現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成21年度10月の行動

メニューをとばす

平成21年度10月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

10月3日(土)15:00 日本一の柿と天空のPRイベント(南海電鉄難波駅/大阪市)

日本一の柿と天空のPRイベントの様子

 日本一の生産量を誇る「和歌山の柿」の販売促進と本年7月から運行を開始した「天空(てんくう)」の利用促進を目的に、南海電鉄難波駅において南海電鉄と合同PRイベントを実施しました。イベントでは和歌山の柿と天空のPR用映像を流すほか、天候に恵まれて美味しく仕上がった「利根早生」を駅利用客にお配りしPRいたしました。

10月3日(土)18:45 田辺・弁慶映画祭2009表彰式(扇ヶ浜交流広場特設舞台/田辺市)

田辺・弁慶映画祭2009表彰式の様子

 今年で3回目を迎える田辺・弁慶映画祭は、若手映画監督、映像作家の登竜門としてコンペ形式で開催されています。今年は、東京国際映画祭のパートナーシップイベントとして開催され、国内外のコンペ作品5本と招待作品7本が上映されました。表彰式では、特に優秀な3作品が受賞され表彰を行いました。映画を通し、和歌山県の魅力が世界に発信されることを期待します。

10月5日(月)19:30 和歌山県行政報告会(有田市文化福祉センター/有田市)

和歌山県行政報告会の様子

 有田市文化福祉センターにおいて「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。皆さまには、現在取り組んでいる重点施策等やトピックスなどについてお話させていただき、地域からのご意見やご質問をお聞きしました。県内各地にお伺いすることにより、より多くの方々に県での取組を知っていただくとともに、皆さまの貴重なご意見をお聞きできるこうした機会を大切にしていきたいと思います。

10月6日(火)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

10月6日(火)13:30 平成21年度和歌山県社会福祉功労者表彰式(和歌山ビッグ愛)

平成21年度和歌山県社会福祉功労者表彰式の様子

 急速な少子・高齢化、そして核家族や高齢者のひとり暮らしが増加する中、地域の住民同士が相互に支えあうことが大切になっています。表彰式では、社会福祉・地域福祉活動をより一層推進することを目的として、これまで多年にわたり社会福祉の発展に功労のあった福祉関係者やボランティア功労者124名6団体の方々を称え表彰いたしました。

10月9日(金)14:00 平成21年安全・安心まちづくり県民大会(和歌山県民文化会館)

 平成21年安全・安心まちづくり県民大会の様子

 10月11日~20日までの10日間にわたり実施される「全国地域安全運動」の一環として、「みんなでつくろう安心の街」をスローガンに、「安全・安心まちづくり県民大会」を開催しました。大会では自主防犯ボランティア団体による活動発表や防犯功労 者の表彰を行い、暮らしの安全安心を守る和歌山の実現を目指ざすため地域の皆さまに協力を呼びかけました。

10月11日(日)13:00 国道424号修理川バイパス開通式典(有田川町)

国道424号修理川バイパス開通式典の様子

 田辺市から紀の川市に至る 国道424号線の有田郡有田川町宇井苔~同町修理川間(約3.6km)の工事が完成しました。 これまで幅員が狭く、大型車の離合が困難でしたが、 新しいバイパスができたことにより安全で快適な走行が可能となりました。 また、阪和自動車道有田ICと龍神、 本宮等県内主要観光地とのアクセス向上による更なる観光振興が期待されます。

10月13日(火)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

10月14日(水)13:30 第43回和歌山県私立学校振興大会(和歌山県民文化会館/和歌山市)

第43回和歌山県私立学校振興大会の様子

 私立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、私立専修学校など、子どもたちの育成に貢献をされている県内私立学校への社会の理解を深めることを目的とした和歌山県私立学校振興大会に出席いたしました。大会では子供たちの育成に貢献された11名の方々にその功績を称えて感謝状をお贈りするとともに、教育施策についてのお話をいたしました。

10月15日(木)10:00 全国植樹祭キャラバンカー出発式典(県庁正面玄関前広場)

全国植樹祭キャラバンカー出発式典の様子

 和歌山県オールトヨタ(県内トヨタ車販売会社グループ)様の協賛により、第62回全国植樹祭和歌山県実行委員会に大会広報用のキャラバンカー2台をご提供いただきました。環境に優しいクルマを植樹祭のPRに提供していただき大変うれしく思っています。これから2011年春の開催に向け、県内各地で植樹祭のPR活動に役立てたいと思います。

10月16日(金)13:30 世界遺産登録5周年記念「高野山・熊野三山シンポジウム」(三越劇場/東京都)

世界遺産登録5周年記念「高野山・熊野三山シンポジウム」の様子

 世界遺産登録5周年記念として「高野山・熊野三山シンポジウム」を開催いたしました。写真家の浅井慎平氏から「地球視野から高野山・熊野三山の魅力を語る」と題した講演を頂いた後、高野山金剛峯寺執行の村上保寿氏、県世界遺産センター辻林センター長とともにパネリストとして、紀伊山地の霊場と参詣道の価値や魅力についてお話し、多くの方に和歌山に訪れて頂けるよう呼びかけました。

10月16日(金)19:00 Le わかやまマルシェ2009 in赤坂サカス(赤坂サカス/東京都)

Le わかやまマルシェ2009 in赤坂サカスの様子

 和歌山県への観光誘客促進と、首都圏における観光・物産の情報発信、県産品の付加価値の創造を目的として、イベントスペース赤坂Sacasにおいて観光・物産イベントを開催しました。このフェアはマスコミや旅行業界の関係者らを対象にしたもので、紀州備長炭の炭琴演奏などのイベントなども実施し、和歌山への観光や県産品のPRを行いました。

10月17日(土)17:00 稲むらの火祭り(広川町)

稲むらの火祭りの様子

 稲むらの火祭りは、南海地震津波の来襲が予想される昨今、稲むらの火を再現し、郷 土の偉人である濱口梧陵翁の偉業を改めて学ぶことにより、地域の防災意識を高めようと、広川町役場から安政地震襲来時に避難したといわれる「広八幡神社」まで、松明を持って歩く行列に参加しました。これからも稲村の火の精神に学び濱口梧陵翁の信念をお手本にしていきたいと思います。

10月19日(月) 欧州トッププロモーション(フランス・パリ、イタリア・ミラノ、ローマ)

欧州トッププロモーションの様子

  「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録5周年を機に、高野山への観光客が多いフランスとイタリアで、観光振興と食品の輸出振興のためのトッププロモーションを行いました。現地では、有力企業へのプロモーションの他、大使公邸や総領事公邸をお借りして、和歌山の食材を使った料理を皆さんに食していただき、和歌山を存分にPRしてまいりました。今後も観光、食品関係に限らず、世界のバイヤーが集まる見本市などに、県内の企業にどんどん参加していただき、PRできるように我々が後押ししてまいります。

10月27日(火)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

10月29日(木)14:00 新政策等に係る市町村長懇談会(那賀総合庁舎/岩出市)

新政策等に係る市町村長懇談会の様子

 新年度早々から夏にかけて、いろいろな議論してきた平成22年度新政策。これは、長期総合計画の全体的な目標「未来に羽ばたく元気な和歌山」を実現するための年次計画とも言えるもので、平成22年度は、県民の生活に希望と安心をもたらすような政策に重点おいて取り組む方針です。懇談会はこの平成22年度新政策について、市町村長の皆様方と闊達な議論をする場として、県内を紀北と紀南に分けて開催しました。10月29日には紀北の市町長様方と議論し、最終的にはそうした議論を踏まえ、平成22年度新政策をさらに高めて行けるものと考えています。

10月30日(金)14:00 新政策等に係る市町村長懇談会(西牟婁総合庁舎/田辺市)

新政策等に係る市町村長懇談会の様子

 平成22年度新政策について、市町村長の皆様方と闊達な議論をする場として、前日に続いて市町村長懇談会を実施しました。今回は、紀南の市町村長様方と活発な議論ができました。

10月31日(土)10:00 新過疎法制定実現和歌山県総決起大会(和歌山県自治会館/和歌山市)

新過疎法制定実現和歌山県総決起大会の様子

 現行の「過疎地域自立促進特別措置法」の今年度末の失効を控え、過疎地域の維持・再生に必要となる新過疎法制定の実現に向け、県選出国会議員の皆様や県議会議長、関係市町村長にも参加いただき、新過疎法制定実現和歌山県総決起大会を開催しました。現行制度の中心でもある過疎債の拡充、総合的な対策を行うための交付金制度の創設、地域の実態に沿った規制緩和などの実現に向けた決議を行いました。今後、提案の実現に向け、全国に発信をしてまいります。

このページのトップに戻る