現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成22年度1月の行動

メニューをとばす

平成22年度1月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

1月4日(火)10:00 仕事始め式(和歌山県民文化会館/和歌山市)

仕事始め式の様子

 新年の仕事始めにあたり、職員に訓辞を行いました。時代がどんどん変わっていく中、県民の皆さんの大きな期待に応えていくためには、マンネリに陥ることなく、職員みんなが新しいアイデアを出し、大いに議論して一番良い政策を県庁全体で考えていくことが重要です。今年1年間もまた職員の力を結集し、県民の皆さんのお役に立てるように頑張りたいと思います。

1月5日(水)13:00 平成23年新年名刺交換会(正庁)

平成23年新年名刺交換会の様子

 今年で4回目を迎え、恒例となった新年名刺交換会。県内の経営者や団体役員など様々な分野の方々約350名がおこしくださり、新年のご挨拶と情報交換をさせていただきました。また、昨年と同様に和歌山県産品のジュースで乾杯を行うとともに、「プレミア和歌山」の紹介コーナーを設けて県産品のPRにも努めました。

1月7日(金)14:00 平成23年和歌山県警察年頭視閲式(紀三井寺運動公園/和歌山市)

平成23年和歌山県警察年頭視閲式の様子

 県警の年頭視閲式に出席し、ご挨拶しました。この式は、警察官の士気を高めるために毎年行っているもので、約420名の警察官が参加し、白バイの訓練やパトカーなど警察車両による行進が行われました。警察官の方々には、県内の治安が一層良くなるように、今後ますます精励されることを期待します。

1月9日(日)11:30 ふるさと祭り東京2011(東京ドーム/東京都)

ふるさと祭り東京2011の様子

 1月8日から9日間、東京ドームにおいて開催されている「ふるさと祭り東京2011」に和歌山の「うまいもん」を集めて「わかやま横町」を出展しました。今回は、1月9日を「和歌山県の日」として、会場内の「ふるさとステージ」でトップセールスを実施するともに、マグロの解体ショーなども行いました。今後もこうした機会をとらえて、本県の食の魅力を首都圏の方々に伝えていきたいと考えています。

1月11日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 紀州材を多用して新しく設けた記者会見室において、初めての記者会見を行いました。

1月11日(火)16:30 和歌山競輪開設61周年記念「和歌山グランプリ」表彰式(和歌山競輪場/和歌山市)

和歌山競輪開設61周年記念「和歌山グランプリ」表彰式の様子

 1月8日から11日までの4日間、和歌山競輪開設61周年記念「和歌山グランプリ」を開催しました。今年も伝統ある「和歌山グランプリ」の名にふさわしい白熱したレースが繰り広げられ、優勝選手に和歌山県知事賞をお贈りしました。今後も、より多くのファンに親しまれる競輪場を目指し、競輪事業を通じて地域の活性化を図ってまいりたいと考えています。

1月14日(金)19:00 そろそろ和歌山に行ってみようキャンペーンオープニングイベント(六本木アカデミーヒルズ40階/東京都)

そろそろ和歌山に行ってみようキャンペーンオープニングイベントの様子

 1月14日から31日までの間、「そろそろ和歌山に行ってみようキャンペーン」と題して首都圏での大型観光キャンペーンを実施するにあたり、オープニングイベントを開催しました。このイベントでは、首都圏のマスコミや旅行エージェント、バイヤー等の方々約300名を招待して、和歌山の魅力についてプレゼンテーションを行いました。

1月15日(土)15:00 関西広域連合議会臨時会(大阪府立国際会議場/大阪府大阪市)

関西広域連合議会臨時会の様子

 関西広域連合発足後初めての議会である平成23年1月臨時会が大阪国際会議場で開催されましたので、副広域連合長として出席し、議会冒頭にご挨拶を申し上げました。これからも、広域連合長を補佐し、関西広域連合が実質的に効果的な施策を実行していけるように努めてまいります。

1月18日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

1月19日(水)15:50 au Smart Sports Green Road Project 第5弾熊野古道Walk寄付贈呈式(熊野本宮大社旧社地 大斎原/田辺市)

au Smart Sports Green Road Project 第5弾熊野古道Walk寄付贈呈式の様子

 熊野本宮大社旧社地である大斎原において、KDDI株式会社から熊野古道の保全活動のために集められた寄付金の贈呈を受けました。この寄付は、au携帯電話を活用した利用者参加型の環境保全キャンペーン「au Smart Sports Green Road Project」の第5弾となる「熊野古道Walk」の実施によるものです。千年の長きにわたり守ってきた熊野古道の保全活動に役立てさせていただきます。

1月21日(金)12:45 果樹試験場創立100周年記念行事(きびドーム/有田川町)

果樹試験場創立100周年記念行事の様子

 和歌山県農林水産総合技術センター果樹試験場において、果樹試験場創立100周年の記念行事を開催いたしました。果樹試験場は、明治43年に有田郡農会立園芸試験場として創立し、これまで生産者をはじめ皆さまのご協力により、確固たる成果をあげてまいりました。今後ともその機能を大いに活用いただき、和歌山県のミカンが繁栄するよう力を合わせて取り組んでまいります。

1月21日(金)14:00 和歌山県行政報告会(紀南文化会館/田辺市)

和歌山県行政報告会の様子

 田辺市において2巡目の「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。皆さまには、本県の最近の状況や新政策の考え方などについてお話させていただき、地域からのご意見やご質問をお聞きしました。県内各地にお伺いすることにより、より多くの方々に県での取組を知っていただくとともに、皆さまの貴重なご意見をお聞きできるこうした機会を大切にしていきたいと思います。

1月25日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

1月25日(火)18:00 わかやま産業交流サロン(フォルテワジマ/和歌山市)

わかやま産業交流サロンの様子

 異業種交流、産学官交流により、企業の新たな展開のきっかけづくりや販路拡大、経営革新等につなげるため、わかやま産業交流サロンを和歌山県経営者協会と共催しました。今回は、株式会社ミキハウス代表取締役社長の木村皓一様をお招きし、「熱意ある経営 ~なくなっては困る、といわれる会社に~」と題してご講演いただいた後、参加者の皆さんと交流していただきました。このサロンが企業の経営革新につながる場となることを期待しております。

1月26日(水)11:30 ~太刀魚漁獲日本一~ 太刀魚ざんまい(有田川温泉 鮎茶屋/有田市)

~太刀魚漁獲日本一~ 太刀魚ざんまいの様子

 有田市観光協会が主催する太刀魚料理の試食会にお招きいただき、ご挨拶しました。このイベントは、漁獲量日本一の太刀魚を有田市の観光の柱の一つとして広くPRするために、新聞や旅行雑誌などメディア関係者の方々を招待して開催されたものです。県としても、このような取組を行っている地域の方々と協力して、本県の観光を盛り上げていきたいと思います。

1月27日(木)14:00 平成22年度和歌山県教育委員会功労賞表彰式(正庁)

平成22年度和歌山県教育委員会功労賞表彰式の様子

 正庁において、教育委員会功労賞表彰式並びに教育功労者に対する知事感謝状贈呈式を行いました。教育委員会功労賞は、本県の学校教育・社会教育・教育行政等に関して、著しい功績のあった方を表彰するもので、教育功労者に対する知事感謝状は、過去に教育委員会功労賞を受賞し、現在も受賞時と同じ活動を継続されている方に対して、感謝の意を表し、感謝状をお贈りするものです。今年度は、教育委員会功労賞を8名の方が受賞されるとともに、知事感謝状を「学校教育」、「社会教育」にご尽力された9名の方にお贈りしました。

1月30日(日)9:30 平成22年度第1回和歌山教育実践研究大会(紀南文化会館/田辺市)

平成22年度第1回和歌山教育実践研究大会の様子

 第1回目の和歌山教育実践研究大会が開催され、全体会の開会式において、来賓としてご挨拶しました。教育は究極の行政目標の一つであり、それは、和歌山で生まれ、暮らしている子どもたちを立派な人に育てるということだと思います。そのため、本県においては、学力・体力の向上はもとより、心の教育や郷土教育を進めているところであり、こうした目標の実現に向けて、教職員の方々には、大いに研鑽を積まれ、現場で実践していただくことを期待します。

1月30日(日)14:00 おどるんやフォーラム2011(ダイワロイネットホテル和歌山/和歌山市)

おどるんやフォーラム2011の様子

 和歌山の夏を盛り上げる紀州よさこい祭りに踊りで参加された皆さんや関係者の方々が交流を深める「おどるんやフォーラム2011」に出席し、ご挨拶いたしました。このフォーラムや紀州よさこい祭りを支えておられるNPO紀州お祭りプロジェクトの皆さんは、「和歌山は必ず変わる」という信念のもとに素晴らしい活動をされおり、たいへん共感をいたします。今後も、紀州お祭りプロジェクトの方々の活動を支持し続けるとともに、県としても、和歌山を変えるために頑張ってまいりたいと思います。

このページのトップに戻る