現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成19年度9月の行動

メニューをとばす

平成19年度9月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

9月2日(日)9:00 第51回県下剣道優勝大会(ビッグホエール/和歌山市)

出場者を激励

第51回目となる県下剣道優勝大会に出席し、「2015年に和歌山で国体を開催するが、全日本を制するような選手が出てきてほしい」と小・中・高校生の部、一般の部に出場される皆さんを激励しました。この日は試合だけでなく、剣道の形や居合などの公開演武も披露されました。

9月2日(日)12:30 第50回記念和歌山県身体障害者福祉大会(粉河ふるさとセンター/紀の川市)

挨拶の様子

身体障害者の自立意欲を一層促進するとともに、一般社会の理解と認識を高めることを目的として、身体障害者福祉大会を開催しました。大会では、身体障害者の福祉、文化、教育、学術等に功績を残された方に贈られるたちばな賞や、補装具に有効な発明・発見などをされた方へのパイオニア賞などの表彰とともに、特殊寝台やポータブルトイレなど福祉機器の展示が行われました。

9月3日(月)13:00 京奈和自動車道建設促進決起大会(ルポール麹町/東京都)

挨拶の様子

京都・奈良・和歌山の3府県知事が結集し、関西経済発展を支える京奈和道路の早期完成を求めるため、決起大会を開催しました。今後の道路整備のあり方を示す中期計画について、国民のニーズを幅広く汲み取った上で推進していくことなどを決議した後、財務省や国土交通省らに対して要望活動を行いました。

9月5日(水)9:30 知事記者会見(知事室)

記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

9月5日(水)14:00 国民体育大会和歌山県準備委員会設立総会第1回総会(アバローム紀の国/和歌山市)

国体にむけて

2015年に和歌山県において開催予定の第70回国民体育大会の県準備委員会設立総会及び第1回総会を開催し、「和歌山国体のために心を一つにして頑張ろう」と、集まった関係者220人の皆さんに呼びかけました。
大会は2015年の9月下旬から10月上旬の11日間、37競技を実施し、監督・選手など約2万2000人が参加する予定です。

9月7日(金)14:00 第2回新長期総合計画策定本部会議(書道資料館/和歌山市)

会議での発言

新長期総合計画に係る骨子案について審議を行うため、新長期総合計画策定本部の第2回本部会議を開催し、「和歌山県民をリードしていくために、全力を挙げてよい原案を作りたい」と、計画策定本部長として挨拶しました。

9月11日(火)10:00 和歌山県議会9月定例会 開会日(和歌山県議会本会議場)

定例会での発言の様子

県議会9月議会を招集し、総額78億6900万円の一般会計補正予算案など29議案を提案しました。補正予算案には、地域資源を活用した中小企業を支援することを目的とした「わかやま中小企業元気ファンド」の創設や、医師不足に対処するため開業医の支援を行う「地域医療連携モデル」事業などが含まれています。9月議会は28日までの18日間開かれる予定です。

9月12日(水)9:30 知事記者会見(知事室)

記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

9月12日(水)14:00 日米投資交流セミナー(大阪国際会議場/大阪府)

セミナーでの交流

米国中西部会(イリノイ、オハイオ州など10州)のメンバーに対し、和歌山県への投資の魅力をアピールしました。地域の特徴をPRし、日米両国における投資交流の促進を図ることなどを目的として2001年から開催されているこのセミナーでは、関西へ進出した他企業の成功事例紹介のほか、外資系企業と開催地域の企業交流が行われました。

9月14日(金)10:30 県公立幼稚園PTA連合会総会(和歌山県民文化会館/和歌山市)

総会でのご挨拶

「幼稚園PTA活動と家庭教育のあり方」を研究課題とする県公立幼稚園PTA連合会総会に出席し、子どもをとりまく環境や、またそれを受けて県が取り組んでいることなどにふれながらご挨拶しました。
総会では、家庭教育や地域活動、人権教育など保育に携わる方たちによる分科会も併せて行われました。

9月14日(金)16:00 高松宮賜杯第51回全日本軟式野球大会開会式(紀三井寺球場/和歌山市)

開会式にて出場者を激励

財団法人全日本軟式野球連盟主催による高松宮杯第51回大会が和歌山において開催され、開会式でご挨拶をしました。3日間にわたる白熱した試合の結果、今回は福岡県のチームが優勝しました。
本大会は「天皇賜杯」についで権威のある軟式野球大会で、昭和32年以来開催されています。

9月15日(土)9:00 第9回世界華商大会開幕式(ワールド記念ホール/兵庫県)

世界華商大会開幕式

「平和・協力と共栄、世界に寄与」をテーマに、17日までの3日間開催された世界華商大会に出席し、33の国や地域から参加された3600人以上の華僑・華人、他府県知事の方々と開幕をお祝いしました。
世界華商大会は、世界で活動する5000万人の華僑華人経済の活性化を目指すとともに、開催国での新たなビジネス機会の創出を目的とした会議で、1991年以来開催されており、日本では今回初めて開催されました。

9月16日(日)13:30 地球深部探査船「ちきゅう」入港記念式典/講演会(新宮港ほか/新宮市)

入港記念式典でのご挨拶

9月下旬から、紀伊半島沖の熊野灘(南海トラフ)において科学採掘を開始する地球深部探査船「ちきゅう」の新宮港入港を記念し、入港記念式典及び一般の方々を対象とした講演会を開催しました。
“巨大地震の謎に迫る”と題した講演会では、独立行政法人海洋研究開発機構理事であり、「ちきゅう」科学採掘プロジェクトのリーダーでもある平朝彦氏により、プロジェクトの概要が紹介されました。

9月23日(日)13:00 第30回全国解放保育研究集会(和歌山県民文化会館/和歌山市)

集会でのご挨拶

子どもをとりまく課題や問題を解決していくことを目的として、子ども保育にかかわる方々が活動実践報告や問題点を議論しあう全国解放保育研究集会に出席し、ご挨拶しました。
大会では「和歌山県の解放保育の現状と課題」と題した地元報告や、さらなる保育の充実に向けた基調提案が行われました。

9月29日(土)13:52 第62回国民体育大会総合開会式(秋田県営陸上競技場/秋田県)

開会式の様子

秋田県での国民体育大会「わか杉国体」の開会式に出席しました。10月9日まで開催された大会では、陸上競技からなぎなた、ライフル射撃までの約40競技において、白熱した戦いが繰り広げられました。
2015年(平成27年)には和歌山において国体の開催が予定されており、県の選手のさらなる活躍が期待されます。

このページのトップに戻る