現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成19年度7月の行動

メニューをとばす

平成19年度7月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

7月2日(月)9:00 監察査察監辞令交付式(知事室)

辞令交付の様子

昨年の官製談合事件を受け新設した監察査察監の着任に際し、辞令を交付しました。監察査察監は、県の業務に関する不正行為等の通報を受けての調査や、定期・随時の監察を行っていきます。
不正防止のために、地方自治体が検察出身者を任用するのは全国で初めてのことです。
※監察査察監 中野光雄(元大阪地検特捜部上席副検事)

7月2日(月)11:30 高野町視察(高野町)

世界遺産視察の様子

高野町を訪問し、高野で働く人々との意見交換会を行うとともに、金剛峰寺や奥の院などの世界遺産登録資産や、森林セラピー・高野「めざめ」の森づくり推進事業を視察しました。
「森林セラピー」は、森を癒しや健康増進の場としての活用や、地域振興を図ることを目的として林野庁が進めている事業で、高野町では「世界遺産高野山千年の森~心と身体の浄化 空海の歩いた道~」として8本のセラピーロードが登録されています。

7月3日(火)9:30 知事記者会見(知事室)

記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

7月3日(火)14:40 知事リレー講義(立命館大学/京都府)

学生との会話の様子

全国の知事が大学の教壇に立って地方行政の現状や課題について講義する「第3期全国知事リレー講座」が立命館大学で開催されました。
「新しい公共調達制度について」をテーマに、昨年の官製談合事件を受けて設置した公共調達検討委員会による入札制度改革や、監察査察制度など、就任以来取り組んできた内容について約500人の学生に対して講義を行いました。

7月4日(水)11:30 日本経済団体連合会自然保護協議会IN和歌山・熊野(田辺市)

参加者の皆さんと

社団法人日本経済団体連合会の特別委員会である自然保護協議会の企画部会を熊野の地にお招きし、和歌山県が積極的に推進する「企業の森」事業や「熊野の森」、「世界遺産・熊野古道」の整備保全などをご覧いただき、企業の方々と意見交換を行いました。
自然保護協議会では2003年の自然保護宣言に基づき、自然保護に関する意識向上、自然保護プロジェクトの推進に努めています。

7月6日(金)5:05 県産桃トップセールスほか(大阪市中央卸売市場/大阪府)

ご挨拶の様子(そばにいるのはピーチレンジャーです)

7月上旬から下旬にかけて出荷の最盛期を迎える和歌山の桃「白鳳」を市場関係者や消費者の皆さんにPRするため、大阪市中央卸売市場における販売促進セレモニーやラジオ番組(おはようパーソナリティ道上洋三です)出演を行いました。
現在、和歌山県の桃は大阪市中央卸売市場において全国第2位の占有率を誇っています。今後も和歌山県を挙げて、3日に発表した「アクション・プログラム2007 県農水産物・加工食品の販売促進戦略」に基づき、県産農水産物のいっそうのPRを進めていきます。

7月6日(金)13:00 交通安全母の会総会(プラザホープ/和歌山市)

総会でのご挨拶のようす

県内各地区で活動している和歌山県交通安全母の会員の方々に知事感謝状の贈呈を行いました。交通安全母の会連絡協議会は、「交通安全は家庭から」をモットーに昭和44年5月の設立より交通安全運動を展開しています。
また、飲酒運転による交通事故を根絶するため、「飲酒運転根絶決議」を宣言しました。

7月9日(月)11:30、7月10日(火)9:30 紀伊半島知事会議(奈良県)

奈良・三重県知事との意見交換

奈良県、三重県、和歌山県の知事が県境を越えた課題について協議する第18回紀伊半島知事会議において、3県共通の課題である医師の確保の問題を中心に、世界遺産を活用した観光振興、交通体系の整備について話し合いました。
これらの課題について、今後3県で連携し問題解決を図っていきます。

7月11日(水)9:30 知事記者会見(知事室)

記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

7月12日(木)10:00、7月13日(金)8:30 全国知事会議(ホテル日航熊本/熊本県)

全国知事会議の様子

各都道府県の知事が一堂に会する全国知事会議に出席し、「平成20年度国の施策並びに予算に関する提案・要望」について、農業・林業・水産業の振興や次世代育成支援対策の推進、拉致問題の早期解決などの審議を行い、決定しました。
また、「地方分権改革の今後の進め方・取り組み方針等」について協議では、税源移譲、とくに「ふるさと納税制度」について議論しました。

7月17日(火)9:30 知事記者会見(知事室)

記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

7月19日(木)12:30 民生委員制度創設90周年記念 和歌山県民生委員児童委員大会(県民文化会館/和歌山市)

大会でのご挨拶の様子

民生委員制度が90周年を迎えるにあたり、民生委員児童委員大会を開催し、日々各地でご活躍されている民生委員の方々に感謝状を贈呈しました。また「夜回り先生」として知られる水谷修氏により、「今 こどもたちは」と題した記念講演が行われました。

7月23日(月)10:00 和歌山県新長期総合計画有識者会議(自治会館/和歌山市)

会議での発言

県では、元気な和歌山の創造に向け、取り組んでいくべき施策の基本方向を明らかにするとともに、県民の皆さんの主体的な活動に対する指針として活用していただくよう、新長期総合計画を今年度中に策定します。
「和歌山県の強み・弱みを踏まえた元気の創造に向けて」と題した今回の会議では、新長期総合計画の策定にむけ、有識者を交えて県の基盤整備や生活環境等についての専門的なご意見をいただきながら議論を深めました。

7月23日(月)14:00 和歌山県議会農林水産振興議員連盟柿・桃部会との意見交換(JA紀の里桃山支所/紀の川市)

桃栽培を見学

和歌山県の桃の全栽培面積の75%、約600ヘクタールの栽培面積を有する紀の川市において、桃の生産者や県農林水産振興議員連盟の方々と桃栽培の課題などについて懇談しました。また、紀の里農業協同組合組合長の案内により桃の栽培の様子を見学させていただきました。

7月24日(火)9:30 知事記者会見(知事室)

記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

7月24日(火)14:00 献血運動厚生労働大臣表彰状・感謝状、和歌山県知事感謝状贈呈式(知事室)

表彰された皆さんと

月間行事「愛の献血助け合い運動」の一環として、献血運動の推進に積極的に協力いただいている会社や地域組織、個人の方々に、その功績を讃えるとともに日頃の協力に感謝し、表彰状及び感謝状の贈呈を行いました。

7月28日(土)10:30 第2滑走路オープン記念式典会(関西国際空港/大阪府)

記念式典の様子

関西国際空港の第2滑走路が8月2日に供用開始されるのに先立ち、関西国際空港株式会社主催の記念式典に出席しました。
これにより関西国際空港は国内初の24時間運用空港となり、貨物輸送の拠点としてより重要になるとともに、空港から近距離にある和歌山も、より一層世界に繋がることでますますの発展が期待されます。

このページのトップに戻る