現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成23年度6月の行動

メニューをとばす

平成23年度6月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

6月1日(水)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

6月2日(木)12:00 第90回近畿ブロック知事会議(兵庫県立芸術文化センター/兵庫県西宮市)

第90回近畿ブロック知事会議の様子

 近畿2府4県と福井県、三重県、徳島県、鳥取県の知事が集まり、第90回近畿ブロック知事会議が開催されました。会議では、東日本大震災を踏まえた対応に関し、国への提言に向けて各府県から提案のあった項目について協議するとともに、近畿ブロック知事会の今後のあり方について話し合いました。

6月3日(金)14:00 平成23年和歌山県知事表彰(アバローム紀の国/和歌山市)

平成23年和歌山県知事表彰の様子

 この表彰は、公共の福祉の増進に功労のあった方、その他広く県民の模範となるべき方の功績を称えるものです。59回目を迎えた本年は、地方自治の振興、保健福祉の増進、産業の振興、地域おこしなど8分野から60名、4団体の方々が受賞されました。また今回は、県外在住ではありますが、本県の防災教育及び景観形成の推進に多大な功労が認められた2名の方を受賞者として選考いたしました。受賞された方々のこれまでのご努力に心から敬意を表します。

6月3日(金)15:30 平成23年度和歌山県知事・近畿地方整備局長会議(アバローム紀の国/和歌山市)

平成23年度和歌山県知事・近畿地方整備局長会議の様子

 近畿地方整備局の所管事業に関する政策的・施策的な事項について意見交換を行うため、平成23年度和歌山県知事・近畿地方整備局長会議が開催されました。会議では、近畿地方整備局長から平成23年度の国直轄事業の説明を受けた後、防災の観点も含めて道路をはじめとするインフラ整備について協議しました。

6月3日(金)19:00 和歌山県行政報告会(海南市海南保健福祉センター/海南市)

和歌山県行政報告会の様子

 海南市において2巡目の「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。ご来場いただいた皆さんには、東日本大震災を踏まえて本県の最近の状況や新政策の考え方などについてお話させていただき、地域からのご意見やご質問をお聞きしました。これからも、県内各地にお伺いすることにより、より多くの方々に県での取組を知っていただくとともに、県民の皆さんの貴重なご意見をお聞きできるこうした機会を大切にしていきたいと思います。

6月6日(月)13:30 平成22年度和歌山県発明協会総会及び和歌山県発明考案等表彰式(アバローム紀の国/和歌山市)

平成22年度和歌山県発明協会総会及び和歌山県発明考案等表彰式の様子

 本年4月1日から(社)発明協会和歌山県支部が一般社団法人和歌山県発明協会に生まれ変わり、その初総会が開催されましたので、顧問として出席し、就任のご挨拶を申し上げました。総会終了後、和歌山県発明考案等表彰式を開催し、優れた発明や考案などで科学技術の向上に貢献された22名の方々を表彰いたしました。和歌山を元気にしていく上で発明や新技術の開発はたいへん重要であり、受賞者の方々のご努力に敬意を表するとともに、さらに第2・第3の発明・開発に取り組んでいただきたいと思います。

6月7日(火)13:15 第70回国民体育大会和歌山県準備委員会第5回常任委員会・第5回総会(アバローム紀の国/和歌山市)

第70回国民体育大会和歌山県準備委員会第5回常任委員会・第5回総会の様子

 第70回国民体育大会和歌山県準備委員会の第5回常任委員会及び第5回総会を開催し、準備委員会会長として出席しました。平成27年の「紀の国わかやま国体」開催まであと4年となり、今回の常任委員会・総会でマスコットキャラクターのデザインが決まりました。今後、この紀州犬をモチーフにした元気いっぱいのマスコットを活用し、国体の気運を大いに盛り上げていきたいと思います。

6月8日(水)11:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

6月8日(水)15:30 第10回わかやま環境大賞表彰式(和歌山ビッグ愛/和歌山市)

第10回わかやま環境大賞表彰式の様子

 他の模範となる環境保全活動を実践されている団体又は個人を表彰する「わかやま環境大賞」。第10回を迎えた今年度は、海岸清掃や海中の不法投棄ゴミの回収等を通じて海域環境の改善に取り組まれている「内之浦湾を良くする会」が「わかやま環境大賞」を受賞されました。また、様々な分野で環境保全活動に取り組まれている1個人7団体に「わかやま環境賞」及び特別賞をお贈りしました。受賞された方々の日頃のご努力に敬意を表するとともに、こうした県民の皆さんの環境保全に関する自主的な取組が今後ますます広がっていくことを期待します。

6月26日(日)13:30 和歌山県行政報告会(印南町公民館・日高川町農村環境改善センター/印南町・日高川町)

和歌山県行政報告会の様子

 印南町及び日高川町において2巡目の「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。ご来場いただいた皆さんには、東日本大震災を踏まえて本県の最近の状況や新政策の考え方などについてお話させていただき、地域からのご意見やご質問をお聞きしました。これからも、県内各地にお伺いすることにより、より多くの方々に県での取組を知っていただくとともに、県民の皆さんの貴重なご意見をお聞きできるこうした機会を大切にしていきたいと思います。

6月28日(火)13:30 (社)和歌山県建設業協会第43回通常総会(ダイワロイネットホテル和歌山/和歌山市)

(社)和歌山県建設業協会第43回通常総会会の様子

 (社)和歌山県建設業協会第43回通常総会に来賓として出席し、ご挨拶しました。建設業は、本県の発展に不可欠な公共インフラの整備はもとより、地震・津波被害の軽減や円滑な救援活動に必要な対策を講じるうえでも重要な役割を果たしています。こうしたことから、県では、県内企業で施工可能な工事はできるかぎり県内企業に発注するように努めています。また、建設工事に係る公共調達制度についても、総合評価方式における評価等の見直しを行ったところであり、今後もより良い制度となるように取り組んでまいります。

このページのトップに戻る