現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成24年度3月の行動

メニューをとばす

平成24年度3月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

3月2日(土)13:00 平成25年3月関西広域連合議会定例会(大阪市・大阪府立国際会議場)

平成25年3月関西広域連合議会定例会の様子

 関西広域連合議会の平成25年3月定例会が開催されましたので、副広域連合長として出席しました。今回の定例会では、議員提案3議案、平成25年度予算など広域連合長提出7議案及び決議案1議案について審議が行われ、いずれも原案どおり可決されました。

3月3日(日)12:30 2013トップリーグオールスター『FOR ALLチャリティマッチin 和歌山』オープニングセレモニー(和歌山市・紀三井寺公園陸上競技場)

2013トップリーグオールスター『FOR ALLチャリティマッチin 和歌山』オープニングセレモニーの様子

 ジャパンラグビートップリーグで活躍する選手が参加するオールスター戦~FOR ALL チャリティーマッチin和歌山~が、紀三井寺公園陸上競技場で開催されましたので、来賓として出席し、ご挨拶しました。この大会は、「ラグビーによる社会貢献」を旗印にトップリーグ所属の各チームの選手代表がプレーするオールスター戦で、今回の大会は、紀伊半島大水害および東日本大震災に寄与することを目的として本県で開催されたものです。日本のトップレベルのすばらしい試合を観て、力をいただきましたので、2015紀の国和歌山国体に向けて和歌山を盛り上げていこうと思います。

3月9日(土)13:30 第4期ゴールデンキッズ修了式(和歌山市・県立図書館メディアアートホール)

第4期ゴールデンキッズ修了式の様子

 体力・運動能力が特に優れた子どもたちを発掘して育成する「ゴールデンキッズ発掘プロジェクト」。3年間の育成プログラムの受講を終えた第4期生40名の皆さんに修了証書をお渡ししました。ゴールデンキッズの皆さんには、このプロジェクトで鍛え、学んだことを今後に活かして自己研鑽に努めるとともに、将来、2015年の紀の国わかやま国体はもとより、オリンピックなどの国際舞台でも活躍されることを期待します。

3月9日(土)18:30 あがらの和歌山・第9回出版記念パーティー(和歌山市・アバローム紀の国)

あがらの和歌山・第9回出版記念パーティーの様子

  昨年8月に「紀の国いきいきトーク」で対談させていただいた「紀州文化の会」の方々の新刊出版記念パーティに出席し、ご挨拶しました。今回で9冊目となる「あがらの和歌山・方言てほんまにおもしゃいでぇ」は、和歌山の方言を様々な角度から見つめ直す大変意義深い内容となっています。県においても、郷土に愛情と誇りを持った人材を育てるため、ふるさと教育副読本の作成や和歌山が誇る先人のシンポジウム等を実施しているところですが、10年も前から和歌山の文化や歴史を紹介する本を出版されてきた「紀州文化の会」の方々には、さらに10年、20年と郷土のすばらしさを伝える活動を続けていただきたいと思います。

3月10日(日)13:30 和歌山県文化表彰 文化賞 辻省次氏 講演会(和歌山市・ビッグ愛)

和歌山県文化表彰 文化賞 辻省次氏 講演会の様子

 古座川町出身の医学者で本年度和歌山県文化賞をお贈りした辻省次さんの講演会を開催し、主催者としてご挨拶しました。この講演会は、和歌山県文化表彰や名匠表彰を受賞された方々の功績を県民の皆さんに広く紹介するための記念事業の一環として実施したものです。辻さんには、「私の歩んだ道」と題して故郷の思い出から神経難病の最先端研究に至るまで、たいへん興味深いお話をしていただきました。

3月11日(月)19:00 和歌山県行政報告会(和歌山市・和歌山市北コミュニティセンター)

和歌山県行政報告会(和歌山市・和歌山市北コミュニティセンター)の様子

 和歌山市において「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。ご来場いただいた皆さんには、平成23年9月本県に甚大な被害をもたらした紀伊半島大水害からの復旧と復興についてお話するとともに、東日本大震災を踏まえた本県の地震・津波対策や平成25年度の新政策などについて説明させていただいた後、地域からのご意見やご質問をお聞きしました。これからも、県内各地をお伺いし、より多くの方々に県の取組を知っていただくとともに、県民の皆さんの貴重なご意見をお聞きできる機会を大切にしていきたいと思います。

3月14日(木)13:30 和歌山県産業技術戦略会議(和歌山市・アバローム紀の国)

和歌山県産業技術戦略会議(和歌山市・アバローム紀の国)の様子

 和歌山県産業技術戦略会議は、「和歌山県新技術創出推進条例」に基づき設置したもので、本県の産業技術施策に関する司令塔としての役割を担っています。今回の会議では、これまで進めてきた戦略的4分野のうち、「医療・福祉分野」を細分化して5分野とし、それぞれの分野の取組について説明を行った後、産業技術政策に関する課題や今後の方向性について委員の方々に議論していただきました。

3月17日(日)9:30 生石高原山焼き開会式・点火式(紀美野町役場・生石高原)

生石高原山焼き開会式・点火式(紀美野町役場・生石高原)の様子

 県立自然公園の一つである生石高原で山焼きが行われましたので、来賓としてご挨拶するとともに点火式にも参加しました。「生石高原山焼き」は、地元の紀美野町・有田川町、地元団体・消防団などが一体となってススキ草原の再生と保全のために平成14年から始めた取り組みです。この取組が和歌山県の春の風物詩として定着し、県内外の方々にも自然の大切さや素晴らしさを伝えていくようなイベントとなることを期待しています。

3月17日(日)14:00 和歌山県薬剤師会通常代議員会(和歌山市・薬剤師会館)

和歌山県薬剤師会通常代議員会(和歌山市・薬剤師会館)の様子

 第108回社団法人和歌山県薬剤師会通常代議員会に来賓として出席し、ご挨拶しました。和歌山県では、脱法ハーブなどの薬物の乱用防止や医療の質の向上を図るための施策に取り組んでいます。薬剤師の職能を活かした業務はますます拡大していくと思われますので、皆様方のより一層の活躍を期待しています。

3月18日(月)13:30 和歌山デスティネーションキャンペーン推進協議会設立総会(アバローム紀の国/和歌山市)

和歌山デスティネーションキャンペーン推進協議会設立総会の様子

 JRグループと協働で実施する国内最大規模の観光キャンペーンの平成26年の対象地域として、和歌山県が指定されましたので、「和歌山デスティネーションキャンペーン推進協議会」を設立し、主催者としてご挨拶しました。このキャンペーンは、「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録10周年を契機に、平成26年9月14日~12月13日に開催されるもので、JR西日本和歌山支社のご尽力により実現しました。このビッグチャンスを十分に活用できるよう、関係する市町村や観光関係団体の方々と協力して進めてまいります。

3月18日(月)16:30 和歌山県体育協会臨時総会(和歌山東急イン/和歌山市)

 平成24年度公益社団法人和歌山県体育協会総会を開催し、会長としてご挨拶するとともに、昨年開催された第67回国民体育大会(岐阜県)において、和歌山県の男女総合成績の大幅アップの原動力となった選手・団体の方々を表彰させていただきました。

3月19日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

3月23日(土)10:00 大滝ダム竣工式典(大滝ダムサイト右岸/奈良県)

大滝ダム竣工式典(大滝ダムサイト右岸/奈良県)の様子

 紀の川上流部、奈良県吉野郡川上村に建設されていた「大滝ダム」の竣工記念式典に来賓として出席し、ご挨拶しました。大滝ダムの完成により、和歌山県内においても、洪水による被害の防止や軽減、また新たな水源確保や発電など、さまざまな事業効果が期待できます。これまでご尽力された関係者の方々と貴重な用地をご提供くださいました川上村の地権者の方々に、心から感謝申し上げます。

3月25日(月)15:30 和歌山県土地改良事業団体連合会通常総会(ルミエール華月殿/和歌山市)

和歌山県土地改良事業団体連合会通常総会の様子

 和歌山県土地改良事業団体連合会第55回通常総会に来賓として出席し、ご挨拶しました。土地改良事業に係る国の予算については、平成22年度から大幅に減額されていましたが、昨年の政権交代により復元されています。県においても、13ヶ月予算を編成し、ため池対策をはじめとした農業基盤整備を切れ目なく推進していきたいと思います。

3月26日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

3月27日(水)15:00 和歌山放送情報懇談会(アバローム紀の国/和歌山市)

 和歌山放送創立55周年記念文化シンポジウムでのパネルディスカッション「濱口梧陵伝の現代的意義」にパネリストとして参加し、濱口梧陵の多面的な業績などについて意見を述べました。また、シンポジウムの第1部では、4月から和歌山放送で放送するラジオ小説「稲むらの火・濱口梧陵伝」の著者である、作家の大下英治氏の基調講演が行われました。

3月30日(土)10:00 和歌山県民文化会館リニューアルオープン記念式典(和歌山県民文化会館/和歌山市)

和歌山県民文化会館リニューアルオープン記念式典の様子

 2年間の耐震工事を終えた「和歌山県民文化会館」のリニューアルオープン記念式典を開催し、主催者としてご挨拶しました。リニューアルした和歌山県民文化会館は、車いす利用者に配慮したエレベーターやスロープの設置、ゆったり観賞できる小ホールの座席、紀州材を活用した落ち着いた雰囲気のロビーなど、利用者や来館者の方々がより利用しやすくなるよう改修していますので、皆様方のご来館をお待ちしています。

3月31日(日)15:30 FMはしもと開局記念イベント(橋本市民会館/橋本市)

FMはしもと開局記念イベントの様子

 橋本市・九度山町の一部・かつらぎ町の一部を放送エリアとするコミュニティFM「FMはしもと」の開局記念イベントに来賓として出席し、ご挨拶しました。放送される番組では、地元の高校生や主婦などがパーソナリティとして参加されるとお聞きしています。地域ぐるみの取組によって、伊都地域がさらに発展していくことを期待しています。

このページのトップに戻る