現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成21年度8月の行動

メニューをとばす

平成21年度8月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

8月1日(土)16:50 第41回紀州おどり「ぶんだら節」開会セレモニー(和歌山市六番丁)

第41回紀州おどり「ぶんだら節」開会セレモニーの様子

 今年は、紀州おどり「ぶんだら節」、おどるんや~紀州よさこい祭り~が初めて同日開催され、大勢の観客で賑わいました。紀州おどり「ぶんだら節」は荒海に乗り出す紀伊国屋文左衛門の意気と壮挙をイメージし、その名にちなんで「ぶんだら」と名付けられたと言われています。開会セレモニーでのご挨拶の後に、「ツレモッテ コイコイ ソリャ モッテ コイコイ」でおなじみの軽快なリズムに合わせ県庁連とともにけやき通りを練り歩きました。

8月1日(土)18:30 おどるんや ~第6回紀州よさこい祭り~(和歌山城砂の丸広場/和歌山市)

 おどるんや ~第6回紀州よさこい祭り~の様子

 今年で6回目を迎える「おどるんや~紀州よさこい祭り~」で、参加された踊り手の皆さんやお祭りを支えるスタッフの方々を激励しました。和歌山城砂の丸広場やけやき大通りなどの各演舞場では、チームで衣装を揃えた踊り手の皆さんが鳴子を手に熱気あふれる踊りを披露されました。小さな子どもさんからお年寄りの方までチーム全体が一つとなって笑顔で熱演される姿に元気をいただきました。

8月2日(日)21:00 おどるんや ~第6回紀州よさこい祭り~表彰式(和歌山城砂の丸広場/和歌山市)

 おどるんや ~第6回紀州よさこい祭り~表彰式の様子

 今年は、58チーム、約3,000人もの方々が参加され祭りを盛り上げてくれました。表彰式では、「紀州天下華酔組」の皆さんが「おどるんや大賞」を受賞され、私からは「紀州龍神」の皆さんに「おどるんや金賞・和歌山県知事賞」をお贈りさせていただきました。各チームとも日頃の練習の成果を十分に発揮され、この2日間を心から楽しまれたことと思います。

8月3日(月)12:00 第91回全国高等学校野球選手権大会出場校壮行式(県庁正面玄関前広場)

第91回全国高等学校野球選手権大会出場校壮行式の様子

 和歌山県の代表として夏の甲子園に出場する智辯和歌山高等学校の壮行式を行い選手を激励いたしました。この栄誉は、選手の皆さんの日々の厳しい練習やひたむきな努力と、それを支えてこられたあらゆる方々の思いが、まさに結実したものであると思います。県大会での熱戦を勝ち抜いた勢いのまま、甲子園においても一つひとつの瞬間を大切に、チームが心を一つにしてがんばることを願います。甲子園でのご活躍を、県民のみなさんとともに、大いに期待しています。

8月4日(火)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

8月4日(火)13:30 関西広域機構第5回分権改革推進本部会議(大阪市)

関西広域機構第5回分権改革推進本部会議の様子

 関西の府県、政令指定都市及び経済団体等で構成する関西広域機構(KU)の分権改革推進本部会議に出席し、地方分権の受け皿となる「関西広域連合」(仮称)の設立について意見交換を行いました。現時点では広域連合で行う事務の具体的内容が不十分であり、各分野で検討を行い詳細を詰めるべきとの意見を述べました。今後、更なる検討・調整を行い、議会との十分な審議を行う中で、早期の規約案の上程に向けた具体的な準備を進めることを申し合わせました。

8月9日(日)9:00 南葵育英会第19回奨学生研修懇話会(ホテルグランヴィア和歌山/和歌山市)

南葵育英会第19回奨学生研修懇話会の様子

 南葵育英会の奨学生研修懇話会に出席し、奨学生の皆さんに和歌山県の施策などについてお話させていただきました。財団法人南葵育英会は明治四十四年に旧紀州藩主によって設立された、国際社会に貢献する人材育成を目的とした奨学援助です。奨学生の皆さんのご活躍を祈念するとともに、和歌山で働いていただけるように取り組んでまいります。

8月19日(水)18:00 早稲田大学グリークラブ和歌山特別演奏会(和歌山市民会館/和歌山市)

早稲田大学グリークラブ和歌山特別演奏会の様子

 創立101年の伝統ある男性合唱団「早稲田大学グリークラブ」の特別演奏会が和歌山市で開催され、歓迎のご挨拶をいたしました。演奏会では、早稲田大学の校歌や応援歌とともに民謡やポップスなど世代を超えて楽しめる演奏を披露していただきました。また、和歌山児童合唱団の子どもたちも賛助出演されるなど、合唱の魅力を味わせていただきました。

8月21日(金)19:00 日韓青少年夏季スポーツ交流事業歓送会(ダイワロイネットホテル和歌山/和歌山市)

日韓青少年夏期スポーツ交流事業歓送会の様子

 2002 年サッカーワールドカップ大会の日韓両国の共同開催決定を機に始まった韓国とのスポーツ交流が行われ、歓送会においてご挨拶いたしました。この交流は、日韓両国の親善と友好を一層深め、両国のスポーツの振興を図ることを目的として、218名の韓国団の方々を迎え470名が参加されました。今後、さらに技術を磨いて、2015年には韓国で開催されるユニバーシアード大会で是非再会し、競い合って欲しいと願います。

8月22日(土)11:00 有田巨峰村ぶどう狩りセレモニー(知事室)

有田巨峰村ぶどう狩りセレモニー

 有田落葉果樹生産組合が運営する観光ぶどう狩り農園「有田巨峰村」が巨峰のシーズンを迎え、オープニングセレモニーでご挨拶いたしました。ぶどう栽培に適した気候を利用して昭和57年から地元の農家の方々により観光ぶどう狩りが始められ、毎年多くの方々が訪れています。ぶどう狩りとともに自然豊かな和歌山を楽しんでいただきたいと思います。

8月25日(火)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

8月25日(火)11:00 山崎製パン株式会社知事訪問(知事室)

山崎製パン株式会社知事訪問の様子

 山崎製パン株式会社から「紀州備長炭」と「紀州うめたまご」を使用した、「ジャイアントパンダ」パンが新発売されます。これは、和歌山県産のブランド向上と販路開拓を目的に大手食品メーカーへの県産品採用に向けた取組によるもので、商品には県産品を使用し、本県との協力関係により開発されたものであることを示す「和歌山県県章と和歌山県協力商品の文字」を付しています。パッケージには白浜町のパンダの写真も入っており、「パンダ=和歌山」のPRに繋がることを期待します。

8月26日(水)14:00 アサヒビール株式会社による「世界遺産の森林を守ろう基金」寄附提案式(知事室)

アサヒビール株式会社による「世界遺産の森林を守ろう基金」寄附提案式の様子

 アサヒビール株式会社様からは(財)和歌山県緑化推進会が運営する「世界遺産の森林を守ろう基金」の活動にご賛同いただき、自社製品の売り上げの一部をご寄付いただいたところですが、この度、社会貢献活動の第2弾として、同社の環境保全活動に関する提案並びに寄附の申出をいただきました。基金の活用等により「紀伊山地の霊場と参詣道」周辺の公有林等の整備・保全を図り世界遺産の森林を未来に引き継ぎたいと思います。

8月29日(土)13:00 第13回エンジョイなぎなた全国大会開会式(ビッグホエール/和歌山市)

第13回エンジョイなぎなた全国大会開会式の様子

 なぎなたの全国大会が本県で初めて開催されましたので選手の皆さんに、歓迎のご挨拶をいたしました。2日間にわたり、演技競技、試合競技が行われますが、日ごろの鍛錬の成果を十分に発揮され、技を競い合っていただきたいと思います。全国から43チーム約150人が参加されていますが、和歌山にきていただいた選手の皆さんには、是非、この機会に和歌山の様々な文化と自然を楽しんでいただきたいと思います。

このページのトップに戻る