現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成23年度5月の行動

メニューをとばす

平成23年度5月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

5月2日(月)11:00 議員初総会(和歌山県議会本会議場)

議員初総会の様子

 4月の選挙で当選した県議会議員42人の議員初総会が行われ、ご挨拶しました。東日本大震災後の選挙において多くの県民の皆さんの信任を得られた議員各位への期待を申し上げると同時に、「元気な和歌山」の創造に対する支持をお願い申し上げました。

5月3日(火)9:30 北山川観光筏下り開航式(北山村観光センター/北山村)

北山川観光筏下り開航式の様子

 合併後県内で唯一の「村」となった北山村の観光筏下りの開航式に初めて参加し、来賓としてご挨拶申し上げました。筏下りも体験し、新緑まばゆい渓谷の眺めとスリルを満喫しました。もっと多くの観光客にこの素晴らしさを知っていただきたいと思います。

5月5日(木)11:30 和歌山県戦没者遺族大会(ダイワロイネットホテル和歌山/和歌山市)

和歌山県戦没者遺族大会の様子

 第43回和歌山県戦没者遺族大会に出席し、来賓としてご挨拶するとともに、戦没者の遺族の援護や慰霊事業での功績が顕著であった35名の方々に知事感謝状を贈呈しました。受賞された方々のご努力に心から敬意を表します。

5月9日(月)11:15 児童福祉週間施設訪問(あおい学園/和歌山市)

児童福祉週間施設訪問の様子

 児童福祉週間(5月5日~11日)にあわせて、あおい学園を訪問し、絵本などをプレゼントするとともに、子どもたちと交流しました。今年度の児童福祉週間の標語は「おいでおいでみんなで一緒に遊ぼうよ」です。この標語のように仲良く健やかに育つことを願うとともに、県としても、未来を担う子どもたちが個性豊かにたくましく成長できるような環境づくりに取り組んでまいります。

5月10日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

5月11日(水)10:00 平成23年春の全国交通安全運動街頭啓発出発式(南別館ピロティー)

平成23年春の全国交通安全運動街頭啓発出発式の様子

 平成23年春の全国交通安全運動街頭啓発出発式に出席し、交通事故をなくする県民運動推進協議会会長としてご挨拶しました。本県では、交通安全指導員をはじめ交通安全に携わる方々のたゆまぬご努力もあって、飲酒運転による死亡事故が減少するとともに、シートベルトの着用率も大幅に向上してきました。しかし、高齢者が関わる交通事故の増加という新たな問題も起きており、県としても、関係機関等との連携のもと、交通安全教室や広報啓発活動を中心に、高齢者の方々の交通事故防止に努めてまいりたいと考えています。

5月14日(土)10:00 第10回和歌浦漁港朝市(和歌浦漁港/和歌山市)

第10回和歌浦漁港朝市の様子

 第10回和歌浦漁港朝市・おっとっと広場が開催されましたので、来賓として出席し、ご挨拶しました。今回で第10回の節目を迎えたこのイベントは、回を重ねるごとに開催規模が大きくなり、来場者数も増加しています。主催者をはじめ地域の方々のご努力に心から敬意を表するとともに、県としても、こうした活動を支援し、地元地域と一体となって地域の発展に取り組んでまいります。

5月14日(土)13:00 名田周辺土地改良区創立50周年記念祝賀イベント(JA紀州中央集出荷場がいなポート/御坊市)

名田周辺土地改良区創立50周年記念祝賀イベントの様子

 名田周辺土地改良区創立50周年記念祝賀式に来賓として出席し、記念植樹を行うとともに、祝辞を申し上げました。名田地区では、昭和36年に土地改良区が設立されて以来、農業用水の確保や圃場の区画整理、農道の整備等を進め、近代的な施設栽培に取り組んできた結果、現在、本県における花きと野菜の主要産地となっています。今後も、名田地区を核として、紀中地域の農業が発展していくことを期待します。

5月18日(水)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

5月18日(水)11:00 和歌山県町村会定期総会(和歌山県自治会館/和歌山市)

和歌山県町村会定期総会の様子

 第96回和歌山県町村会定期総会に来賓として出席し、ご挨拶しました。東日本大震災の被災地支援にあたっては、町村からも多くの職員を岩手県に派遣していただきました。また、県では本県における大規模災害に備え、市町村と協力して防災・減災対策の総点検を実施しているところです。今後も市町村と相談しながら地域の活性化を図り、住民の方々が安心して暮らせるような事業を推進してまいります。

5月18日(水)13:15 平成23年度全県市町村長会議(和歌山県自治会館/和歌山市)

平成23年度全県市町村長会議の様子

 全県市町村長会議は、県の新政策や諸課題等について、県内の市町村長の皆さんと意見交換を行うため、毎年開催しています。今回は平成23年度新政策のほか、東日本大震災を受け、東海・東南海・南海地震などの巨大地震対策について論議しました。

5月21日(土)18:30 第62回全国植樹祭レセプション(紀州南部ロイヤルホテル/みなべ町)

第62回全国植樹祭レセプションの様子

 天皇皇后両陛下のご臨席のもと、第62回全国植樹祭に出席されるご来賓や特別参加者の方々約300名をお迎えしてレセプションを開催しました。レセプションでは、主催者としてご挨拶を申し上げた後、両陛下とご懇談させていただく栄誉にあずかりました。また、両陛下は、平成22年度緑化功労者の方々などとご歓談をされました。

5月22日(日)10:00 第62回全国植樹祭(新庄総合公園/田辺市)

第62回全国植樹祭の様子

 天皇皇后両陛下のご臨席を仰ぎ、第62回全国植樹祭を開催いたしました。時代の変化とともに林業が成り立ちにくくなっていますが、木材だけでなくきれいな水や空気を生み出し、洪水や山崩れを防いでくれるふるさとの森は、次の世代により良い姿で引き継いでいかなければなりません。このたびの全国植樹祭では、未来を担う子どもたちに、その意義を理解してもらうため、ドングリを播くことから始め苗木づくりに取り組んでもらいました。折しも、「国際森林年」にあたる今年、神話に「木の国」と記されたここ和歌山で全国植樹祭を開催できたことは誠に意義深く、「紀州木の国」から緑化運動の輪が全国に、さらに世界に大きく広がっていくことを切望します。

5月24日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

5月25日(水)15:00 和歌山県自然公園指導員発足式(和歌山ビッグ愛/和歌山市)

和歌山県自然公園指導員発足式の様子

 県立自然公園の保護と利用促進を図るため、今年度から新たに和歌山県自然公園指導員という制度を始めることとなり、その発足式を開催しました。このたび指導員に選任された92名の皆さんには、今後、ボランティアで自然公園の情報収集や利用者へのマナー啓発などを行っていただきます。

5月28日(水)17:30 和歌山県病院協会創立60周年記念式典(アバローム紀の国/和歌山市)

和歌山県病院協会創立60周年記念式典の様子

 社団法人和歌山県病院協会の創立60周年記念式典に来賓として出席し、ご挨拶しました。和歌山県病院協会は、昭和25年の創立以来、医療の質の向上に取り組むとともに、救急医療の確保、医療従事者の養成や災害時等における救護活動など、地域社会に幅広く貢献されています。県としても、県民の皆さんの命を守るため、地域の拠点病院の機能強化や医師確保対策などに取り組んでまいります。

5月30日(月)15:00 平成23年度(社)和歌山県観光連盟通常総会(ホテルグランヴィア和歌山/和歌山市)

平成23年度(社)和歌山県観光連盟通常総会の様子

 平成23年度和歌山県観光連盟通常総会に出席し、会長としてご挨拶するとともに、和歌山県の観光振興に功績のあった方々や団体の表彰を行いました。受賞者の方々のこれまでのご努力に心から敬意を表します。和歌山県では、和歌山県観光立県推進条例に基づいて毎年度「観光振興実施行動計画」を策定しています。今年度も「和歌山を売り出す」「和歌山へ招く」「和歌山でもてなす」を柱に、熊野古道をパワースポットとして売り出すなど、トレンドにも配慮しながら最も効果的と思われる取組を行ってまいりたいと考えています。

このページのトップに戻る