現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成25年度6月の行動

メニューをとばす

平成25年度6月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

6月2日(日)10:00 「切目川ダム」定礎式(切目川ダム/印南町)

「切目川ダム」定礎式の様子

 切目川流域の洪水被害の軽減、印南町における安定的な水道水の供給を目的に建設中の「切目川ダム」の定礎式に出席し、主催者の一人としてご挨拶しました。構想から20年以上経過し、幾多の困難を乗り越えて本日の定礎式を迎えることができました。地元・関係者の皆さんのこれまでのご尽力に心から感謝申し上げます。

6月2日(日)14:40 経済産業大臣指定伝統的工芸品「紀州へら竿」竹竿の祭典 祝賀記念釣り大会 表彰式(隠れ谷池/橋本市)

経済産業大臣指定伝統的工芸品「紀州へら竿」竹竿の祭典 祝賀記念釣り大会 表彰式の様子

 本年3月「紀州へら竿」が経済産業大臣指定伝統工芸品となったことを記念して「竹竿の祭典 祝賀記念釣り大会」が開催されましたので、来賓として出席し、ご挨拶しました。大臣指定の獲得にご尽力された田中組合長をはじめ関係者の皆様方のご労苦に心から敬意を表します。今回の指定を契機に、紀州へら竿の認知度がさらに向上していくことを期待しています。

6月3日(月)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

6月4日(火)9:30 ジュビロ磐田 和歌山合宿の歓迎セレモニー(紀三井寺公園陸上競技場/和歌山市)

ジュビロ磐田 和歌山合宿の歓迎セレモニーの様子

 6月3日から紀三井寺公園陸上競技場で合宿を行っている、Jリーグジュビロ磐田の選手の皆さんの歓迎セレモニーを開催し、ご挨拶しました。今後もスポーツ合宿誘致を積極的に行い、キャンプ地としての知名度の向上に努め、本県の魅力をPRしていきたいと思います。

6月4日(火)13:45 和歌山県発明考案表彰式(アバローム紀の国/和歌山市)

和歌山県発明考案表彰式の様子

 和歌山県発明考案表彰式を開催し、優れた発明や考案などで科学技術の向上に貢献された9名の方々を表彰いたしました。受賞者の皆様には、今後も科学技術や地域産業の振興のために、一層のご活躍を期待いたします。

6月5日(水)11:00 わかやま環境賞 表彰式(正庁)

わかやま環境賞 表彰式の様子

 環境保全に関する実践活動が他の模範となる団体又は個人を表彰するわかやま環境賞表彰は、平成14年から始まり、今回で12回目を迎えました。今年度は、わかやま環境賞として、3団体を表彰し、代表者の方に表彰状をお渡ししました。続いて、特別賞として1団体を表彰し、代表者の方に記念盾をお渡ししました。

6月5日(水)13:00 故 島和代 和島興産社長社葬(和歌山ビッグホエール/和歌山市)

 故 島和代和島興産社長の社葬に参列し、参列者を代表して弔辞を述べました。島和代さんのこれまでの功労に県民を代表して改めて感謝申し上げますとともに、故人のご冥福をお祈り申し上げます。

6月8日(土)18:30 「和歌山県行政報告会」(那智勝浦町体育文化会館/那智勝浦町)

「和歌山県行政報告会」(那智勝浦町体育文化会館/那智勝浦町)の様子

 那智勝浦町において「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。ご来場いただいた皆さんには、平成23年9月本県に甚大な被害をもたらした紀伊半島大水害からの復旧と復興についてお話するとともに、東日本大震災を踏まえた本県の地震・津波対策や平成25年度の新政策などについて説明させていただいた後、地域からのご意見やご質問をお聞きしました。これからも、県内各地をお伺いし、より多くの方々に県の取組を知っていただくとともに、県民の皆さんの貴重なご意見をお聞きできる機会を大切にしていきたいと思います。

6月10日(月)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

6月10日(月)11:00 和歌山県体育協会定時総会(和歌山県自治会館/和歌山市)

和歌山県体育協会定時総会の様子

 平成25年度公益社団法人和歌山県体育協会総会を開催し、会長としてご挨拶しました。「紀の国わかやま国体」の開催が2年後に迫っています。県体育協会としては、競技団体や市町村との連携をさらに強化して男女総合優勝を目指すとともに、スポーツを通じて活力ある和歌山を実現したいと思います。

6月10日(月)13:30 紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会 実行委員会第2回常任委員会(アバローム紀の国/和歌山市)

紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会 実行委員会第2回常任委員会の様子

 紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会実行委員会第2回常任委員会を開催し、会長としてご挨拶しました。今回の会議では、会場地市町村の第6次選定など5議案について、ご審議いただきました。

6月10日(月)15:00 紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会 実行委員会第2回総会 (アバローム紀の国/和歌山市)

紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会 実行委員会第2回総会 (アバローム紀の国/和歌山市)の様子

 紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会実行委員会第2回総会を開催し、会長としてご挨拶しました。今年の東京国体においては、昨年以上の成績を目指し、選手強化に取り組んでいきたいと思います。また、式典の演目についてのアイデア募集や運営ボランティアの募集、花いっぱい運動などについても今後力をいれていきたいと思います。

6月13日(木)11:00 全国高等学校総合体育大会和歌山県実行委員会設立会及び第1回総会(アバローム紀の国/和歌山市)

全国高等学校総合体育大会和歌山県実行委員会設立会及び第1回総会の様子

 平成27年度に和歌山県が幹事県となり開催する全国高等学校総合体育大会(インターハイ)和歌山県実行委員会設立会を開催し、会長としてご挨拶しました。高校総体に取り組むことは、その後の紀の国わかやま国体への自信につながることにもなるので、インターハイ成功に向け、皆さんのご協力をお願いします。

6月14日(金)15:40 堂本 雅人氏からの「書」の贈呈(知事室)

堂本 雅人氏からの「書」の贈呈の様子

 橋本市の書家堂本雅人様から県に作品「明日へ繋ぐ」が贈呈されましたので、感謝の気持ちを込め、感謝状をお渡ししました。

6月16日(日)10:00 少林寺拳法 和歌山県民体育大会(和歌山県立橋本体育館/橋本市)

 2013年少林寺拳法和歌山県民体育大会に来賓として出席し、ご挨拶しました。この大会は県内最大規模の大会であり、将来全国大会やその先にある世界大会をも目指し頑張ってほしいと思います。また、大会の開催にご尽力された関係者の皆さんに敬意を表したいと思います。

6月16日(日)11:30 和歌山県柔道整復師会少年柔道大会 開会式(和歌山ビッグウェーブ/和歌山市)

 第25回和歌山県柔道整復師会少年柔道大会に来賓として出席し、ご挨拶しました。日本を代表する武道の一つである柔道は、「礼に始まり礼に終わる」と言われ、常に相手に敬意を払う姿勢は世界中で受け入れられています。この大会は、柔道の普及と少年少女の健全な育成を目的に開催されているもので、和歌山県柔道整復師会の方々に心から敬意を表したいと思います。

6月18日(火)10:00 紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会企業協賛制度に係る感謝状贈呈式(知事室)

紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会企業協賛制度に係る感謝状贈呈式の様子

 紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会における協賛企業として、西日本電信電話株式会社和歌山支店、株式会社松原造園土木、和歌山ヤクルト販売株式会社、公益社団法人和歌山県トラック協会、株式会社小池組及び株式会社熊野新聞社の6社が新たに決定しましたので、感謝の気持ちを込め感謝状をお渡ししました。

6月21日(金)19:30 第1回わかやま塾(アバローム紀の国/和歌山市)

第1回わかやま塾(アバローム紀の国/和歌山市)の様子

 第1回「わかやま塾」を開講し、塾長としてご挨拶しました。今回は、塾生による自己PRの1分間スピーチ、塾頭である中野幸生 中野BC(株)代表取締役社長の講義「人も企業も商品も変わらなければ捨てられる」、師範である小林利典 近畿経済産業局長の講義「世界経済情勢について~日本の位置付け~」を実施しました。塾生には、経営者としての「志」や必要な知識を学び、将来の和歌山県を支え、世界に羽ばたく人材として活躍することを目指し頑張ってもらいたいと思います。

6月22日(土)10:00 有田~南紀田辺間4車線化事業着手式(日高川ふれあい水辺公園/御坊市)

有田~南紀田辺間4車線化事業着手式の様子

 有田~南紀田辺間4車線化事業着手式を開催し、主催者としてご挨拶しました。この区間の4車線化により、交通渋滞の解消、紀南地方の観光振興、大規模災害時の防災機能の強化など多くの効果が期待できます。今後、関係機関や地元の方々と力を合わせ、一日も早く有田~南紀田辺間が全て4車線化されるよう最大限努力してまいります。

6月22日(土)14:30 和歌山県青少年育成協会通常総会 (和歌山県立図書館/和歌山市)

和歌山県青少年育成協会通常総会の様子

 和歌山県青少年育成協会の平成25年度通常総会に会長として出席し、ご挨拶しました。青少年の健全育成については、社会的ひきこもり問題の顕在化など新たな課題が浮かび上がってくるなか、和歌山県では、子ども・若者の健やかな成長と自立を支援していくための行動指針として、昨年3月に「子ども・若者計画」を策定したところです。県としては、市町村や学校、青少年育成協会などの関係団体はもとより、家庭や地域とも一体となってこの計画を推進してまいりたいと考えています。

6月26日(水)13:30 和歌山県建設業協会 第45回通常総会(ホテルグランヴィア/和歌山市)

 和歌山県建設業協会第45回通常総会に来賓として出席し、ご挨拶しました。建設業者の方々には、災害復旧などの公共工事の施工に対するご協力に感謝申し上げ、県として近畿自動車道紀勢線南伸や湯浅御坊道路の4車線化などのインフラ整備を進めていくことをお話ししました。

このページのトップに戻る