現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成20年度6月の行動

メニューをとばす

平成20年度6月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

6月1日(日)18:30 和歌山県商工会青年部連合会創立40周年記念式典(ロイヤルパインズホテル/和歌山市)

創立40周年記念式典での祝辞

和歌山商工会議所青年部が創立40周年を迎え、記念式典に出席し、祝辞を行いました。
祝辞の中で、東京大学大学院経済学研究課長 伊藤元重さんのお話を引用して「自分の仕事上の視点だけでなく、よそからの違った視点、細かなことにも注意を払う視点、時代の流れを読む視点から物事をみることを忘れず、和歌山をより良くするよう邁進してください」と激励しました。

6月2日(月)9:30 知事記者会見(知事室)

知事記者会見

知事室において、記者会見を行いました。

6月4日(水)10:00 さいか屋観光フェアオープニング(さいか屋横須賀店/神奈川県)

まるかじり!和歌山のうまいもんと観光展

首都圏で展開する百貨店さいか屋の和歌山フェア「まるかじり!和歌山のうまいもんと観光展」開催にあたり、オープニングに出席し、フェアで販売される旬の青梅や農産物、伝統工芸品、さらには海、川、温泉など、みどころいっぱいの和歌山を大いにPRしました。
さいか屋は、江戸時代に紀州の廻船問屋が横須賀に出店したのが始まりで、和歌山ルーツの企業として知られています。

6月5日(木)13:20 第7回和歌山環境大賞表彰式(県民文化会館/和歌山市)

第7回和歌山環境大賞表彰式

地球環境を守る取組が盛んになっていますが、県では、環境保全の実践活動を県民の皆様にも知っていただき、実践していただくことを目的として、平成14年度からこの賞を設けています。
今年度は、生ゴミの堆肥化により焼却炉に送られるゴミを減らすとともに、堆肥の活用により花いっぱい運動を進められた橋本市衛生自治会の皆さんを含む7団体、1個人の方々が受賞されました。

6月6日(金)13:10 近畿ブロック知事会(リーガロイヤルホテル/大阪府)

近畿ブロック知事会

近畿2府5県と、その近隣県の知事が集まり、真の分権型社会の創造に向け、当面する重要課題について意見を交わす近畿ブロック知事会。
今回は、新たに鳥取県知事が加わり、地方自治の本旨を踏まえ真の地方分権を確立し、圏域の課題解決を図るため、国の制度の改善等について早急に適切な措置が講じられるように「安心・安全な社会の形成」、「安心できる医療供給体制の整備」、「総合交通ネットワークの整備の推進」など6分野について提案することを決めました。

6月7日(土)11:00 トルコ共和国大統領閣下来県(串本町)

トルコ共和国ギュル大統領をお出迎え

串本町とトルコは、1890年にトルコ軍艦エルトゥールル号が遭難した際に、同町民が乗組員の救助にあたって以降、友好を深めています。
この日は、トルコ共和国アブドゥッラー・ギュル大統領が串本町を訪問され、エルトゥールル号の乗組員の追悼式典に出席されました。これをきっかけに、更なる両国の友好を深めていきたいものです。

6月8日(日)10:00 第8回障害者スポーツ大会(紀三井寺公園陸上競技場/和歌山市)

第8回障害者スポーツ大会

県障害者スポーツ大会が今年も開催され、1日より水泳、アーチェリーなどの各分野で選手の皆さんが頑張っておられます。
この日は、開会式を行ったあと、陸上競技が行われました。選手の皆さんの頑張る姿を見て元気をいただき、また選手の皆さんもまわりの応援を励みに頑張っていただくことで、障害に対する理解を深める良い機会となりました。

6月8日(日)14:00 和歌山大学観光学部記念式典(ホテルグランヴィア和歌山/和歌山市)

和歌山大学観光学部記念式典

今年度から、国立大学法人では初めて観光学部を設置した和歌山大学において、設置を祝う式典が開催されました。
大学では今後、観光分野の集客交流産業でリーダーとして、あるいは地域の観光資源の開発プランナーとして活躍する人材の育成を目指します。大学が地域に根ざした観光振興に力を入れることで、より県民に身近な大学として、また観光を支える重要な拠点としてますます飛躍されることを期待しています。

9日(月)15:30 自由民主党過疎対策特別委員会主催による和歌山県・過疎関係市町村長との意見交換会(周参見公民館/すさみ町)

和歌山県・過疎関係市町村長との意見交換会

1970年より施行されている過疎法が平成21年度末で期限となるのを前に、自由民主党過疎対策特別委員会主催の過疎地視察、意見交換会に出席し、「なんとしても延長していただくとともに、内容を充実させたものにしてほしい」と和歌山県の悲願であることを訴えました。
会では、過疎と向き合っているすさみ町、北山村などの市町村長などとともに、過疎対策を国に要望したほか、意見を交換しました。

6月10日(火)9:30 知事記者会見(知事室)

知事記者会見

知事室において、記者会見を行いました。

12日(木)13:30 中心市街地再生セミナー(東急イン/和歌山市)

中心市街地再生セミナー

加速する衰退が喫緊の課題となっている県内中心市街地。県では、「中心市街地再生プロジェクトチーム」をつくり、中心市街地の再生を応援していくための研究を進めています。
この日のセミナーでは、プロジェクトチームにより先進事例等の研究報告を行うとともに、経済産業省 経済産業政策局 調査課長 間宮淑夫氏によりご講演をいただきました。
一人でも多くの方に、この問題に関心を持っていただき、ともに再生に取り組んで参りたいと考えています。

14日(土)15:00 第2回親と子どものためのきらめき“夢”トーク(JAビル本館/和歌山市)

第2回親と子どものためのきらめき“夢”トーク

この催しは、ふるさと和歌山の豊かな自然・文化に誇りを持ってもらうとともに、国際社会で活きる文化力を高めることを目的に実施しているもので、今回は外務省 本田悦朗審議員に「世界に生きる日本人の心」と題したご講演をいただきました。
本田さんのように世界各国で活躍しておられる方の体験や考えに直接触れることで、皆さんの日常生活と外国との関わりに関心を持っていただけるのではないかと思います。

21日(土)15:30 地域資源シンポジウムin新宮(新宮地域職業訓練センター/新宮市)

地域資源シンポジウムin新宮

紀南地方における、地域資源を活かした地域振興について話し合う地域資源シンポジウム。新宮において開催した今回は、約500人の参加者を前に、中小企業庁 岩井良行氏により、和歌山産品や地域資源のブランド化による振興について講演をいただいたほか、地元企業の代表者の皆さんとともに、世界遺産や鯨、紀州材など、和歌山が全国に誇る資源を活用した事業展開の方向性について、活発な意見交換を行うことができました。

30日(月)10:00 和歌山県農業協同組合中央会・和歌山県信用農業協同組合連合会・和歌山県農業協同組合連合会通常総会(JAビル/和歌山市)

和歌山県農業協同組合連合会通常総会

農業の関係者が集まる総会に出席し、ご挨拶しました。
今、食の安全が問われるなか、農産物の品質確保が重要になってきていることや、農産物直売場として成功を収めている「めっけもん広場」のように、生産者が消費者に直接アピールを進めることが今求められていることを述べ、3つの組織を中心に、一致団結して和歌山の農業を盛り立てていただきたいと激励しました。

30日(月)11:00 NTT西日本和歌山支店との防災協定締結式(知事室)

NTT西日本和歌山支店との防災協定締結式

近い将来の発生が危惧される東南海・南海地震。この度、NTT西日本和歌山支店と締結したこの防災協定は、大規模災害が発生したときに、救援物資の集積、あるいは救援活動の拠点として県内のNTT西日本の施設を無償で活用させていただくことを目的としたものです。
今後もますます県内の事業者の皆さんと協力しあい、大規模地震や津波への備えを万全にしていきます。

30日(月)16:00 (社)和歌山県体育協会総会(東急イン/和歌山市)

和歌山県体育協会総会

県体育協会総会に出席し、ご挨拶しました。
県では、2015年(平成27年)開催の国体に向け、競技別の開催地、競技毎の作戦等の原案を作っています。
挨拶の中では、大会開催に向けて皆様にご協力いただくことをお願いするとともに、和歌山県のスポーツ振興に向けての抱負を述べました。

このページのトップに戻る