現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成22年度6月の行動

メニューをとばす

平成22年度6月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

6月1日(火)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

6月1日(火)16:00 イノベーションネット地域講演会 in 和歌山(島精機製作所/和歌山市)

イノベーションネット地域講演会 in 和歌山の様子

 経済産業省の塚本修審議官のご臨席のもと、堀場製作所の堀場雅夫最高顧問を講師にお迎えし、「イノベーションネット地域講演会 in 和歌山」を開催しました。堀場最高顧問は、学生ベンチャーの草分け的存在で、「おもしろ、おかしく」を社是に堀場製作所を「世界の堀場」になさった方であり、本年4月に「きのくに21」で対談させていただき、たいへん感銘を受けました。そこで、そのノウハウや元気を県内の中小企業等の皆さんに直接伝えていただきたいと考えて、この講演会を開催しました。これを契機に、和歌山県におけるイノベーション創出活動がますます促進されることを期待します。

6月3日(木)15:00 日本トルコ友好120周年追悼式典(串本町)

日本トルコ友好120周年追悼式典の様子

 日本とトルコの友好の原点となった串本の地で、トルコ軍艦エルトゥールル号追悼式典及びアタテュルク騎馬像除幕式典が挙行されました。追悼式典では、寬仁親王殿下並びに彬子女王殿下のご臨席を仰ぎ、また、トルコ共和国セリム・セルメット・アタジャンル特命全権大使がご臨席されるなか、追悼文を奏上いたしました。120年前に串本町樫野埼沖でエルトゥールル号が遭難した際、懸命に救助を行った串本の方々は和歌山県の誇りであり続けるとともに、今でも感謝の気持ちをお忘れにならないトルコの方々に深く敬意を表します。9月には、トルコのメルシン市で行われる慰霊式典に和歌山県からも代表団を派遣することになっていますので、県民の皆さんにこぞって参加していただき、より一層友好と親善を深めてまいりたいと考えています。

6月10日(木)10:30 第70回国民体育大会和歌山県準備委員会 第4回常任委員会・第4回総会(アバローム紀の国/和歌山市)

第70回国民体育大会和歌山県準備委員会 第4回常任委員会・第4回総会の様子

 第70回国民体育大会和歌山県準備委員会の第4回常任委員会及び第4回総会を開催し、準備委員会会長としてご挨拶しました。平成27年の和歌山国体開催まであと5年となり、先月、「紀の国わかやま国体」という愛称と「躍動と歓喜、そして絆」というわくわくするようなスローガンが決まりました。また、和歌山県の選手の方々ができるだけ早く練習できるように、競技施設の整備も着々と進めているところです。今後、プレイベントの開催などにより国体の気運を盛り上げていき、県外から来られた選手や観客の皆さんに良い所で開催してくれたと思っていただくとともに、我々もこの和歌山で開催して良かったと思えるような、また、スポーツを通じて将来の地域振興に役立つような国体にしたいと考えています。

6月12日(土)10:30 阪和自動車道 海南IC~有田IC間道路開放見学会(有田川町)

阪和自動車道 海南IC~有田IC間道路開放見学会の様子

 阪和自動車道海南ICから有田ICまでの下り2車線化工事が完成し、来る7月16日から供用が開始されることを記念して見学会が開催されました。有田川町福祉太鼓の演奏が披露された後、関係行政機関の長としてご挨拶申し上げ、参加者の皆さんと一緒に歩いて見学しました。地元の皆さんや工事に携わった方々の多大なご尽力に感謝申し上げるとともに、引き続き、上り2車線化と有田ICから南の区間を含めた早期4車線化実現のために全力で取り組んでまいりたいと考えています。

6月13日(日)12:00 在京和歌山県人会通常総会(ルポール麹町/東京都)

在京和歌山県人会通常総会の様子

 在京和歌山県人会通常総会に来賓として出席し、ご挨拶しました。東京で活躍されている県人会の方々に、和歌山県の近況や県の新政策等についてご報告するとともに、来年は全国植樹祭が、また、平成27年には国体が和歌山県で開催されることなどをお話しました。在京和歌山県人会の方々には、ふるさと納税等でご協力をいただいていることに感謝申し上げるとともに、今後ともふるさとを思い出していただき、和歌山県のためにご意見をいただきたいと考えています。

6月14日(月)23:00 サッカーワールドカップ パブリックビューイング(アバローム紀の国/和歌山市)

サッカーワールドカップ パブリックビューイングの様子

 和歌山県出身の駒野友一選手を応援しようと駆けつけた大勢の皆さんと一緒に、ワールドカップ日本対カメルーン戦を観戦しました。緊張した試合展開のなか、日本が先制ゴールを決めたときや1−0のまま日本が勝利したときには、会場内が熱気と大歓声で埋めつくされました。日本代表チームには八咫烏がついています。次戦以降も日本代表チームと駒野選手の活躍に期待します。

6月20日(日)11:00 和歌山県柔道整復師会少年柔道大会(和歌山ビッグホエール/和歌山市)

和歌山県柔道整復師会少年柔道大会の様子

 第22回和歌山県柔道整復師会少年柔道大会に来賓として出席し、ご挨拶しました。勝っても負けても、スポーツをすることは、とても良いことです。今回の大会に参加された少年少女たちは、子どもの頃から柔道に親しむ中で、身体が強くなり、また、一生懸命練習し、目標に向かって進むという気持ちを身につけることができます。この大会を主催された和歌山県柔道整復師会の皆さんをはじめ、来場された全ての方々に感謝申し上げます。

6月29日(火)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

6月29日(火)13:00 紀州レンジャーズと阪神タイガース2軍との交流戦激励(紀三井寺公園野球場/和歌山市)

紀州レンジャーズと阪神タイガース2軍との交流戦激励の様子

 紀州レンジャーズと阪神タイガース2軍との交流戦が行われましたので、激励に駆けつけ、元気をつけていただくように両チームにプレミア和歌山推奨品の梅干しを贈呈しました。紀州レンジャーズには、これからも県民の皆さんに夢と感動を与える県民球団として頑張っていただきたいと思います。

6月29日(火)18:00 わかやま産業交流サロン(和歌山商工会議所/和歌山市)

わかやま産業交流サロンの様子

 異業種交流、産学官交流により、企業の新たな展開のきっかけづくりや販路拡大、経営革新等につなげるため、わかやま産業交流サロンを和歌山県経営者協会と共催で開催しました。第1回目となる今回は、和歌山県出身でがんこフードサービス株式会社代表取締役会長の小嶋淳司様をお招きし、「食の商いを通じて学んだこと」と題してご講演いただいた後、参加者の皆さんと交流していただきました。このサロンでの語らいの中から新産業や新事業が芽生えることを期待しております。

6月30日(水)10:30 第1回けやき大通り再生検討委員会(ルミエール華月殿/和歌山市)

わかやま産業交流サロンの様子

 交通の安全を確保した上で、シンボルロードとしての新たな魅力や憩いの場の創出など、にぎわいのあるけやき大通りを再生するため、有識者や地元自治会、商店街、NPOなど、幅広い分野の方々にお集まりいただいて、第1回けやき大通り再生検討委員会を開催しました。今回は、けやき大通りの現状や課題、今後の進め方等について様々なご意見をいただきましたが、今後さらに議論を深めながら、検討を進めてまいりたいと考えております。

6月30日(水)13:30 和歌山三参詣道完全踏破証明書授与式(知事室)

和歌山三参詣道完全踏破証明書授与式の様子

 和歌山県では、より多くの方々が和歌山三参詣道を訪れ、リピーターになっていただけるように、中辺路36か所、大辺路6か所、高野山町石道7か所の合計49か所にスタンプを整備しています。このたび、お二人の方がスタンプ整備後初めて三参詣道を完全踏破されましたので、証明書と記念品をお渡しました。お二人には、今後多くの方々に参詣道の魅力を伝えていただきたいと思います。

このページのトップに戻る