現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成24年度9月の行動

メニューをとばす

平成24年度9月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

9月3日(月)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

9月4日(火)13:30 紀伊半島大水害慰霊祭(那智勝浦町・紀伊半島大水害記念公園)

紀伊半島大水害慰霊祭の様子

 昨年の台風12号による大災害から1年のこの日、県内で最も多い29人の死者・行方不明者が出た那智勝浦町で行われた慰霊祭に出席し、ご遺族や住民の方々とともに、犠牲になられた方々を追悼しました。現在、災害復旧工事に全力で取り組んでいますが、失われた命は戻ってきません。二度と悲劇が繰り返されないよう災害前より強い和歌山をつくることをお誓いします。

9月7日(金)13:30 和歌山県立博物館特別展「よみがえる軍艦・エルトゥールル号の記憶」オープニング内覧会(和歌山市・和歌山県立博物館)

和歌山県立博物館特別展「よみがえる軍艦・エルトゥールル号の記憶」オープニング内覧会の様子

 県立博物館特別展「よみがえる軍艦・エルトゥールル号の記憶」オープニング内覧会に出席し、主催者としてご挨拶しました。日本・トルコ両国の友好の原点となったエルトゥールル号事件の舞台である和歌山で、本展示会が開催できることをとても喜んでいます。両国の友好の歴史をもっと多くの方々に知っていただき、両国の友好親善関係がより一層深まることを期待しています。

9月8日(土)13:00 輝け・病気の子どもたち!リゾートキャンプ開所式(和歌山市・和歌山館)

輝け・病気の子どもたち!リゾートキャンプ開所式の様子

 和歌山県難病の子ども家族会が主催する「輝け・病気の子どもたち!リゾートキャンプ開所式」に来賓として出席し、ご挨拶しました。このキャンプは、家族会と多くのボランティアの皆様のご支援で運営され、今年で10回目を迎えました。普段、自由に活動することが困難な難病の子どもたちも毎年楽しみにしてくれていることと思います。県としても、この取組が継続できるよう支援していきたいと思います。

9月8日(土)14:30 親と子どものためのきらめき“夢”トーク(和歌山市・和歌山商工会議所)

親と子どものためのきらめき“夢”トークの様子

 「親と子どものためのきらめき“夢”トーク」は、子どもたちのこれからの人生の参考となるように、社会・経済や科学技術等の様々な分野のオピニオンリーダーをお招きし、子どもたちや親御さんに講演をしていただくものです。今回は、たま駅長、おもちゃ電車などの独創的なアイデアで、貴志川線の再建に取り組む和歌山電鐵株式会社の小嶋光信社長にお話をしていただきました。子どもたちには、このような講演会を通じて、学習意欲の向上や国際社会で通用する文化力を身に付けてほしいと思います。

9月9日(日)13:00 紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会開催決定記念イベント(和歌山市・和歌山ビッグホエール)

紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会開催決定記念イベントの様子

 2015紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会の開催が正式に決定されましたので、記念イベントを行い、主催者としてご挨拶しました。イベントには、わかやま応援団で和歌山県出身の俳優や、レスリングの湯本兄弟など多彩なゲストをお迎えして、イベントを盛り上げていただきました。

9月11日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

9月11日(火)13:30 和歌山市自治会連絡協議会の皆さんとの県政懇談会(アバローム紀の国/和歌山市)

和歌山市自治会連絡協議会の皆さんとの県政懇談会の様子

 和歌山市自治会連絡協議会との県政懇談会を開催し、日々地域の課題解決のためにご尽力されている和歌山市内42地区の連合自治会長の皆さんから、住民の方々の生活に根ざした貴重なご意見をお聞きしました。連合自治会長をはじめ自治会の方々の活動に心から感謝申し上げるとともに、お伺いしたご意見は、地域の発展とそこに暮らす方々の生活向上のため、できるかぎり県政に反映してまいります。

9月11日(火)15:15 幼魚渓流会の沼田光治氏への知事感謝状の贈呈(知事室)

幼魚渓流会の沼田光治氏への知事感謝状の贈呈の様子

 県立きのかわ支援学校の子どもたちにアマゴのつかみ取りを体験してもらうため、平成8年からアマゴの寄付を続けてこられた幻魚渓流会(まぼろしけいりゅうかい)の紀ノ川代表の沼田光治さんに感謝状を贈呈しました。17年もの永きにわたり、子どもたちに豊かな経験の場を提供してくださっている幻魚渓流会の方々に心から敬意を表します。

9月15日(土)10:00 ふじと台ステーションビル「エスタシオン」披露式式典(ふじと台おまつり広場/和歌山市)

ふじと台ステーションビル「エスタシオン」披露式式典の様子

 南海和歌山大学前駅に、「ふじと台ステーションビル・エスタシオン」が完成したので、竣工披露式典に来賓として出席し、お祝いを申し上げました。ふじと台は、民間の方々が中心となって開発され、皆様のご努力によって、立派な街になりつつありますが、今回の駅ビルの完成によって、この地域に賑わいが生まれ、さらに発展していくことと思います。県としても、周辺の交通インフラ等の整備に努め、地域の活性化に取り組んでまいります。

9月16日(日)13:00 身体障害者福祉大会(和歌山ビッグウェーブ/和歌山市)

身体障害者福祉大会の様子

 社会福祉法人和歌山県身体障害者連盟が主催する第55回和歌山県身体障害者福祉大会に来賓として出席し、ご挨拶しました。この大会は、身体障害者の自立と社会参加の促進を目的とするもので、今回は県内にお住まいの身体障害者及び関係者の方々約500人が参加されました。半世紀以上の永きにわたり、身体障害者の権利を守るための活動等に取り組まれている和歌山県身体障害者連盟の方々のご努力に深く敬意を表します。また、県としても、「障害のある人もない人も社会の一員として互いに人権を尊重し合い、支え合って共に生きる和歌山」の実現に積極的に取り組んでまいります。

9月18日(火)19:00 ロンドンオリンピック・パラリンピック出場選手の健闘を讃える会(アバローム紀の国/和歌山市)

ロンドンオリンピック・パラリンピック出場選手の健闘を讃える会の様子

 ロンドンオリンピック・パラリンピックには12名もの本県ゆかりの選手が出場し、それぞれの競技で活躍されました。その健闘を讃える会を開催し、主催者としてご挨拶するとともに、選手の方々と歓談しました。

9月19日(水)19:00 オリンピックロンドン大会 祝勝会(グランヴィア和歌山/和歌山市)

オリンピックロンドン大会 祝勝会の様子

 ロンドンオリンピック体操競技で男子団体銀メダル獲得・女子団体8位入賞の大活躍をされた田中3きょうだい(和仁選手、理恵選手、祐典選手)の祝勝会が和歌山県体操協会主催により開催されましたので、来賓として出席し、お祝いを申し上げました。

9月23日(日)12:30 和歌山県母子寡婦福祉大会(御坊市民文化会館/御坊市)

和歌山県母子寡婦福祉大会の様子

 第62回和歌山県母子寡婦福祉大会が開催されましたので、来賓として出席し、ご挨拶しました。この大会を主催されている和歌山県母子寡婦福祉連合会は、県内の母子家庭、寡婦の福祉増進を図るため各種事業に取り組まれています。県においても、母子家庭や寡婦の方々が自立し、安定した生活ができるように、就業や子育てなどを支援してまいります。

9月29日(土) 第67回国民体育大会開会式(岐阜メモリアルセンター長良川競技場/岐阜市)

第67回国民体育大会開会式の様子

 第67回国民体育大会開会式に和歌山県選手団団長として出席し、選手の皆さんを激励しました。今大会には、本県から285名の選手が32競技74種目に出場し、それぞれの競技で大いに健闘していただいた結果、男女総合成績21位と前の山口大会の43位に比べて大躍進をいたしました。来たる平成27年の「紀の国わかやま国体」では男女総合優勝(天皇杯獲得)を果たせるように、選手強化を進めてまいります。

9月30日(日)10:00 救護車両贈呈式(日本赤十字社和歌山県支部/和歌山市) ※「第4回きのくに赤十字まつり」が雨天中止のため

救護車両贈呈式の様子

 このたび、日本赤十字社和歌山県支部に対し、全国共済農業協同組合連合会様から救護車両等を、アイコム株式会社様から無線機を寄贈していただくこととなりましたので、その贈呈式に支部長として出席し、お礼を申し上げました。

このページのトップに戻る