現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成24年度11月の行動

メニューをとばす

平成24年度11月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

11月2日(金)14:00 全国都道府県知事会議(総理大臣官邸/東京都)

 政府主催の全国知事会議に出席し、野田首相及び閣僚との懇談を行いました。今回の会議では、関西広域連合副連合長として国の出先機関改革について意見を申し上げるとともに、和歌山県知事として南海トラフ巨大地震への対策や紀伊半島一周高速道路の整備について要望いたしました。

11月3日(土)10:00 和歌浦漁港朝市「おっとっと広場」・しらすまつり開会式典(和歌浦漁港/和歌山市)

和歌浦漁港朝市「おっとっと広場」・しらすまつり開会式典の様子

 和歌浦漁港で年2回開催される朝市、「おっとっと広場」・しらすまつりのオープニングセレモニーに参加しました。今回で13回目を迎え、和歌浦の名物とも言えるこのイベントは、今回も大勢の来場者で賑わいました。また、この日、グランドオープンした和歌浦漁港交流拠点施設「おっとっと広場」では、1階に販売コーナーが設けられ、今後、毎週土・日曜日の午前10時から午後2時まで、地元で獲れた新鮮な魚などが販売されます。朝市と併せ、交流拠点施設の「おっとっと広場」も和歌浦の新名物となっていくことを期待します。

11月3日(土)10:30 和歌山県立和歌山北高等学校創立五十周年記念式典(和歌山市・アバローム紀の国)

和歌山県立和歌山北高等学校創立五十周年記念式典の様子

 和歌山県立和歌山北高等学校創立50周年記念式典に来賓として出席し、お祝いを申し上げました。同校は、県内唯一の体育科を有する高校であり、今夏開催されたロンドンオリンピックには、体操競技の田中和仁、理恵、祐典の3きょうだいとフェンシング競技の西岡詩穂選手、 陸上競技の九鬼巧選手の5人の卒業生が参加し、活躍されました。また、本年4月には、県立和歌山西高等学校と統合し、新生和歌山北高等学校となりましたが、両校の伝統を融合させ、さらに活力ある学校となることを期待しています。

11月3日(土)13:30 和歌山県立耐久高等学校創立百六十周年記念式典(湯浅町・和歌山県立耐久高等学校)

和歌山県立耐久高等学校創立百六十周年記念式典の様子

 和歌山県耐久高等学校創立160周年記念式典にお招きいただき、祝辞を申し上げました。同校の歴史は、幕末の国際情勢に備える人材養成を目指して、濱口梧陵、濱口東江、岩崎明岳の三氏が1852年に開いた稽古場「耐久社」に始まります。以来、創立者たちの想いのとおり、各界で活躍する多くの人材を輩出してきましたが、これからもこの学舎が永くその歴史を刻み、未来を担う人材を育て続けてほしいと思います。

11月4日(日)9:30 津波防災講演会(和歌山市・和歌山ビッグホエール)

津波防災講演会の様子

 「稲むらの火」の故事として語り継がれる、安政の南海地震が発生した11月5日は、昨年6月に「津波対策の推進に関する法律」で「津波防災の日」に定められましたが、この記念すべき日に津波防災講演会を開催し、主催者としてご挨拶しました。講師には、「釜石の奇跡」の生みの親であり、本県の防災対策、防災教育に深く関わっていただいている群馬大学大学院の片田敏孝教授をお招きし、「想定外を生き抜く力」と題してご講演いただきました。「南海トラフの巨大地震」では大変厳しい想定が公表された本県ですが、県民の皆さんには、こうした講演会などを通じて、津波から生き抜くために必要な正しい考え方を身に付けていただきたいと思います。

11月4日(日)17:30 高野・熊野夢舞台コンサート開会セレモニー(田辺市・熊野本宮大社旧社地大斎原)

高野・熊野夢舞台コンサート開会セレモニー(田辺市・熊野本宮大社旧社地大斎原)の様子

 熊野本宮大社の旧社地大斎原で「高野・熊野夢舞台」コンサートを開催し、主催者としてご挨拶しました。このコンサートは、世界遺産「高野・熊野」地域の魅力を全国に情報発信するために、この地域の持つ幽玄・雄大な景観を舞台に野外で開催するものです。一昨年の熊野速玉大社、昨年の熊野那智大社に続き、3回目の開催となりましたが、今回はアーティストであると同時に3児の母でもある相川七瀬さんに、慈しみに満ちた歌声を通して母の地大斎原から熊野・本宮の魅力を伝えていただきました。

11月5日(月)10:30 秋の叙勲・褒章伝達式(正庁)

秋の叙勲・褒章伝達式の様子

 平成24年秋の叙勲が発令され、今回、和歌山県から49名の方々が受章に浴されました。そのうち、総務省、消防庁及び厚生労働省の関係の叙勲を受章された方々に勲記と勲章を伝達させていただきました。受章された方々には、これまでの献身的な努力に県民を代表して敬意を表するものです。なお、その他の省庁の関係の叙勲を受章された方々には、各省庁から伝達が行われます。

11月5日(月)13:30 新政策にかかる市町村長懇談会(那賀総合庁舎/岩出市)

新政策にかかる市町村長懇談会(那賀総合庁舎/岩出市)の様子

 平成25年度新政策の策定にかかる市町村長懇談会を開催し、ご挨拶しました。会議では、県担当部局より、現状での検討状況や取組状況を説明し、 市町村長の皆様からご意見をいただきました。

11月6日(火)9:40 東アジア地方政府会合(ホテル日航奈良/奈良市)

東アジア地方政府会合の様子

 第3回東アジア地方政府会合に参加し、「地域振興」をテーマにした分科会で、高野山の歴史文化遺産を活用したまちづくりについて事例発表を行いました。この会合は、東アジアの地方政府首長が各地方政府の実情と課題を報告して共通課題を議論し、相互理解を深めることを目的に奈良県が企画・主催しているもので、今回は、5カ国から39地方政府が参加して行われました。

11月7日(水)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

11月7日(水)14:00 和歌山県ナース章授与式(正庁)

和歌山県ナース章授与式の様子

 和歌山県ナース章表彰式を行い、看護職員として献身的に精励された13名の保健師、助産師、看護師、准看護師の方々を表彰いたしました。この表彰は、永年にわたり本県において看護職員として勤務し、顕著な業績をあげられた方の功績を讃えるものです。県民の皆さんの健康のために尽力されてきたことに心から感謝申し上げるとともに、これからも本県の医療・保健・福祉の向上に貢献していただきたいと思います。

11月10日(土)10:00 和歌山県技能者のつどい(和歌山地域地場産業振興センター/和歌山市)

和歌山県技能者のつどいの様子

 技能尊重の気運を高めるとともに、技能者の社会的評価と技能水準の向上を図るため、「第46回和歌山県技能者のつどい」を開催し、主催者を代表してご挨拶するとともに、和歌山県技能賞等の表彰を行いました。受賞者の方々が永年にわたりそれぞれの分野で技術を磨き、産業の発展に寄与されるとともに、次代を担う技能者を育成してこられたことに、深く敬意を表します。

11月10日(土)13:30 子ども・若者育成支援県民大会(岩出市立市民総合体育館/岩出市)

子ども・若者育成支援県民大会の様子

 平成24年度子ども・若者育成支援県民大会を開催し、主催者を代表してご挨拶するとともに、青少年の健全育成に功労のあった方々に対する感謝状の贈呈等を行いました。この大会は、本県の将来を担う青少年が夢と希望を持ち続け、心身ともに健やかにたくましく成長していくように、県民みんなで考えようという趣旨で毎年開催しています。ライフスタイルの変化等に伴って地域のつながりが希薄化している今日、青少年の健全育成の観点からも地域力を高めることが重要です。県としても、家庭、学校、地域等が一体となった「地域ぐるみの育成活動」を推進してまいりたいと考えています。

11月11日(日)11:00 世界民族祭in真国(りら創造芸術高等専修学校/紀美野町)

世界民族祭in真国の様子

 第4回世界民族祭in真国に来賓として出席し、ご挨拶しました。和歌山県では、「過疎生活圏」単位で住民の主体性を活かした取組を支援する独自の過疎対策を進めていますが、現在真国地区においては、りら創造芸術高等専修学校や住民の方々が中心となって、この祭典のような交流事業をはじめ、コミュニティスペースの運営や各種イベントの開催など、芸術を核とした過疎集落の活性化に取り組んでいただいています。こうした取組が真国地区の振興に大いに寄与するものと期待しています。

11月11日(日)13:00 世界遺産条約採択40周年記念 国際シンポジウムin高野山(高野山大学/高野山)

世界遺産条約採択40周年記念 国際シンポジウムin高野山の様子

 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を保有する和歌山県で、人類の宝である世界遺産の重要性を再認識するため、アルフレッド・コンティ副会長をはじめとする国際記念物遺跡会議(イコモス)の方々をお招きし、世界遺産条約採択40周年記念国際シンポジウムin高野山を開催しました。シンポジウムでは、コンティ氏及び高野山大学の村上保壽名誉教授にご講演いただくとともに、世界遺産に対する地域社会の役割や県の取組などについて、イコモスの方々とパネルディスカッションを行いました。

11月12日(月)19:00 和歌山県行政報告会(ラフォーレ南紀白浜/白浜町)

和歌山県行政報告会(ラフォーレ南紀白浜/白浜町)の様子

 白浜町において「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。ご来場いただいた皆さんには、昨年本県に甚大な被害をもたらした紀伊半島大水害からの復旧と復興についてお話するとともに、東日本大震災を踏まえた本県の取組や平成24年度の新政策などについて説明させていただいた後、地域からのご意見やご質問をお聞きしました。これからも、県内各地にお伺いすることにより、より多くの方々に県での取組を知っていただくとともに、県民の皆さんの貴重なご意見をお聞きできるこうした機会を大切にしていきたいと思います。

11月13日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

11月14日(水)11:00 白梅賞 表彰式(正庁)

白梅賞 表彰式の様子

 社会福祉のために献身的に活動され、功績が顕著で他の模範となる方を表彰する白梅賞。今年度は、児童福祉や高齢者福祉等の現場で献身的に尽くされている9名の方々にお贈りしました。和歌山県の福祉はこうした方々に支えられており、日頃のご尽力に心から敬意を表するとともに、今後も地域における福祉の担い手としてご活躍いただくことを期待します。

11月14日(水)13:30 和歌山県更正保護女性連盟結成55周年記念大会(グランヴィア和歌山/和歌山市)

和歌山県更正保護女性連盟結成55周年記念大会の様子

 和歌山県更生保護女性連盟結成55周年記念大会に来賓として出席し、ご挨拶しました。県更生保護女性連盟は、昭和32年の結成以来、県内各地で非行・犯罪の撲滅や過ちを犯した人たちの更生保護のための活動を展開されています。会員の方々の日頃のご尽力に心から感謝申し上げます。

11月14日(水)17:30 紀の国わかやま ロンドン おかえり演技会(和歌山県立体育館/和歌山市)

紀の国わかやま ロンドン おかえり演技会の様子

 和歌山県体操協会などの主催による「紀の国わかやま ロンドンおかえり演技会」に来賓として出席し、ご挨拶しました。演技会では、田中3きょうだいをはじめ8名の選手の方々に模範演技を披露していただきました。和歌山県は体操競技が盛んで、これまでに多くの本県関係選手が世界で活躍してきました。紀の国わかやま国体やリオデジャネイロオリンピックでの活躍にも大いに期待しています。

11月15日(木)10:30 半島振興対策促進大会(全国町村会館/東京都)

半島振興対策促進大会の様子

 半島地域振興対策協議会・半島地域振興対策議会議長連絡協議会・全国半島振興市町村協議会の主催による半島振興対策促進大会に半島地域振興対策協議会会長として出席し、主催者を代表してご挨拶しました。今回の大会では、東日本大震災や紀伊半島大水害を受けて防災・減災対策を中心に話し合いました。三方を海に囲まれ急峻な地形が多い半島地域にとって、防災・減災対策は喫緊の課題であり、国に対しては、道路網の整備等も含めて対策の拡充を求めてまいりたいと考えています。

11月17日(土)14:20 星空の街・あおぞらの街全国大会(日高川交流センター/日高川町)

星空の街・あおぞらの街全国大会の様子

 高円宮妃殿下御臨席のもと、環境省と和歌山県の主催により、第24回「星空の街・あおぞらの街」全国大会を開催し、主催者としてご挨拶しました。郷土の環境を活かした地域おこしの推進と大気環境保全の意識の高揚を図ることを目的とするこの大会が、世界に誇る自然環境に恵まれ、その保全と活用に取り組んでいる本県で開催されたことは大変意義深いものがあります。当たり前のように広がる美しい星空やあおぞら。本大会が県民の皆さんをはじめ全国の多くの方々にとって、その有り難さを再認識し、環境のことを考えて行動するきっかけとなることを祈念いたします。

11月20日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

11月20日(火)11:00 和歌山県名匠表彰式(正庁)

和歌山県名匠表彰式の様子

 伝統ある貴重な工芸品や生活用品の製作等の技能を保持し、地域社会における技術文化の向上発展に功績のある方を讃える名匠表彰。本年度は、能面師として、38年もの長きにわたり研鑽を積まれ、その熟練した技と経験で能面を制作するとともに、国内外で能面の展示や講演も行われるなど、能文化の継承と発展に、多大な貢献をされている久保博義さんを名匠として表彰させていただきました。脈々と先達から受け継がれてきた伝統技術は、ふるさとの貴重な財産であり、これを大切に守り伝えていくことは、県にとって極めて重要なことであると思います。

11月20日(火)13:30 和歌山県優良工事表彰式(正庁)

和歌山県優良工事表彰式の様子

 和歌山県優良工事表彰は、県が発注した建設工事のうち特に優秀な工事を行った者を表彰することにより、県内建設事業者の技術力の向上と健全な育成・発展を図るために行っているものです。今回は、平成23年度に完成した工事のうち、道路整備や地すべり防止、交通センタ−耐震改修等で他の模範となる工事を施工していただいた5企業を表彰しました。

11月21日(水)18:30 「そろそろ和歌山に行ってみようキャンペーン」オープニングレセプション(渋谷ヒカリエ/東京都)

「そろそろ和歌山に行ってみようキャンペーン」オープニングレセプションの様子

 首都圏での大規模誘客を図るために一昨年から実施している「そろそろ和歌山に行ってみようキャンペーン」の第3弾。今年度は、紀伊半島大水害復興御礼キャンペーンとして実施し、初日に開催したオープニングレセプションにおいてご挨拶するとともに、キャンペーンサポーターとしてご協力くださった本県出身の芸能界・スポーツ界を代表する方々とのトークショーを行いました。これからも、こうしたキャンペーン等様々な機会を活用して「元気な和歌山」をアピールし、本県への観光誘客を促進してまいります。

11月22日(木)13:00 関西広域連合議会臨時会(リーガロイヤルNCB/大阪市)

関西広域連合議会臨時会の様子

 関西広域連合議会の平成24年3月定例会が開催されましたので、副広域連合長として出席しました。今回の定例会では、議員提案1議案及び平成24年度予算など広域連合長提出6議案について審議が行われ、いずれも原案どおり可決されました。

11月23日(金)10:00 近畿大学GCOE国際シンポジウム オープニングセレモニー(串本ロイヤルホテル/串本町)

近畿大学GCOE国際シンポジウム オープニングセレモニーの様子

 世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功した近畿大学が、国の支援を受けて進めているグローバルCOEプログラムの一環として開催した国際シンポジウムに来賓として出席し、ご挨拶しました。クロマグロ完全養殖の研究は、天然資源に頼らない養殖として国際的に非常に高い関心が集まっています。今後クロマグロの資源管理が進む中、本県としても、近畿大学で生産した完全養殖種苗を活用した養殖を積極的に推進し、新たな雇用の創出や関連産業の活性化にも結びつけていきたいと考えています。

11月23日(金)15:30 国土審議会半島振興対策部会(ホテルシーモア/白浜町)

国土審議会半島振興対策部会の様子

 国土交通省が主催する国土審議会第5回半島振興対策部会が白浜町で開催されましたので、開催県知事としてご挨拶するとともに、紀伊半島に立地する本県の現状と課題などについてご説明しました。この会議が、東京以外で開催されるのは初めてということですが、本県の現状を視察調査していただいたことにより、今後、半島地域の振興の方向性及び具体策についての議論がさらに深まるものと期待しています。

11月24日(土)11:00 和歌山県産農産物消費宣伝キャンペーン「ココ・カラ。和歌山キャンペーン」(有楽町駅前地上広場、コンファレンススクエアエムプラス/東京都)

和歌山県産農産物消費宣伝キャンペーン「ココ・カラ。和歌山キャンペーン」の様子

 和歌山県産農産物の良さを首都圏の方々に知っていただくため、和歌山ブランド向上対策推進会議(JAグループ和歌山、和歌山県)の主催で「ココ・カラ。和歌山キャンペーン」を開催しました。今回のキャンペーンでは、トップセールスやトークショーを行って本県産農産物の美味しさをPRするとともに、機能性フォーラムを開催し、果物等が持つ健康面での機能性についてもアピールしてまいりました。

11月27日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

11月27日(火)11:00 平成24年度生活衛生・食品衛生模範施設知事賞等贈呈式(アバローム紀の国/和歌山市)

平成24年度生活衛生・食品衛生模範施設知事賞等贈呈式の様子

 生活衛生や食品衛生、保健衛生などの衛生分野において、永年にわたり献身的な活動を続けられ、顕著な貢献をされた方々に感謝状をお贈りするとともに、特に優れた衛生管理をされている模範施設を表彰しました。衛生は県民の皆さんの安全安心を守るための基礎であり、これを支えていただいている方々の日々のご努力・ご貢献に心から敬意を表するものです。

11月28日(水)10:30 和歌山県JA大会(和歌山市民会館市/和歌山市)

 第27回和歌山県JA大会に来賓として出席し、ご挨拶しました。わが国の農業を取り巻く環境は、世界的な気候の変動、担い手の減少・高齢化、TPPへの対応など課題が山積しています。県においては、今後ともJAグループや生産団体との連携のもと、国内外への農産物の販路開拓や担い手対策等を実施し、農業の生産基盤強化に取り組んでまいります。

11月30日(金)17:30 和歌山県行政報告会(日高町中央公民館/日高町)

和歌山県行政報告会(日高町中央公民館/日高町)の様子

 日高町において「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。ご来場いただいた皆さんには、昨年本県に甚大な被害をもたらした紀伊半島大水害からの復旧と復興についてお話するとともに、東日本大震災を踏まえた本県の取組や平成24年度の新政策などについて説明させていただいた後、地域からのご意見やご質問をお聞きしました。これからも、県内各地にお伺いすることにより、より多くの方々に県での取組を知っていただくとともに、県民の皆さんの貴重なご意見をお聞きできるこうした機会を大切にしていきたいと思います。

このページのトップに戻る