現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成21年度7月の行動

メニューをとばす

平成21年度7月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

7月1日(水) 9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

7月3日(金)13:00 世界遺産熊野本宮館 開館記念式典(熊野本宮館/田辺市)

世界遺産熊野本宮館 開館記念式典の様子

田辺市が管理するこの施設は、地元の紀州材を使用した木造建築で、熊野の魅力を世界に発信するための拠点となるものです。「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録され5年を迎えましたが、この施設が世界で2例しかない貴重な道の世界遺産を保全・活用するための中心的な施設として多くの方に親しまれることを期待します。

7月3日(金)18:00 関西独立リーグ 紀州レンジャーズ試合観戦(紀三井寺公園野球場/和歌山市)

 関西独立リーグ 紀州レンジャーズ試合観戦の様子

関西独立リーグが和歌山県紀三井寺球場で開催されましたので、「紀州レンジャーズ」の応援をいたしました。“和歌山”に初めて誕生したプロ野球球団「紀州レンジャーズ」が、地域に密着したチームとして地域のみなさんに愛されるとともに子どもたちに夢を与え続けていただきたいと思います。

7月5日(日)9:30 高野山町石道 道普請ウォーク(丹生都比売神社/かつらぎ町)

高野山町石道 道普請ウォークの様子

「道普請(みちぶしん)」とは、道を作ったり直したりすることの意味で、一万人の参詣道環境保全活動では、風雨等により傷んだ高野山町石道を修復しながら歩く「道普請ウオーク」を行いました。みなさんのご協力と理解により、世界遺産に登録された文化的景観を大切にし後世に残していきたいと思います。

7月5日(日)14:15 辻原登講演会「許されざる者の世界」(フォルテワジマ/和歌山市)

辻原登講演会「許されざる者の世界」の様子

和歌山県出身の芥川賞作家、辻原登さんの長編小説「許されざる者」の出版を記念して、講演会と座談会が開催されました。和歌山大学附属中学校の同窓生による座談会では、和歌山県立医科大学の南條学長や和歌山市の大橋市長とともに和歌山への思いや和歌山市の活性化等について意見を交わしました。

7月6日(月)5:00 「桃」のトップセールス(大果大阪青果(株)果実売場/大阪市)

「桃」のトップセールスの様子

これから出荷が本格化する桃の消費拡大を図るため、大阪中央卸売市場において仲買人の方を対象に和歌山の桃をPRしました。和歌山の桃は、温暖な気候と水はけの良い砂地で桃独特の手間をかけた管理により大切に栽培されています。生産者のみなさんが育てた美味しい桃を全国にPRしてまいります。

7月7日(火)13:00 第20回紀伊半島知事会議(里創人熊野倶楽部/三重県熊野市)

第20回紀伊半島知事会議の様子

紀伊半島知事会議は、和歌山、奈良、三重の三県に関わるような広域的課題について協議し、総合的な施策の展開を図ることを目的に開催しています。会議では、世界遺産の保全・活用、紀伊半島地域の幹線道路の整備促進及び事業費の確保、熊野川本来のあるべき姿の保全・復元について協議し、三県で連携して取り組むこととしました。また、新過疎法の制定について国に要望していくことを決定しました。

7月8日(水)8:50 第20回紀伊半島知事会議 視察(三重県熊野市/尾鷲市)

第20回紀伊半島知事会議 視察の様子

熊野地域の防災拠点である「東紀州(紀南)広域防災拠点施設」、三重県紀南地域を訪れる方のための「紀南ツアーデザインセンター」や「三重県立熊野古道センター」の視察を行いました。紀伊半島の地域資源・観光資源である世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の保全と活用に向け、一層の連携を図っていきたいと思います。

7月9日(木)13:00 近畿自動車道紀勢線建設促進協議会決起大会(ホテル東京ガーデンパレス/東京都)

近畿自動車道紀勢線建設促進協議会決起大会の様子

近畿自動車道紀勢線建設促進協議会は、三重県、和歌山県及び関係市町村が連携を保ち近畿自動車道紀勢線の建設促進を図ることを目的にしています。大会では、基本計画区間である有田~御坊間、すさみ~那智勝浦間などの事業未着手区間の早期事業化や事業中区間の早期整備について決議するとともに、近畿自動車道紀勢線の早期整備、機能強化が図られるよう、関係省庁に強く要望いたしました。

7月11日(土)10:00 一日中小企業庁in和歌山(紀南文化会館/田辺市)

一日中小企業庁in田辺

中小企業庁及び近畿経済産業局等との共催により、「一日中小企業庁in和歌山」を開催しました。「商店街にぎわいまちづくりシンポジウム」では中小企業庁と商店街の代表者等を交えての意見交換を、また、「中小企業フォーラム」では中小企業庁長官から政策紹介があり、参加者の皆さまに中小企業施策への理解を深めて頂きました。

7月12日(日)10:30 高速道路 田辺~すさみ間 建設促進事業報告会(ビッグ・ユー/田辺市)

高速道路 田辺~すさみ間 建設促進事業報告会の様子

近畿自動車道紀勢線における田辺市からすさみ町までの着工が決定し、これを受けて建設促進事業の報告会が開催されました。報告会では、用地取得や工事の進捗について説明の後、高速道路・田辺西牟婁整備促進協議会により近畿自動車道紀勢線の早期整備と財源確保について国に強く要望していく決議がなされました。平成27年の国体までにすさみ町までの道路が完成し、私たちがそれを活かして自分たちの生活を切り開くチャンスができるように、皆さんと一緒に頑張っていきます。

7月13日(月)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

7月14日(火)9:30 平成21年度全国知事会議(三重県伊勢市)

平成21年度全国知事会議の様子

会議では、直轄事業負担金問題、政権公約評価及び地方消費税等について協議を行いました。直轄事業負担金問題については、維持管理費負担金の廃止にあたって直轄事業による建設事業費の確保に配慮するべき等の意見を述べました。知事会としての直轄事業負担金問題についての申し合わせ書は、この意見等を受けて修文が行われ、最終的に合意に至りました。

7月15日(水)14:00 「桃」のトップセールス(大丸京都店/京都市)

「桃」のトップセールスの様子

和歌山県産桃の主力品種である「白鳳」が本格的な出荷時期を迎えることから、主要販売地域である関西圏へのPRのため、大丸京都店において紀の川市、JA紀の里と協力し販売促進を図るキャンペーンを実施しました。一人でも多くの方に和歌山のおいしい桃を是非味わっていただきたいと思います。

7月15日(水)17:00 和歌山県交通安全協会創立60周年記念式典(ホテルグランヴィア和歌山/和歌山市)

和歌山県交通安全協会創立60周年記念式典の様子

交通安全協会は、交通事故のない明るい交通社会をつくることを目的に交通安全に関する広報や交通安全講習会の開催など様々な活動を続け創立60周年を迎えられました。幼児・保護者への交通安全教育や啓発活動などの取り組みにより、交通事故のない安全で快適な交通社会が実現することを期待します。

7月17日(金)15:00 第58回和歌山市婦人大会(和歌山市民会館/和歌山市)

第58回和歌山市婦人大会の様子

婦人団体の皆さまは、明るく住みよいまちづくりをめざして、食や健康、防災などについて研修を深められるとともに子どもたちの安全を見守るパトロールを行うなど地域に根ざしたボランティア活動等にも積極的に取り組まれています。今後も女性の力で和歌山をしっかり支え元気にしていただくことを期待します。

7月21日(火)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

7月21日(火)10:45 第70回国民体育大会和歌山県準備委員会第3回総会(アバローム紀の国/和歌山市)

第70回国民体育大会和歌山県準備委員会第3回総会

 平成27年度に和歌山で開催される「第70回国民体育大会」は、昭和46(1971)年の「第26回黒潮国体」から44年ぶりの開催となります。 県民一人ひとりが、スポーツを「する」「みる」「支える(育てる)」機会を享受し、その価値、楽しさ、感動の共有をもたらす大会となるよう準備を進めてまいります。

7月21日(火)13:00 第62回全国植樹祭和歌山県実行委員会設立総会(アバローム紀の国/和歌山市)

第62回全国植樹祭和歌山県実行委員会設立総会の様子

 全国植樹祭は、豊かな国土の基盤である森林・緑に対する国民的理解を深める国土緑化運動の中心的行事として開催されています。和歌山県では昭和52年に那智勝浦町で「第28回全国植樹祭」を開催し、県民参加の緑化運動の展開などの森林保全に大きな役割を果たしました。平成22年度開催の「第62回全国植樹祭」に向け、和歌山らしい大会となるよう準備を進めてまいります。

7月21日(火)15:30 企業の森調印式(知事室)

企業の森調印式の様子

 「企業の森」の50番目の参画企業として、紀州梅干しのトップメーカーである中田食品株式会社との調印式を行いました。「中田食品 清姫の森」の活動は、今後10年間にわたり育林していく森林保全活動とともに、地元の皆さんとの交流なども計画しており、都市と地方の交流による地域の活性化にも寄与するものと期待されます。今後さらにこの事業への県内外企業等の参画に拍車がかかるものと期待しています。

7月22日(水)11:20 県立農業大学校・九度山町訪問(九度山町ふるさとセンターほか)

県立農業大学校・九度山町訪問の様子

 九度山町を訪問し、商工会などの団体や地域活性化に取り組まれているグループの皆さまと意見交換をいたしました。真田幸村ゆかりの地である九度山では街中や地域の生活文化を題材に、自分たちの街が住民同士の心の交流の場となるような活動に取り組まれています。また、柿の加工品作りや消費拡大に取り組んでいるグループの皆さんからもお話をお伺いし、地域の皆さんの活力を感じた1日となりました。

7月24日(金)19:30 第1回和歌山県行政報告会(ホール田園/紀の川市)

第1回和歌山県行政報告会の様子

 県民の皆さまと直接お話する機会をさらにひろげ、県の施策をご理解いただくとともに、ご意見をお聴きすることを目的に「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。第1回目は紀の川市において開催し、県行政に関する重点施策やトピックスなどのご説明や、参加された皆さまと意見交換をおこないました。今後も、和歌山市や県内各地に順次お伺いして県民の皆さまに直接お話を申し上げ、皆さまのご意見をお聴きしていきたいと思います。

7月28日(火)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

7月28日(火)11:30 平成21年度献血運動厚生労働大臣表彰および知事感謝状贈呈式(知事室)

平成21年度献血運動厚生労働大臣表彰および知事感謝状贈呈式の様子

 「愛の血液助け合い運動」の月間行事の一環として、献血運動の推進に積極的に協力され、他の模範となられた方々、会社等に対し、その功績を讃えるとともに日頃の協力に感謝し、表彰状及び感謝状を贈呈いたしました。本年度は計20団体、2個人の方々の日頃の協力に感謝するとともに、これからの一層のご活躍を祈念しました。

このページのトップに戻る