現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成23年度10月の行動

メニューをとばす

平成23年度10月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

10月1日(土)13:51 第66回国民体育大会総合開会式(維新百年記念公園陸上競技場/山口県)

第66回国民体育大会総合開会式の様子

 山口県で開催された第66回国民体育大会の総合開会式に和歌山県選手団長として参加し、選手の皆さんとともに入場行進を行いました。合い言葉は「まけるな!! 和歌山」。開会式前に行った現地激励会では、台風12号の被災からの復興に向けて頑張っている本県の代表選手として、その誇りを胸に不屈の精神で戦い、優秀な成績を収めることを期待して激励しました。

10月2日(日)13:30 南方熊楠シンポジウム(明治大学アカデミーホール/東京都千代田区)

南方熊楠シンポジウムの様子

 和歌山県出身で、今から100年前に現代の生物多様性の考え方に通じるエコロジーの思想で自然保護運動を展開したことにより、日本におけるエコロジーの先駆者とも呼ばれる南方熊楠。その南方熊楠のエコロジー思想を現代社会に問いかけるとともに、本県の素晴らしい自然をPRするため、シンポジウムを東京で盛大に開催しました。シンポジウムでは、作家の荒俣宏さんをはじめ、環境問題のリーダーと言える方々に講演していただいた後、座談会において講師の方々と意見交換をさせていただきました。

10月3日(月)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

10月3日(月)14:00 辞令交付式(災害派遣関係14府県市土木職員)(知事室)

辞令交付式(災害派遣関係14府県市土木職員)の様子

 台風12号の被災からの復旧・復興のために、関西広域連合の加盟府県や政令市及び九州の各県から応援に駆けつけてくださった土木職員の方々に辞令を交付しました。応援職員の方々には、来年3月まで本庁の道路保全課や河川課などのほか、日高振興局や西牟婁振興局、東牟婁振興局の建設部で職務を遂行していただきますが、それぞれの知識と経験を生かし、大活躍していただけるものと期待しています。

10月5日(水)13:30 平成23年度交通安全功労者等表彰式(和歌山ビッグ愛/和歌山市)

平成23年度交通安全功労者等表彰式の様子

 平成23年度交通安全功労者等表彰式に来賓として出席し、ご挨拶しました。この表彰式は、秋の全国交通安全運動の時期に県警本部と県交通安全協会が毎年行っているもので、今年度は、県内の交通ボランティア団体など43団体287名の方々が表彰されました。表彰を受けられた方々の永年のご努力に対して心から敬意を表するとともに、県としても関係機関等と連携して交通事故防止に努めてまいりたいと考えています。

10月5日(水)19:30 和歌山県行政報告会(有田川町金屋文化保健センター/有田川町)

和歌山県行政報告会の様子

 有田川町において「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。ご来場いただいた皆さんには、まず、本県に甚大な被害をもたらした台風12号による被災状況等をご報告し、その後、東日本大震災を踏まえた本県の取組や新政策の考え方などについてお話させていただくとともに、地域からのご意見やご質問をお聞きしました。これからも、県内各地にお伺いすることにより、より多くの方々に県での取組を知っていただくとともに、県民の皆さんの貴重なご意見をお聞きできるこうした機会を大切にしていきたいと思います。

10月6日(木)9:30 県立和歌山工業高等学校新校舎竣工式(和歌山工業高校体育館/和歌山市)

県立和歌山工業高等学校新校舎竣工式の様子

 大正3年の創設以来、本県の地場産業に多くの人材を輩出してきた県立和歌山工業高校の新校舎完成を記念して竣工式が行われましたので、来賓として出席し、祝辞を申し上げました。この新校舎は、免震構造、太陽光発電、屋上緑化等を取り入れて建物自体が教材となるような工夫が図られるなど、全国的に見ても最新の設備を備えた立派な校舎となりました。生徒の皆さんには、恵まれた環境の中で精一杯努力して学び、これからの本県産業を、そして日本の産業を支えていっていただきたいと思います。

10月6日(木)13:30 和歌山県都市自治連絡協議会との県政懇談会(アバローム紀の国/和歌山市)

和歌山県都市自治連絡協議会との県政懇談会の様子

 和歌山県都市自治連絡協議会(県内主要都市の連合自治組織の会長・副会長等で構成)との県政懇談会を開催しました。この懇談会は、地域の課題等について連合自治組織の方々と意見交換をするために毎年開催しているものです。各地域のリーダーとして日々ご活躍されている連合自治組織をはじめ自治会の方々のご努力に心から敬意を表するとともに、お伺いしたご意見は、地域の発展とそこに暮らす人々の生活向上に向けて、できるかぎり県政に反映してまいります。なお、今回の県政懇談会では、冒頭、台風12号災害義援金を贈呈していただきました。心から感謝申し上げます。

10月6日(木)16:30 和歌山大学観光学部講義(和歌山大学/和歌山市)

和歌山大学観光学部講義の様子

 和歌山大学において観光学部の学生の皆さんに講義を行いました。この講義は、各地で活躍する観光カリスマなどが講師を務める「観光カリスマ論」の科目の一環として行ったもので、今年度において5回講義を行う予定です。初回となる今回は、「観光と経済学」と題し、観光を考える上でも経済学の論理的思考が重要であることなどをお話ししました。

10月8日(土)9:00 第63回わかやま商工まつり開会式・表彰式典(和歌山ビッグホエール/和歌山市)

第63回わかやま商工まつり開会式・表彰式典の様子

 第63回わかやま商工まつり開会式・表彰式典に出席し、祝辞を申し上げました。わかやま商工まつりは、戦災の焼け跡が残る昭和24年に戦後復興と商工業の発展を願って第1回目が開催され、以後、和歌山市の商工業の魅力をPRするために毎年開催されています。県としても、こうした地域の活動と連携しながら、県内産業の活力強化に取り組んでまいりたいと考えています。

10月8日(土)13:45 関西広域連合議会第2回総務常任委員会(和歌山県議会 予算・決算特別委員会室)

関西広域連合議会第2回総務常任委員会の様子

 関西広域連合議会第2回総務常任委員会が和歌山県庁において開催されましたので、副広域連合長として出席し、ご挨拶申し上げました。今回の総務常任委員会は、広域職員研修や資格試験・免許、国出先機関対策、災害対策を議題に開催され、特に災害対策については、紀伊半島を襲った台風12号による本県の被害や支援の状況などの報告が行われました。

10月10日(月)10:00 第48回和歌山市婦人総合体育大会(和歌山県立体育館/和歌山市)

第48回和歌山市婦人総合体育大会の様子

 和歌山市婦人団体連絡協議会等が主催する第48回和歌山市婦人総合体育大会に来賓として出席し、祝辞を申し上げました。この大会は、女性の体力増強や体育活動を通じた仲間づくりなどを目的として毎年開催されています。日頃から女性の地位向上や地域づくりに取り組んでおられる和歌山市婦人団体連絡協議会の方々には、こうした機会を通して更に親睦を深め、これからも大いに活躍していただきたいと思います。

10月11日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

10月12日(水)13:30 平成23年度市町村長防災危機管理ラボ(アバローム紀の国/和歌山市)

平成23年度市町村長防災危機管理ラボの様子

 平成23年度市町村長防災危機管理ラボを和歌山県と(財)消防科学総合センターとの共催で開催しました。これは、県内の市町村長や防災担当職員の方々を対象に、災害・危機管理対応のノウハウを習得していただくため、平成20年度から毎年実施している研修事業です。今回は、京都大学防災研究所巨大災害研究センター長の林春男教授を講師にお招きし、東日本大震災や本県を襲った紀伊半島大水害などを踏まえて、住民の避難・救援対策について講演をしていただきました。

10月15日(土)9:45 第8回わかやま組合祭り オープニングセレモニー(みその商店街内/和歌山市)

第8回わかやま組合祭り オープニングセレモニーの様子

 第8回わかやま組合祭りが開催されましたので、オープニングセレモニーに出席し、祝辞を申し上げました。このお祭りは、中小企業組合をはじめ県内の企業の日頃の取組の成果を広く知っていただくために、和歌山県中小企業団体中央会が平成16年から毎年開催しているものです。こうしたイベントは、出展者の方々が相互に交流を深める絶好の機会でもあり、今後の企業活動や組合活動に新たな可能性が生まれることを期待します。

10月15日(土)11:30 堺和歌山県人会創立50周年記念総会(リーガロイヤルホテル堺/大阪府堺市)

堺和歌山県人会創立50周年記念総会の様子

 大阪府堺市のリーガロイヤルホテル堺で開催された堺和歌山県人会の創立50周年記念総会に出席し、お祝いの言葉を申し上げるとともに、台風12号災害への対応状況を報告しました。またこの時、堺和歌山県人会から台風12号災害義援金を贈呈していただきましたが、そのご厚意に応えるためにも、「まけるな!! 和歌山」を合言葉に県が一丸となって復旧復興に邁進したいと思います。

10月15日(土)13:30 バイコロジー・シンポジウム2011in紀の川(近畿大学生物理工学部アリーナ/紀の川市)

バイコロジー・シンポジウム2011in紀の川の様子

 バイコロジー・シンポジウム2011in紀の川が開催されましたので、来賓として出席し、ご挨拶しました。バイコロジーとは、自転車(バイク)と生態学(エコロジー)の合成語で、1971年にアメリカで提唱された市民運動です。日本国内でも翌1972年から自転車が安全かつ快適に利用できる環境をつくることを理念に、シンポジウムや放置自転車追放などの運動が全国各地で展開されてきました。今回、このシンポジウム(全国大会)を誘致し、全国各地から集まった自転車愛好家の皆さんに本県の魅力をPRする絶好の機会を与えてくださった和歌山県バイコロジー運動推進協議会をはじめとする関係の方々に、心から感謝申し上げたいと思います。

10月17日(月)19:00 和歌山県行政報告会(有田市文化福祉センター/有田市)

和歌山県行政報告会(有田市文化福祉センター/有田市)の様子

 有田市において「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。ご来場いただいた皆さんには、まず、本県に甚大な被害をもたらした台風12号による被災状況等をご報告し、その後、東日本大震災を踏まえた本県の取組や新政策の考え方などについてお話させていただくとともに、地域からのご意見やご質問をお聞きしました。これからも、県内各地にお伺いすることにより、より多くの方々に県での取組を知っていただくとともに、県民の皆さんの貴重なご意見をお聞きできるこうした機会を大切にしていきたいと思います。

10月18日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

10月19日(水)9:30 第65回和歌山県美術展覧会開会式典(和歌山県立近代美術館/和歌山市)

第65回和歌山県美術展覧会開会式典の様子

 第45回和歌山県私立学校振興大会に出席し、祝辞を申し上げるとともに、私立学校の振興等に功績のあった14名の方々に感謝状をお贈りしました。私立学校では、崇高な建学の精神に基づき、工夫を凝らし切磋琢磨しながら各界で活躍する人々を輩出されており、本県の教育の一翼を担っていただいていることに心から感謝いたします。県としても、元気な和歌山の実現に向け、未来を担う人材の育成に努めてまいりたいと考えています。

10月19日(水)13:30 第45回和歌山県私立学校振興大会(和歌山市民会館/和歌山市)

45回和歌山県私立学校振興大会の様子

 第45回和歌山県私立学校振興大会に出席し、祝辞を申し上げるとともに、私立学校の振興等に功績のあった14名の方々に感謝状をお贈りしました。私立学校では、崇高な建学の精神に基づき、工夫を凝らし切磋琢磨しながら各界で活躍する人々を輩出されており、本県の教育の一翼を担っていただいていることに心から感謝いたします。県としても、元気な和歌山の実現に向け、未来を担う人材の育成に努めてまいりたいと考えています。

10月19日(水)15:00 和歌山市自治会連絡協議会との県政懇談会(アバローム紀の国/和歌山市)

和歌山市自治会連絡協議会との県政懇談会の様子

 和歌山市自治会連絡協議会との県政懇談会を開催し、日々地域の課題解決のためにご尽力されている和歌山市内42地区の連合自治会長の皆さんから、住民の方々の生活に根ざした貴重なご意見をお聞きしました。連合自治会長をはじめ自治会の方々の活動に心から感謝申し上げるとともに、お伺いしたご意見は、地域の発展とそこに暮らす方々の生活向上のため、できるかぎり県政に反映してまいります。なお、今回の県政懇談会では、冒頭、台風12号災害義援金を贈呈していただきました。心から感謝申し上げます。

10月20日(木)9:30 第11回全国障害者スポーツ大会和歌山県選手団結団壮行式(県庁正面玄関前広場)

第11回全国障害者スポーツ大会和歌山県選手団結団壮行式の様子

 県庁正面玄関前広場で第11回全国障害者スポーツ大会に出場される本県選手団の結団壮行式を開催しました。今回の大会に出場する24名の本県選手の皆さんには、日頃の練習の成果を十分に発揮し、県民の皆さんを勇気づけるような活躍をしていただきたいという期待を込めて激励しました。

10月20日(木)13:00 平成23年度財団法人和歌山県老人クラブ連合会 会長表彰・感謝式(紀州南部ロイヤルホテル/みなべ町)

平成23年度財団法人和歌山県老人クラブ連合会 会長表彰・感謝式の様子

 平成23年度財団法人和歌山県老人クラブ連合会会長表彰・感謝式に出席し、祝辞を申し上げました。この表彰式は、老人福祉の向上に功労のある方や団体を顕彰するために開催されているもので、表彰を受けられた方々の日頃のご努力に心から敬意を表します。県としても、老人クラブ等と協力しながら、高齢者が生き生きと暮らせる長寿社会の実現に取り組んでまいります。

10月21日(金)15:20 第69回西日本経済同友会大会in和歌山 パネル討議(ダイワロイネットホテル和歌山/和歌山市)

第69回西日本経済同友会大会in和歌山 パネル討議の様子

 西日本の18経済同友会が共催する第69回西日本経済同友会大会が和歌山市で盛大に開催されました。この大会では、「地域発 新たな国づくり~化学技術による減災と産業振興の可能性を探る~」をテーマに基調講演やパネルディスカッションが行われましたが、そのパネルディスカッションにお招きいただきましたので、科学技術が地域の減災と産業振興のために果たすべき役割について、パネリストの方々と意見交換をしてまいりました。このような有意義な大会を本県で開催していただいた西日本の経済同友会の方々に心から感謝申し上げます。

10月22日(土)8:50 第11回全国障害者スポーツ大会開会式(維新百年記念公園陸上競技場/山口県山口市)

第11回全国障害者スポーツ大会開会式の様子

 山口県の維新百年記念公園陸上競技場で開催された第11回全国障害者スポーツ大会開会式に選手団長として参加しました。今回の大会でも、選手の皆さん24名が精一杯頑張った結果、和歌山県選手団は金3個、銀7個、銅8個のメダル獲得という好成績を収めました。この活躍を平成27年に本県で開催予定の第15回大会(「紀の国わかやま大会」)に繋げていただきたいと思います。

10月23日(日)10:00 第65回和歌山県美術展覧会表彰式(和歌山県立近代美術館/和歌山市)

第65回和歌山県美術展覧会表彰式の様子

 第65回和歌山県美術展覧会表彰式を行い、入賞された55名の方々の栄を讃えて表彰状と賞楯をお渡ししました。入賞された方々には、これを機にさらに活躍していただきたいと思います。また、出品していただいた全ての方々の創作にかける情熱に心から敬意を表するとともに、県展の開催を通じて、県民の皆さんの創作意欲がさらに喚起され、本県の芸術文化がますます盛んになることを期待します。

10月25日(火)9:00 第2回東アジア地方政府会合首長グループ討議(ホテル日航奈良/奈良県奈良市)

第2回東アジア地方政府会合首長グループ討議の様子

 第2回東アジア地方政府会合の首長グループ討議に参加しました。この会合は、東アジアの地方政府首長が各地方政府の実情と課題を報告して共通課題を議論し、相互理解を深めることを目的に奈良県が企画・主催しているものです。今回のグループ討議では、宮城県の村井知事から東北地方太平洋沖地震の経験に基づく講演があり、これを踏まえて危機管理について各国の地方政府代表者と意見交換をするとともに、グループ統括として意見の取りまとめを行いました。

10月25日(火)14:00 第140回全国都道府県議会議長会定例総会(ダイワロイネットホテル和歌山/和歌山市)

第140回全国都道府県議会議長会定例総会の様子

 第140回全国都道府県議会議長会定例総会が昭和44年以来の42年ぶりに本県で開催されましたので、開催地の県知事として歓迎のご挨拶を申し上げました。折しも本県においては、県外からも多くの支援をいただきながら紀伊半島大水害からの復旧復興を進めているところです。全国の都道府県議会の議長や副議長といった方々が一堂に会するこの会議により、全国で災害対策のノウハウが共有され、さらに切磋琢磨されていくことを期待します。

10月25日(火)19:00 和歌山県行政報告会(和歌山市河北コミュニティセンター/和歌山市)

和歌山県行政報告会の様子

 和歌山市において「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。ご来場いただいた皆さんには、まず、本県に甚大な被害をもたらした紀伊半島大水害への対応状況等をご報告し、その後、東日本大震災を踏まえた本県の取組や新政策の考え方などについてお話させていただくとともに、地域からのご意見やご質問をお聞きしました。これからも、県内各地にお伺いすることにより、より多くの方々に県での取組を知っていただくとともに、県民の皆さんの貴重なご意見をお聞きできるこうした機会を大切にしていきたいと思います。

10月26日(水)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

10月28日(金)15:00 (社)和歌山県清掃連合会50周年、和歌山県環境整備事業協同組合30周年記念大会(ダイワロイネットホテル和歌山/和歌山市)

(社)和歌山県清掃連合会50周年、和歌山県環境整備事業協同組合30周年記念大会の様子

 (社)和歌山県清掃連合会50周年、和歌山県環境整備事業協同組合30周年記念大会に出席し、祝辞を申し上げました。浄化槽の清掃や下水道の維持管理など、この業界の方々の活動により、県民の皆さんの生活や本県の産業活動が支えられています。本県の汚水処理人口普及率は全国でワースト2とあまりよくない状況ですが、県においては、下水道や合併処理浄化槽など汚水処理施設の整備を効率的に進めていきたいと考えています。

10月28日(金)19:00 和歌山県行政報告会(広川町民会館/広川町)

和歌山県行政報告会の様子

 広川町において「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。ご来場いただいた皆さんには、まず、本県に甚大な被害をもたらした紀伊半島大水害への対応状況等をご報告し、その後、東日本大震災を踏まえた本県の取組や新政策の考え方などについてお話させていただくとともに、地域からのご意見やご質問をお聞きしました。これからも、県内各地にお伺いすることにより、より多くの方々に県での取組を知っていただくとともに、県民の皆さんの貴重なご意見をお聞きできるこうした機会を大切にしていきたいと思います。

10月29日(土)13:30 平成23年度第4回和歌山県親と子どものためのきらめき“夢”トーク (和歌山市男女共生推進センター・和歌山城公園/和歌山市)

平成23年度第4回和歌山県親と子どものためのきらめき“夢”トークの様子

 「親と子どものためのきらめき“夢”トーク」は、子どもたちのこれからの人生の参考となるように、科学技術や文化芸術等の分野におけるオピニオンリーダーをお招きし、子どもたちや親御さんに講演をしていただくものです。今年度の第4回目となる今回は、河野昭一京都大学名誉教授に「植物の魅力と私の学生時代」と題して講演していただきました。子どもたちには、こうした講演会等の機会を通じて、国際社会で通用する文化力を身に付けてほしいと思います。

10月30日(日)10:00 日本イタリア文化交流記念大会(高野山大師教会/高野町)

日本イタリア文化交流記念大会の様子

 日本イタリア文化交流記念大会が高野山で開催されましたので、来賓として出席し、ご挨拶しました。この大会は、昭和62年にモンシニョール・ルイジ・ジュッサーニ枢機卿が高野山を訪れ、その後日伊両国の宗教者等による友好交流が始まって本年で25周年を迎えたことを記念して開催されたものです。「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の3つ星にも選ばれ、わが国と外国との異文化理解の一端を担っている高野山においてこの大会が開催されたことは意義深く、これを機に今後さらに両国の相互理解が深まることを期待します。

10月31日(月)16:00 紀伊半島大水害の復旧・復興に関する国・三県合同対策会議(スイスホテル南海大阪/大阪市)

台風12号による紀伊半島南部の災害の復旧・復興に関する国・三県合同対策会議の様子

 紀伊半島大水害の復旧・復興に関する国・三県合同対策会議に出席しました。この会議は、台風12号による広域で甚大な被害に対応するため、国と本県、奈良県、三重県の3県が緊密な連携を確保しつつ、復旧・復興対策を協議し、迅速かつ効果的な取組みを推進することにより、災害に強い紀伊半島づくりを目指すことを目的として設置されたものです。今回の会議では、紀伊半島を一周する高速道路の整備や熊野川の総合的な治水対策による災害に強いインフラ作りなど17項目について共同提案を行い、国関係者と協議しました。

このページのトップに戻る