現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成20年度7月の行動

メニューをとばす

平成20年度7月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

7月1日(火)9:30 知事記者会見(知事室)

知事記者会見

知事室において、記者会見を行いました。

7月1日(火)14:00 大阪富士工業株式会社との進出協定締結式(知事室)

大阪富士工業株式会社 大島代表取締役社長と

各種圧延用・搬送用ロール等の金属製品の溶接・溶射・機械加工を主な事業とする大阪富士工業株式会社が、この度和歌山市内に新工場を設立することを決定し、進出協定を結びました。
大阪富士工業の扱うロール等金属製品は、いろんな機械加工の基礎になるもので、このような企業の集積により、ますます和歌山の発展、関西全体の発展に繋がっていくことを期待しています。

7月2日(水)11:00 和歌山県産「養殖鮎」のトップセールス(築地市場/東京都)

鮎の塩焼きを来場者の方々にお配りしました

和歌山の養殖鮎(紀州仕立て鮎)は、生産量、全国シェア(18%)ともに全国第1位を誇ります。その出荷の最盛期を前に、首都圏での消費拡大を図るため、築地市場において市場関係者や消費者に鮎をPRするイベントを行いました。
試食として、鮎の塩焼き1,000食をお配りした際には、大勢の方が行列を作ってくださいました。今年も、和歌山のおいしい鮎を是非味わっていただきたいと思います。

7月4日(金)13:00 和歌山県交通安全母の会連絡協議会通常総会(プラザホープ/和歌山市)

和歌山県交通安全母の会連絡協議会通常総会

「交通安全母の会連絡協議会」は、「交通安全は家庭から」をモットーに、県内各地域で交通安全活動を実施されているお母さんたちのボランティア組織で、昭和44年5月の設立以降、子どもたちだけでなく、地域住民の安全に大きく貢献してくださっています。
この日は平成20年度の総会に出席し、地域安全に特に寄与された方々に感謝状を贈呈しました。

7月4日(金)16:30 全日本9人制バレーボール実業団女子選手権大会開会式(ビッグホエール/和歌山市)

選手の皆さんを激励

第60回の開催となる全日本9人制バレーボール実業団女子選手権大会が、今回は和歌山県で開催され、開会式に出席しました。
全国から、強豪チームが優勝をかけて熱い戦いを繰り広げる中、和歌山のチームも大いに力を発揮し、存分に戦ってほしいと期待を込め、選手の皆さんを激励しました。
大会は、4日から7日にかけて行われました。

  • 知事挨拶の内容は掲載準備中です

7月7日(月)13:00 国際協同組合デーin和歌山(グランヴィア和歌山/和歌山市)

国際協同組合デーin和歌山

農業協同組合、生活協同組合、漁業協同組合、森林組合の4協同組合参加のもと開催された念式典に出席しました。
昨今、地域共同体の結びつきが薄れていく中、協同組合の基本原理である「協同・相互扶助」という精神のもと、生活と環境を守る協同組合運動を通じて、農林水産業の活性化や産業、地域文化の発展のために尽力いただいていることに対し敬意を表しました。

7月8日(火)5:00 県産桃トップセールス(大阪市中央卸売市場/大阪府)

県産桃トップセールス

和歌山県の桃の歴史は古く、栽培の発祥は紀の川市桃山町で、元禄年間にさかのぼるといわれています。
現在では、山梨、福島、長野についで全国第4位の生産量であり、大阪市中央卸売市場における市場占有率は全国第2位となっています。
和歌山県の主力品種は「白鳳」で、出荷時期が7月上旬から下旬と、お中元などギフト商戦の時期に当たることから、この「白鳳」の本格出荷にあわせて、主要販売地域である関西圏の市場関係者、一般消費者に和歌山の桃を広くPRすると共に、販売促進活動を実施しました。

7月8日(火)9:30 知事記者会見(知事室)

知事記者会見

知事室において、記者会見を行いました。

7月8日(火)15:00 北京オリンピック日本代表選手・監督本県関係者壮行式(アバローム紀の国/和歌山市)

北京オリンピック日本代表選手・監督本県関係者壮行式

8月8日に開幕する北京オリンピックに出場する本県関係者を激励しました。
なお、本県関係では、選手としてレスリング競技に湯元健一さん、体操競技に上村美揮さん、水泳シンクロ競技に小林寛美さんが、また、卓球競技の男子監督として宮﨑義仁さんが出場されます。

7月10日(木)14:40 知事リレー講義(立命館大学/京都府)

知事リレー講義

全国の知事が大学の教壇に立って地方行政の現状や課題について講義する「知事リレー講座」が立命館大学で開催されました。
「知事の仕事~地方分権のうねりのなかで~」と題して、経済産業省在職時や知事就任後の体験を交えて、知事としての責任や心構えについて講義を行いました。

7月11日(金)10:00 和歌山県立図書館開館100周年記念式典(和歌山県立図書館/和歌山市)

和歌山県立図書館開館100周年記念式典

和歌山県立図書館は、平成20年6月1日に開館100周年を迎え、これを機に県民の皆さんにより読書に親しんでいただくため、また、図書館の利用者拡大を図るため記念式典が開催されました。
また、記念講演会として、作家の津本陽氏より「紀州人」と題した記念講演が行われました。

7月12日(土)10:30 和歌山県立医科大学スポーツ・温泉医学研究所開設式典(那智勝浦町)

和歌山県立医科大学スポーツ・温泉医学研究所開設式典

和歌山県立医科大学が、那智勝浦町立温泉病院内に開設した「スポーツ・温泉医学研究所」の開所式が開催され祝辞を述べました。
同病院ではリハビリの温泉療法を行っていますが、リハビリの、医学的知識を有する医師を配置することにより、今後、プロスポーツ選手の利用も期待できます。

7月12日(土)13:00 国道169号奥瀞道路開通式(新宮市)/15:30 国道169号四瀧トンネル開通式(新宮市)

国道169号奥瀞道路開通式/国道169号四瀧トンネル開通式

一般国道169号は、奈良県奈良市を起点として、和歌山県新宮市に至る延長159km県内実延長約28kmの紀伊半島山間部を縦貫する幹線道路です。今回の四瀧トンネル1.3kmと、瀞峡トンネルを含む奥瀞道路2.2kmの開通により、北山村など半島内陸部の生活圏相互を結ぶ生活道路として、また京阪神とつながる産業観光道路としての役割を担うことが期待されます。

7月14日(月)9:30 第48回近畿理容競技大会(ビッグホエール/和歌山市)

第48回近畿理容競技大会

この大会は、10月の全国大会に先駆け、畿内7府県から優れた理容技術を持つ100名の選手が集いその技を競うもので、開催にあたり開催地の県知事としてご挨拶しました。
オープニングで「躍虎太鼓(和歌山市)」により勇壮な太鼓が披露されたことにふれ、「虎のようなファイトを持って、立派に技を競っていただきたい」と選手のみなさんを激励しました。

7月14日(月)13:10 近畿大学付属和歌山高等学校・中学校における知事講演(近畿大学付属和歌山高等学校・中学校/和歌山市)

近畿大学付属和歌山高等学校・中学校

この講演は、和歌山の未来を担う若者たちに、県の抱える問題や、それに対する「長期総合計画」などの県の取組について知ってもらうとともに、県の進むべき方向についてそれぞれの意見を持ってもらうことを目的として、5月23日の県立向陽高等学校での講演に続き開催したものです。
講演の後、生徒たちにより「将来知事になったら」という政策提言をいただき、その熱心な姿勢に大変感銘を受けました。

7月15日(火)9:30 知事記者会見(知事室)

知事記者会見

知事室において、記者会見を行いました。

7月15日(火)13:30 和歌山県地域産業活性化協議会(BigU/田辺市)

和歌山県地域産業活性化協議会

地域の強みと特性を踏まえ、個性ある産業集積の形成、活性化を目指して支援を講じることを目的として、平成19年に成立した企業立地促進法。
この協議会では、企業立地促進法に基づいて、特に紀中・紀南地域の産業集積地の形成及び活性化のための「基本計画」を取りまとめ、国へ提出することとしました。

7月15日(火)16:00 紀の国いきいきトーク(白浜町向平キャンプ場/白浜町)

「大好き日置川の会」の皆さん

今回の「いきいきトーク」では、体験型観光 “ほんまもん体験”を核に白浜町日置川の地域おこしに取り組む「大好き日置川の会」の皆さんと楽しく語り合いました。
「大好き日置川の会」の皆さんによる活動は、訪れる人々を「体験から交流」、「交流から居住」へと誘い、たくさんの人々を惹きつけるもので、それが日置川の魅力でもあり、地方活性化に大いに役立つのではないかと思います。

7月17日(木)13:00/18日(金)8:30 全国知事会議 全体討議(神奈川県)

全国知事会議 全体討議

全国知事会議は、各都道府県の知事が一堂に会し、政府への提案・要望事項等を話し合うことを目的としたもので、今回は、今年度の国の施策・予算への要望、第二期地方分権改革等について協議を行い、提言として決定しました。
この他、喫緊の課題である漁業用燃料、原材料等の高騰、拉致問題の解決にむけて、具体的で実効性のある対策を早急に講じるよう、政府に求める緊急決議を採択しました。

7月19日(土)15:00 第3回親と子どものためのきらめき“夢”トーク(紀伊田辺シティプラザホテル/田辺市)

第3回親と子どものためのきらめき“夢”トーク

この催しは、子どもたちが各分野の著名な方々の話を聞き、ふるさと和歌山の将来への探求心を育てることを目的として開催するものです。
今回は、これまで金融担当大臣や経済財政政策担当大臣を歴任されてきた竹中平蔵さんをお招きしました。
いつもはテレビを通して見る竹中さんが、専門的な話でありながらもユーモアたっぷりに、わかりやすく話されるのを目の前にして、子どもたちも熱心に聞き入っていました。

7月22日(火)9:30 知事記者会見(知事室)

知事記者会見

知事室において、記者会見を行いました。

7月25日(金)11:30 献血運動厚生労働大臣表彰および知事感謝状贈呈式(知事室)

献血運動厚生労働大臣表彰および知事感謝状贈呈式

この表彰は、7月の「愛の血液助け合い運動」月間行事の一環として、献血運動の推進に積極的に協力され、他の模範となられた方々、会社等に対し、その功績を讃えるとものです。
本年度は計14団体の方々の日頃のご尽力に感謝するとともに、これからの一層のご活躍を祈念しました。

7月27日(日)11:00 第22回消防ポンプ操法大会(耐久高校/湯浅町)

第22回消防ポンプ操法大会

消防ポンプ操法大会は、日頃鍛錬を積まれている消防団員の皆さんが出場し、ポンプ車を操作して放水できる状態になるまでの時間と正確さを競うもので、今年度は200人を超える方々が参加されました。
この大会により、より消防団のチームワークを高め、各地域でより一層活躍していただくことを期待しています。

7月28日(月)12:00 第90回全国高等学校野球選手権記念大会出場校壮行式(県庁正面玄関前広場)

第90回全国高等学校野球選手権記念大会出場校壮行式

今年も夏の甲子園野球が8月2日より開催されるのを前に、和歌山県代表の智辯和歌山の選手の壮行式を行いました。
「夏の大会の優勝が過去7回という全国2位の記録を持つ和歌山代表として、智辯和歌山には今年の夏も大いに活躍して欲しい」と激励するとともに、智辯和歌山勝谷直紀主将に「和歌山代表としての誇りを持ち、堂々とプレーします」との挨拶をいただきました。

7月29日(火)9:30 知事記者会見(知事室)

知事記者会見

知事室において、記者会見を行いました。

7月30日(水)10:00 関西広域機構2008年度第1回理事会および分権改革推進本部第3回本部会議並びに関西エコオフィス大賞表彰式(大阪国際会議場/大阪市)

関西エコオフィス大賞表彰式

関西広域機構の理事会、本部会議では、地方分権の実現や、関西における広域行政の展開を推進していくための「関西広域連合」設立に向けた基本合意を行いました。今後、広域連合が県民の皆さんにとってプラスになるかどうかを議論する必要があると思います。
関西エコオフィス大賞は、関西広域機構が、優れた地球温暖化防止対策の取組を率先されている企業等を表彰しているもので、今年度は、株式会社和歌山印刷所が打ち水大作戦や清掃ボランティアなどを実践されていること等により、県内では初めて表彰されました。

このページのトップに戻る