現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成22年度12月の行動

メニューをとばす

平成22年度12月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

12月3日(金)11:00 平成22年度半島振興対策促進大会(都道府県会館/東京都)

平成22年度半島振興対策促進大会の様子

 半島地域は、地理的な制約により交通基盤や産業基盤の整備が低位にあることから、半島振興法に基づき財政、税制、金融上の支援措置が講じられており、本県においても半島振興計画の推進に全力で取り組み、着実な成果を収めていますが、人口の減少や少子・高齢化が進行するなか、交通通信体系、産業基盤、生活環境の整備などにおいて、依然として多くの課題を抱えています。こうした状況の下、半島地域振興対策協議会・半島地域振興対策議会議長連絡協議会・全国半島振興市町村協議会の主催による平成22年度半島振興対策促進大会を開催し、半島地域振興対策協議会会長として、関係の道府県や議会、市町村の方々とともに、なお一層の半島振興対策の充実を訴えました。

12月4日(土)17:00 第1回関西広域連合委員会(大阪国際会議場/大阪府大阪市)

第1回関西広域連合委員会の様子

 本県を含む2府5県で構成する関西広域連合の第1回委員会が開催され、井戸敏三広域連合長(兵庫県知事)の指名により副広域連合長に就任いたしました。また、広域連合の意思決定については、かねてから、重要事項は全会一致とすることなどを提案していたところですが、今回の委員会で正式に承認されました。このことにより、大きな府県の意見に引っ張られることなく、本県のような人口規模の小さい県の意見を広域連合の運営に反映することができます。今後、井戸広域連合長を補佐するとともに、広域連合がうまく機能し、活動が活発になるようにしていきたいと考えています。

12月6日(月)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

12月6日(月)13:30 第8回紀の国チャレンジド賞及び紀の国チャレンジド・サポート感謝状授与式(正庁)

第8回紀の国チャレンジド賞及び紀の国チャレンジド・サポート感謝状授与式の様子

 紀の国チャレンジド賞及び紀の国チャレンジド・サポート感謝状は、障害のある人もない人も共に社会活動に参加し、自立して生活できる社会の早期実現をめざして実施しているもので、このたび、障害者(チャレンジド)でありながら障害を積極的に捉え、障害を克服し生き生きとした社会生活をされている皆さんを表彰するとともに、献身的に障害者の活動を支えておられる方々に対して感謝状をお贈りしました。県としても、このような方々の生活や活動を支えるために、しっかり頑張っていきたいと考えています。

12月7日(火)11:00 平成22年度生活衛生・食品衛生模範施設知事賞等贈呈式(アバローム紀の国/和歌山市)

平成22年度生活衛生・食品衛生模範施設知事賞等贈呈式の様子

 生活衛生や食品衛生、保健衛生などの衛生分野において、永年にわたり献身的な活動を続けられ、顕著な貢献をされた方々に感謝状をお贈りするとともに、特に優れた衛生管理をされている模範施設を表彰しました。衛生は県民の皆さんの安全安心を守るための基礎であり、これを支えていただいている方々の日々のご努力・ご貢献に心から敬意を表するものです。

12月14日(火)12:00 第63回全日本バレーボール高等学校選手権大会出場校壮行式(アバローム紀の国/和歌山市)

第63回全日本バレーボール高等学校選手権大会出場校壮行式の様子

 第63回全日本バレーボール高等学校選手権大会に和歌山県を背負って出場される開智高等学校及び和歌山信愛女子短期大学附属高等学校の壮行式を開催し、選手の方々を激励しました。人は自分のためだけでなく、他の誰かのために尽くそうとすることで、より大きな力を発揮できるものです。苦しく、しのぎを削るような試合になったときは、100万人の県民の皆さんが応援していることを思い出し、頑張っていただきたいと思います。

12月19日(日)9:30 第4回きのくにロボットフェスティバル2010(御坊市立体育館/御坊市)

第4回きのくにロボットフェスティバル2010の様子

 小中高校生がロボットコンテストに参加することや、全国のロボコン優秀校、企業等の最先端ロボットを体験することで、科学技術への関心を高め、将来の日本の「ものづくり」を支えることを目的として開催している「きのくにロボットフェスティバル」。第4回を迎えた今回は、近畿2府4県に加えて、福井県の小学生にも参加していただくなど、御坊市におけるこのフェスティバルがロボコン界の甲子園になりつつあります。今後、このロボットコンテストの輪がさらに広がるとともに、御坊市が新技術の創出、産業人材の育成の先進地になることを期待します。

12月20日(月)10:30 平成22年度優良民間社会福祉事業施設・団体に対する天皇誕生日に際しての御下賜金伝達式(知事室)

平成22年度優良民間社会福祉事業施設・団体に対する天皇誕生日に際しての御下賜金伝達式の様子

 12月23日の天皇誕生日に際し、社会福祉事業御奨励の思し召しにより、優良な民間社会福祉事業施設として児童養護施設「こばと学園」(和歌山市)に対し、天皇陛下から金員の御下賜がありましたので伝達いたしました。「こばと学園」は昭和29年の発足以来、地域の児童福祉に多大な貢献をされていますが、これを機に、さらに社会福祉の推進に邁進されることを期待します。

12月20日(月)12:00 大日本除蟲菊株式会社和歌山工場竣工式(海南市下津町)

大日本除蟲菊株式会社和歌山工場竣工式の様子

 大日本除蟲菊株式会社の和歌山工場竣工式が執り行われましたので、来賓として出席し、ご挨拶しました。同社の蚊取り線香製造の主力となるこのような素晴らしい工場を本県に建てていただいたことに心から感謝申し上げるとともに、県としても、今後ますます同社が発展し、そして地域が栄えるように、協力してまいりたいと考えています。

12月21日(火)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

12月21日(火)13:00 平成22年度優良河川愛護団体表彰(知事室)

平成22年度優良河川愛護団体表彰の様子

 和歌山県では、永年にわたり河川愛護思想の普及に熱心に取り組み、積極的に河川美化活動を行ってこられた団体に感謝状を贈呈しています。本年度は、地域住民の方々と一体となって河川の環境保全等に取り組んでいらっしゃる5団体に感謝状をお贈りしました。県では、郷土の美しい川を未来に引き継げるように、これからも河川愛護団体の取組を支援してまいります。

12月21日(火)15:30 日進化学株式会社進出協定調印式(知事室)

日進化学株式会社進出協定調印式の様子

 日進化学株式会社に橋本市の紀北橋本エコヒルズに新工場を建設していただくことになり、同社と県、橋本市で進出協定を締結しました。今後同社の活動がスムーズにいくように、県としてもさまざまな面でサポートしていきたいと考えています。

12月22日(水)10:00 第62回全国植樹祭和歌山県実行委員会第4回総会(和歌山県自治会館/和歌山市)

第62回全国植樹祭和歌山県実行委員会第4回総会の様子

 第62回全国植樹祭和歌山県実行委員会第4回総会を開催し、今年2月に策定した「基本計画」をもとに式典の内容などをより具体的・詳細にまとめた実施計画案などを審議していただきました。今、実行委員会事務局では、来年5月22日の開催に向けて着々と準備を進めているところであり、これからも、関係団体の方々をはじめ県民の皆さんのご協力をいただきながら、第62回全国植樹祭を成功させたいと思います。

12月27日(月)13:30 和歌山県職員採用説明会(アバローム紀の国/和歌山市)

和歌山県職員採用説明会の様子

  来年度の県職員採用試験の受験を検討されている方を対象に、県職員の仕事のやりがいや魅力を知っていただくための説明会を開催しました。説明会では、和歌山県が求める人材や県民のために働くことのやりがいなどについてお話しました。

12月28日(火)11:00 平成22年度県職員特別優良表彰式(正庁)

平成22年度県職員特別優良表彰式(正庁)の様子

 平成22年度において、特に優れた功績のあった職員を表彰しました。受賞した職員には、業務の遂行にあたり協力していただいた方々への感謝の気持ちを忘れることなく、これからも一層精進して職務に励んでいただきたいと思います。

12月28日(火)17:00 所属長への知事訓辞(正庁)

所属長への知事訓辞(正庁)の様子

 平成22年の仕事納めにあたり、職員に対して訓辞を行いました。職員たちは1年間本当に一生懸命やってくれましたが、県民の皆さんは、もっともっと頑張ってほしいと期待をされていると思います。職員には、こうした期待に応えられるよう、常に改善すべきことや新規に付け加えるべきことを考えながら仕事をしてもらいたいと思います。

このページのトップに戻る