現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成22年度3月の行動

メニューをとばす

平成22年度3月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

3月5日(土)14:00 平成22年度 第2期ゴールデンキッズ修了式(和歌山県民文化会館/和歌山市)

平成22年度 第2期ゴールデンキッズ修了式の様子

 体力・運動能力が特に優れた子どもたちを発掘して育成する「ゴールデンキッズ発掘プロジェクト」。3年間の育成プログラムの受講を終えた第2期生に修了証書をお渡ししました。ゴールデンキッズの皆さんには、このプロジェクトで鍛え、学んだことを今後に活かして自己研鑽に努めるとともに、将来、2015年の紀の国わかやま国体はもとより、オリンピックなどの国際舞台でも活躍されることを期待します。

3月6日(日)10:30 一般国道424号「南部川谷拡幅」開通式典(日高郡みなべ町滝地内)

一般国道424号「南部川谷拡幅」開通式典の様子

 一般国道424号のみなべ町滝から島之瀬間が2車線のバイパスとして完成したことを記念して、開通式典を行いました。一般国道424号は、南部川沿いの幹線道路として重要な役割を担う道路であり、今回のバイパスの開通によって、色々なチャンスが広がります。地域の方々には、このチャンスを大いに活かしていただくことを期待するとともに、県では、今後このような県内主要河川沿いの道路(川筋ネットワーク)を重点的に整備してまいりたいと考えています。

3月8日(火)12:00 第83回選抜高等学校野球大会出場校壮行式(県庁正面玄関前広場)

第83回選抜高等学校野球大会出場校壮行式の様子

 第83回選抜高等学校野球大会に出場される智辯学園和歌山高等学校ナインの皆さんを激励するため、壮行式を開催しました。壮行式では、冒頭に県立箕島高等学校野球部の元監督、尾藤公さんのご冥福をお祈りして黙祷いたしました。尾藤さんも天国から和歌山球児がんばれと応援してくれていると思いますので、選手の皆さんには、全力を出して頑張っていただきたいと思います。

3月9日(水)10:00 和歌山県議会本会議 閉会日(和歌山県議会本会議場)

和歌山県議会本会議の様子

 和歌山県議会平成23年2月定例会の閉会にあたり、ご挨拶いたしました。

3月10日(木)13:30 がんばれ!!ものづくり日本 緊急提言シンポジウム in 和歌山(ダイワロイネットホテル和歌山/和歌山市)

がんばれ!!ものづくり日本 緊急提言シンポジウム in 和歌山の様子

 「がんばれ!!ものづくり日本」緊急提言シンポジウムは、我が国の製造業を元気づけることを目的として、これまで大阪で開催されてきましたが、今回初めての「地域開催版」として本県で開催していただきました。シンポジウムでは、開会にあたりご挨拶申し上げるとともに、パネルディスカッションでものづくり企業の新規戦略について議論しました。開催にあたりご尽力いただいた主催の産経新聞社及びフジサンケイビジネスアイをはじめ関係の方々に心から感謝申し上げるとともに、県としても、やる気のある企業を掘り起こし、技術開発や販路拡大をしっかりと支援してまいりたいと考えています。

3月11日(金)10:00 日本赤十字社和歌山医療センター本館内覧及び竣工記念式典(日本赤十字社和歌山医療センター)・日本赤十字社和歌山医療センター本館竣工祝賀会(ホテルグランヴィア和歌山/和歌山市)

日本赤十字社和歌山医療センター本館内覧及び竣工記念式典・日本赤十字社和歌山医療センター本館竣工祝賀会の様子

 日本赤十字社和歌山医療センター本館竣工式の開催にあたり、日本赤十字社和歌山県支部長として式辞を申し上げるとともに、竣工祝賀会に出席しました。今回建築された本館は、地震などの災害時等に和歌山県総合災害医療センターとして迅速な医療救護活動も展開できる施設です。救急医療体制の充実など医療体制に関する様々な課題が山積する中、今後も日本赤十字社和歌山医療センターが本県の医療を牽引する役割を担っていくことを期待します。

3月14日(月)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

3月14日(月)13:30 和歌山県産業技術戦略会議(アバローム紀の国/和歌山市)

和歌山県産業技術戦略会議の様子

 和歌山県産業技術戦略会議は、「和歌山県新技術創出推進条例」に基づき、新技術の創出の推進に関する基本的な計画や産業技術の振興を通じて本県経済の活性化を図るために必要な事項等について、その方向性を審議・決定するために開催しています。今回の会議では、昨年4月に策定した「和歌山県産業技術基本計画」に基づく取組状況や課題等の報告を行うとともに、今後の方向性について議論していただきました。

3月14日(月)16:15 和歌山県立医科大学への寄付にかかる感謝状贈呈式(知事室)

和歌山県立医科大学への寄付にかかる感謝状贈呈式の様子

 このたび、和歌山県立医科大学に対し、毎年480万円の寄付をしていただくこととなった医療法人卓麻会様に感謝状を贈呈いたしました。和歌山県立医科大学では、この寄付により、平成23年度から新たに給付型の奨学金制度を設けます。この奨学金制度は、卒業後に県内で就労する意志のある優秀な在学生に対し、卒業までの間、奨学金を給付するもので、これを契機に県内で活躍する優秀な医師の育成・確保が図られることを期待します。

3月14日(月)16:30 平成22年度和歌山県医学研究奨励賞表彰式(知事室)

平成22年度和歌山県医学研究奨励賞表彰式の様子

 医学に関する調査・研究を通じて県民の保健医療の向上に努められた方々の功績を称える和歌山県医学研究奨励賞。昭和45年度の創設以来、昨年度までに40名の個人及び15団体を表彰してまいりましたが、今年度は、小児気管支喘息児の客観的気道評価方法を確立された南和歌山医療センターの土生川千珠さんと、マダニによる日本紅斑熱を多角的に研究し、地域医療に尽力されている古座川町国保明神診療所の森田裕司さんにこの賞をお贈りしました。

3月15日(火)10:00 和歌山県立医科大学卒業式(和歌山県立医科大学講堂/和歌山市)

和歌山県立医科大学卒業式の様子

 和歌山県立医科大学の卒業式・終了式に出席し、医学部及び保健看護学部を卒業された139名並びに大学院及び助産学専攻科を修了された50名の方々に祝辞を申し上げました。これから医療の現場に立つこととなった卒業生・修了生の皆さんには、和歌山県立医科大学で学んだことを誇りとし、それぞれの地域において人々の命を守るために活躍していただきたいと思います。

3月22日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

3月22日(火)18:00 わかやま産業交流サロン(フォルテワジマ/和歌山市)

わかやま産業交流サロンの様子

 異業種交流、産学官交流により、企業の新たな展開のきっかけづくりや販路拡大、経営革新等につなげるため、わかやま産業交流サロンを和歌山県経営者協会と共催しました。今回は、株式会社一柳アソシエイツ代表取締役兼CEOの一柳良雄様をお招きし、「元気と知恵の経営」と題してご講演いただいた後、参加者の皆さんと交流していただきました。このサロンが企業の経営革新につながる場となることを期待しております。

3月23日(水)14:00 平成22年度和歌山県消防功労者定例表彰式(和歌山県民文化会館/和歌山市)

平成22年度和歌山県消防功労者定例表彰式の様子

 この表彰式は、永年にわたり地域社会で消防防災活動に従事され、功績のあった方を表彰することにより、その功労を広く一般に紹介するとともに、他の消防関係者の方々に士気を高めていただくために開催するものです。受賞者の方々には、日頃のご努力に心から敬意を表するとともに、今後も、これまでに培った技術と知識をさらに発揮し、地域防災の中核として和歌山県を支えていただきたいと思います。

3月24日(木)13:30 第70回国民体育大会和歌山県競技力向上対策本部第4回本部委員会(アバローム紀の国/和歌山市)

70回国民体育大会和歌山県競技力向上対策本部第4回本部委員会の様子

 第70回国民体育大会和歌山県競技力向上対策本部第4回本部委員会を開催し、特別強化選手の追加指定や今後の取組などについて審議していただきました。本県は昨年の第65回国体で37位と健闘しましたが、上位の36都道府県をどのようにして乗り越えるか、これからが正念場です。今後、さらに指導体制の整備や選手の育成・強化を推進し、本県の競技力向上を図ってまいりたいと考えております。

3月25日(金)11:40 高病原性鳥インフルエンザ対応への知事感謝状贈呈式(知事室)

高病原性鳥インフルエンザ対応への知事感謝状贈呈式の様子

 紀の川市での高病原性鳥インフルエンザの発生に際し、炊き出しや埋却物の処理、重機の提供、動員者の輸送・派遣など、防疫活動に多大な貢献をしていただいた団体等に対して感謝状を贈呈いたしました。今回、迅速に防疫措置を完了することができたのは、こうした団体や動員者の方々のご協力の賜であり、心から感謝申し上げます。

3月29日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

3月30日(水)14:30 平成22年度社団法人和歌山県体育協会総会(アバローム紀の国/和歌山市)

平成22年度社団法人和歌山県体育協会総会の様子

 平成22年度社団法人和歌山県体育協会総会に会長として出席し、ご挨拶するとともに議事進行を行いました。会議では、平成23年度の事業計画や収支予算などについて協議しました。県としても、本協会の加盟団体や市町村と連携し、4年後の「紀の国わかやま国体」の男女総合優勝を目標に、競技力の向上に取り組んでまいりたいと考えています。

このページのトップに戻る