現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成20年度3月の行動

メニューをとばす

平成20年度3月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

3月3日(火)10:00 FOODEX JAPAN 2009(幕張メッセ/千葉県)

FOODEX JAPAN 2009の取材の様子

6日までの4日間にわたって開催されたアジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN」。国内外からの多くの出店で賑わうこの催しに、今年も「和歌山を売り込もう」という気概を大いに持った県内企業の皆さんが集結しました。
約8万人という来場者があり、最大規模を誇る和歌山の展示ブースに出展された県内事業者の皆さんは、新たな販路開拓や取引先発掘など、大きなビジネスチャンスを手にできたことと思います。

3月7日(土)13:00 紀美野町スポーツ公園竣工式(紀美野町)

紀美野町スポーツ公園竣工式の様子

紀美野町に、野球場や陸上競技場、多目的運動広場などを備えたスポーツ公園が完成し、 竣工式に出席しました。 このうち、ナイター照明を完備した多目的人工芝グラウンドは、 2015年(平成27年)に和歌山県で開催される国体でホッケーの競技場として予定されています。 今回のスポーツ公園の完成により、いち早く選手の一層の強化が期待されます。

3月7日(土)14:00 陸上自衛隊第3師団音楽フェスタ2009in和歌山( 和歌山県民文化会館 /和歌山市)

陸上自衛隊第3師団音楽フェスタ2009in和歌山の様子

陸上自衛隊第3師団の皆さんによる音楽フェスタが開催され、出席しました。 第3師団は、近畿2府4県での防衛警備、災害派遣を任務としていますが、 音楽を通じて地域の人と自衛隊の皆さんが交流することで生まれる信頼感が よりスムーズな災害救助活動等につながることを期待しています。

3月10日(火)12:00 第40回全国高校バレーボール選抜優勝大会 出場校壮行式(県庁正面玄関前広場)

出場校壮行式の様子

春の全国高校バレーボール選抜優勝大会に出場される、開智高校(男子の部)、 和歌山信愛女子短期大学附属高校(女子の部)の壮行式を行い選手の皆さんを激励しました。 激励に対し、「自分たちを支えてくれた皆さんのために結果を出したい」 と力強く抱負を述べてくれた開智高校代表の選手を始め、出場される皆さんが、 それぞれ実力を大いに発揮されることを期待します。

3月17日(火)11:00 和歌山県立医科大学卒業式(和歌山県立医科大学講堂/和歌山市)

卒業式の様子

和歌山県立医科大学の卒業式に出席し祝辞を述べました。
卒業生からは「これまでの感謝の気持ちを社会に還元していきたい」と抱負が述べられました。 医療の現場に立つ皆さんが今後も研鑽を積まれ、県内の医療の向上に貢献されることを期待します。

3月17日(火)12:00 第81回選抜高等学校野球大会出場校壮行式(県庁正面玄関前広場)

壮行式の様子

甲子園球場で行われる春の選抜高等学校野球大会に、和歌山県代表として 18年ぶりに出場する箕島高校の壮行式を行いました。 選手たちを激励の後、選手代表からは「皆さんに感動してもられるようなプレーをしたい」 と力強い抱負が述べられました。 甲子園での輝かしい功績をおさめた箕島高校が、再び伝統の歴史に 新しい1ページを書き加えるように全力を尽くして頑張ってくれることを期待します。

3月21日(土)10:30 第4回貴志川線祭りオープニングセレモニー(和歌山電鐵貴志川線 伊太祁曽駅/和歌山市)

オープニングセレモニーの様子

和歌山電鐵貴志川線に登場した「たま電車」の運行を記念する式典に出席しました。 「たま電車」は貴志駅の駅長を務め「和歌山県勲功爵(くんこうしゃく)」の 称号を持つ三毛猫のたまをモチーフにした電車です。 車体にはたまのイラストが描かれ、車内も三毛猫柄のシートや日よけ、 猫の本などを集めた「たま文庫」が設置されるなど遊び心満載の電車となっています。 「いちご電車」「おもちゃ電車」に続いて、和歌山に元気を運んでくれることを願います。

3月21日(土)14:00 第58回日本泳法研究会(ダイワロイネットホテル和歌山/和歌山市)

第58回日本泳法研究会の様子

日本古来の泳法を後世に伝える日本泳法研究会が岩倉流泳法を課題として 開催されましたのでご挨拶しました。 岩倉流は、和歌山県無形民俗文化財にも指定された伝統泳法で、 紀州五代藩主徳川吉宗が家臣の岩倉郷助重昌に「諸士水芸指南」を命じたことが起源とされています。 こうした和歌山のよい伝統を、若い方達が伝えてくださることを嬉しく思います。

3月23日(月)9:30 定例記者会見(知事室)

記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

3月23日(月)15:40 平成20年度和歌山県医学研究奨励賞授与式(知事室)

授与式の様子

この賞は、医学に関する調査・研究を通じて県民の保健医療の向上に寄与され、 その功績が顕著な方や団体にお贈りするものです。 今年度は、20年以上にわたる排尿管理についての研究活動や医療関係者、 一般県民の方を対象にした講演会活動を行うなど地域医療に多大な貢献をされている 海南市民病院泌尿器科小川隆敏さんの功績を称え、この賞をお贈りしました。

3月23日(月)16:00 救急医療用ヘリコプター等相互応援に係る基本協定調印式(知事室)

******

多数の負傷者が発生した場合や大災害時等に救命率の向上を図るため、 近隣府県のドクターヘリ等が相互に応援できる体制の構築を進めているところです。 この度、徳島県と県立医科大学、和歌山県との間で相互応援のための協定を締結し、 4月には大阪府とも締結いたします。 人命救助という大きな課題に対し、迅速かつ効率的な救助活動を実現するため、 今後も取り組んでまいります。

3月24日(火)13:00 紀の国先人展 記念式典(きのくに志学館/和歌山市)

記念式典の様子

5回目の開催となる紀の国先人展の記念式典に出席し、ご挨拶しました。 この先人展は、輝かしい業績を残した先人を顕彰することで、県民の皆さん、 特に次代を担う子どもたちに郷土への誇りや愛着、夢や目標をもってもらうことを目的としています。 今回は、20名の「社会・産業の先人たち」を顕彰し、その功績やゆかりの品を展示しています。 若い人たちの夢や将来に対する意欲を高めるきかっけとなってくれることを期待します。

3月24日(火)14:00 和歌山県立医科大学医学部三葛教育棟開所式(県立医科大学三葛キャンパス/和歌山市)

開所式の様子

県立医科大学の入学定員の増加にあわせて和歌山市三葛で建設していた 医学部新校舎が完成し、開所式を行いました。
この校舎は、講義室の他、物理・生物・化学・心理学の各実習室・実験室を備えています。 この新しい学び舎で、学生たちが勉強に励み、地域医療を背負って立つ 医師や看護師として立派に育ってくれるものと思います。

3月26日(木)14:00 平成20年度和歌山県消防功労者定例表彰式(和歌山県民文化会館/和歌山市)

表彰式の様子

平成20年度消防功労者消防庁長官表彰を行いました。 防火思想の普及や消防設備の整備、その他防災に関する対策に 大いに寄与された消防機関に表彰旗を、これらの対策、消防教育の実施について、 優秀な方に功労章をお贈りするとともに、永年の勤務実績が特に優秀な方々に、 永年勤続功労章をお贈りしました。 人命救助の第一線に立つ皆さんが、今後も研鑽を積まれ、 より一層ご活躍されることを期待しています。

3月27日(金)11:00 きのくに信用金庫との包括的協定調印式(知事室)

調印式の様子

県の地域経済の停滞が課題となるなか、産業支援機能を有する県内関係機関が一体となって、 県内小規模企業の育成支援、観光振興など様々な分野において、 協働して事業活動を進めていく必要があります。 そのためにこの度、地域密着型の経営をされているきのくに信用金庫と 包括的に協定を締結することになり、協定調印式を行いました。 県経済の活性化という共通使命を持つ私たちが、 それぞれの特長を活かして和歌山の元気づくりに邁進してまいります。

3月30日(月)9:30 定例記者会見(知事室)

定例記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

3月31日(火)12:20 原副知事退庁式(県庁正面玄関前広場)

退庁式の様子

 退任される原邦彰副知事の退庁式でご挨拶いたしました。 平成17年4月に総務部長、平成19年1月に副知事に就任していただき、4年間にわたり県政発展のためにご尽力いただきました。 4月からは総務省でご活躍されることとなります。

このページのトップに戻る