現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成21年度9月の行動

メニューをとばす

平成21年度9月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

9月2日(火)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

9月4日(金)13:30 レジ袋無料配布中止協定書締結式(知事室)

レジ袋無料配布中止協定書締結式の様子

 レジ袋の無料配布中止の第二弾が10月1日にスタートしました。無料配布中止については、ごみの減量と二酸化炭素削減による地球温暖化防止を図る身近な取組として、本年1月から県民の皆さまや事業者の方の環境保全への深いご理解とご賛同により実施され、実施店舗では約90%の方がマイバックを持参されています。今後も皆さまのご協力をいただきながら「ごみの排出抑制」、「再使用」、「再資源化」を推進し、未来に向け豊で持続可能な循環型社会の構築をめざします。

9月6日(日)9:00 和歌山県総合防災訓練(日高川ふれあい水辺公園せせらぎ広場/御坊市)

 和歌山県総合防災訓練の様子

 この訓練は、和歌山県南方沖でマグニチュード8.6の大規模な地震が発生し県内全域に大規模な被害がでたとの想定で日高地域の市町村や関係機関から約1,900人が参加しました。避難訓練や救援物資搬送訓練、孤立集落から無線で連絡を取り救援要請をする訓練などを実施し、東南海・南海地震の発生に備えた防災体制の充実と防災意識の高揚を図りました。

9月6日(日)18:30 キャンドルライトイルミネーションinあらぎ島(有田川町)

キャンドルライトイルミネーションinあらぎ島の様子

 有田川町にゆかりの深い、悠仁親王殿下の満3歳のお誕生日を祝して、日本の棚田百選に選ばれている「あらぎ島」を舞台にキャンドルイルミネーションが行われました。この催しは地域のボランティアの方たちの手作りによるもので、約1700本の「竹とうろう」に灯された幻想的な光により浮かびあがった「あらぎ島」を楽しませていただきました。

9月9日(水)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

9月10日(木)10:00 第31回交通安全全国キャラバン隊和歌山出発式(県庁正面玄関前広場)

第31回交通安全全国キャラバン隊和歌山出発式の様子

 和歌山県交通安全母の会連絡協議会が実施する交通安全全国キャラバン隊の和歌山出発式に出席いたしました。出発式では内閣府特命担当大臣からの交通安全メッセージの伝達を受けるとともに、これから県内各地の街頭で交通安全を呼びかけていくキャラバン隊を激励いたしました。一人ひとりが交通安全を心がけることにより、安全に安心して日々の生活を送ることができる交通社会を築いていただきたいと願います。

9月11日(金)9:30 平成21年度がん征圧全国大会(和歌山県民文化会館)

平成21年度がん征圧全国大会

 毎年9月の「がん征圧月間」には、全国各地でがん予防・がん検診の呼びかけや、啓発のための行事が繰り広げられます。その中心行事である全国大会が、和歌山県で初めて開催されました。「がん征圧 飛躍の年に高まる期待」をテーマに日本対がん協会の「ほほえみ大使」であるアグネス・チャンさんによる記念講演など和歌山から全国に向けがん検診受診などを呼びかけました。

9月13日(日)13:30 第52回和歌山県身体障害者福祉大会(有田市民会館)

第52回和歌山県身体障害者福祉大会の様子

 この大会は、障害者問題の正しい認識と理解を高めることにより、身体障害者の自立と社会参加を促進することを目的に、今年で52回目の開催を迎えます。大会では、永年にわたる身体障害者の福祉、文化等での功績の顕著な方を称えて表彰が行われました。皆さまのご活躍や努力に心から敬意を表し、誰もが地域で安心して暮らすことができ、また生きがいをもって自分らしく生活していくことのできる共生社会づくりを進めてまいります。

9月13日(日)15:30 (財)竹中養源会創設70周年記念式典(アバローム紀の国)

(財)竹中養源会創設70周年記念式典の様子

 県内で最も歴史のある奨学会「財団法人竹中養源会」が創立70周年を迎えられ、同会の長年の人材育成と社会貢献に対して感謝状をお贈りいたしました。同会は経済的事情で有能な人材が勉学できないことは国家の損失と日本育英会より3年速い昭和15年に創始者の竹中源助氏により創設されました。70年という長きに渡る人材育成への寄与に心から感謝いたします。

9月16日(水)9:15 山東省友好提携25周年記念イベント「孔子切り絵展」オープニング(和歌山県民文化会館)

山東省友好提携25周年記念イベント「孔子切り絵展」オープニングの様子

 この展覧会は、山東省が生んだ偉人である孔子を切り絵で紹介することにより、県民の皆さまに精緻な中国芸術に触れて頂き、互いの文化の理解を促進しようとするものです。オープニングでは、切り絵の作者である盧雪(ろせつ)山東国際文化交流センター理事も出席し、ご挨拶をいただきました。展覧会では「孔子聖跡図」と「論語」の切り絵シリーズから選ばれた120点もの作品が展示されており、切り絵がもつ優れた芸術性を堪能していただけることを期待いたします。

9月18日(金)12:15 第64回国民体育大会県選手団結団壮行式(県庁正面玄関前広場/大阪市)

第64回国民体育大会県選手団結団壮行式の様子

 新潟県で開催の第64回国民体育大会(トキめき新潟国体:9月26日~10月6日)の和歌山県選手団の結団壮行式に出席し出場される選手・監督の皆さんを激励いたしました。大会を通して全国の選手たちと交流を深め、交流の輪が平成27年(2015年)に和歌山県で開催される第70回国民体育大会に繋がることを期待します。

9月23日(水)14:00 クエのまちテーマソング完成記念式典(日高町農村環境保全センター/日高町)

クエのまちテーマソング完成記念式典の様子

 日高町でクエのまちをPRするテーマソングが完成し記念式典が開催されました。テーマソングは日高町商工会が和歌山大学観光学部と連携し制作したもので「クエのバラード」、「クエクエboogie-woogie」の2曲がピアノデュオ「QU—E(クエ)」により披露されました。こうしてみんなで応援しあい盛り上がっていくことが観光立県を目指す和歌山県の姿だと感じました。

9月27日(日)14:00 和歌山県行政報告会(上富田文化会館/上富田町)

和歌山県行政報告会の様子

 上富田文化会館において「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。会場にお越しいただいた皆さまには、現在取組んでいる重点施策等やトピックスなどについてお話させていただき、地域からのご意見やご質問をお聞きしました。県内各地にお伺いすることにより、より多くの方々に県での取組を知っていただくとともに、皆さまの貴重なご意見をお聞きできるこうした機会を大切にしていきたいと思います。

9月27日(日)16:00 紀の国いきいきトーク(くちくまのほっとステーション/上富田町)

紀の国いきいきトークの様子

 「スポーツによるまちづくり」というテーマを町全体で掲げている上富田町で、 スポーツを通じた元気な地域づくり、地域全体で子どもを育てていく環境づくりに取り組んでいる 「Seaca」の皆さんに、会の発足のきっかけや、優秀な成績を収める指導方法、 クラブのマネージメントの極意を含め、地域活性化のポイントなどをお話いただきました。

9月30日(水)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

9月30日(水)13:00 和歌山県100年企業表彰式(アパローム紀の国/和歌山市)

和歌山県100年企業表彰式の様子

 この制度は県内で100年以上にわたり伝統の技術や事業を守り、継承することによって本県の経済発展に貢献してきた「長寿企業」を表彰するもので平成19年度に創設しました。第1回目は平成20年3月に37企業が受賞し、第2回目となる今回も前回と同数の37企業が審査委員会の審査を経て受賞されました。受賞された企業が何代にもわたり和歌山で立派に事業を継続してこられたことに深い敬意を表します。

9月30日(水)19:30 和歌山県行政報告会(和歌山市河南コミュニティセンター/和歌山市)

和歌山県行政報告会の様子

 和歌山市河南コミュニティセンターにおいて「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。会場にお越しいただいた皆さまには、現在取り組んでいる重点施策等やトピックスなどについてお話させていただき、地域からのご意見やご質問をお聞きしました。県内各地にお伺いすることにより、より多くの方々に県での取組を知っていただくとともに、皆さまの貴重なご意見をお聞きできるこうした機会を大切にしていきたいと思います。

このページのトップに戻る