現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成19年度3月の行動

メニューをとばす

平成19年度3月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

3月2日(日)13:00 紀伊半島一周高速道路実現を目指すシンポジウム(新宮市民会館/新宮市)

紀伊半島一周高速道路実現を目指すシンポジウム

道路特定財源の暫定税率存廃問題が国会の焦点となる中、約2000人の参加者を前に、二階俊博衆議院議員、鶴保庸介参議院議員、大江康弘参議院議員らとともに、紀伊半島一周高速道路の早期実現を訴えました。
和歌山の海・山の特産物の価値を活かし、また、企業に来ていただくチャンスを保障するためにも、ガソリン価格の下落という目先の事柄にとらわれずに、道路整備は産業の根幹であるという基本に立ち返った議論をしていきたいものです。

3月8日(土)10:00 吉備北部農免道路竣工式(有田川町)

吉備北部農免道路竣工式

全国的にも名高い「有田みかん」の産地である有田川町内を結ぶ約5.5キロの農免道路の竣工式に出席しました。
この事業は昭和60年度より取り組まれてきたもので、今回の供用開始により、みかん等の輸送コストの低減や農村環境の整備など農家の方々の生産意欲の向上が期待されます。

3月12日(水)12:00 第39回全国高校バレーボール選抜優勝大会出場校壮行式(県庁正面玄関前広場)

高校バレーボールの全国大会に出場する選手の皆さんと

高校バレーボールの全国大会に出場する選手の皆さんを激励しました。
昨年同様、男子は開智高校、女子は信愛女子短期大学附属高校の皆さんが出場されますが、昨年からより一層成長されたように感じました。大会では、遺憾なく実力を発揮して欲しいと思います。

3月13日(木)10:30 京奈和自動車道推進議員連盟総会(自由民主党本部/東京都)

京奈和自動車道推進議員連盟総会

京奈和自動車道は、京都市から奈良県を抜けて和歌山市に至る自動車専用道路で、関西の外側を結ぶ環状道路として関西各都市の連携強化が期待されています。
8つの区間のうち、県内では昨年8月に橋本道路が開通しましたが、より住みよい和歌山をつくるため今後も残る紀北東道路や紀北西道路の開通に向けて働きかけていきます。

3月13日(木)13:00 FOODEX JAPAN2008出展者激励(幕張メッセ/千葉県)

和歌山産品をPR

FOODEX JAPANは、アジア最大の食品・飲料の国際展示・商談会です。和歌山県は今年が初めての出展となりますが、全国のおよそ30の自治体の中でも最大規模の展示スペースを確保しました。
開催3日目のこの日、梅干、果実、水産加工食品などを扱う25の事業者の皆さんに、県産食品を広く国内外の流通関係者にアピールしていただくよう激励しました。

3月15日(土)8:30 JR藤並駅特急停車記念セレモニー(JR藤並駅/有田川町)

記念式典でのテープカット

藤並駅(有田川町)の改装とともに、JRの春のダイヤ改正により特急電車が藤並駅に停車するようになり、記念式典に出席しました。
これにより、地域に住む方々の交通の利便性の向上が期待されます。

3月15日(土)10:00 紀の国いきいきトーク(有田市)

紀の国いきいきトーク

県内の各地域で活動されている方々と気軽に話し合う「紀の国いきいきトーク」。今回は、野球振興のためのさまざまな事業を通じて青少年の健全育成や地域活性化に尽力されているNPO法人「和歌山野球振興協会・夢クラブ」の皆さんと、楽しく語り合いました。

3月18日(火)12:00 第80回選抜高校野球大会出場校壮行式(県庁正面玄関前広場)

智辯学園和歌山高校野球部の皆さんと

22日から甲子園球場で行われる選抜高校野球大会に出場する、智辯学園和歌山高校野球部の壮行式に出席し、選手たちを激励しました。
甲子園出場常連の智辯和歌山の皆さんが今年も活躍し、和歌山を活気づけてくれるよう、健闘を祈っています。

3月19日(水)9:30 知事記者会見(知事室)

記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

3月19日(水)11:00 和歌山県企業ソムリエ委員会認定企業・激励賞企業表彰式(知事室)

認定企業、激励賞企業に選ばれた企業の方々と

次代の県経済をリードしうる企業を発掘・育成するために設置した「和歌山県企業ソムリエ委員会」において、認定企業、激励賞企業に選ばれた企業の方々に、認定証・激励賞をお渡ししました。今後も、県内の企業の方々が切磋琢磨し、全国を代表する企業へと成長されることを期待しています。

3月19日(水)14:00 和歌山県消防功労者定例表彰式(和歌山県民文化会館/和歌山市)

県消防功労者定例表彰式でのご挨拶

この表彰は、永年にわたる地域での消防防災活動でご功績のあった方に敬意を表し、また、その功労を広く県の皆さんに知っていただくことを目的として実施しています。
消防関係者の皆様には、今後もたゆまず活動され、他の消防関係者の士気を鼓舞するとともに、県民の防災意識の向上に貢献していただきたいと思います。

3月19日(水)15:00 企業の森調印式(知事室)

企業の森調印式

県が地域の自治体とともに実施している「企業の森」事業に、新たにNEXCO西日本グループ、岩本電気産業株式会社、有限会社光明建設の3社が参加することが決定し、調印式を行いました。
和歌山の森林が、かつてのようにみずみずしくすばらしい森となるよう、今後もご協力いただきたいと思います。

3月21日(金)11:00 和歌山県女性会議第2回理事会(アバローム紀の国/和歌山市)

和歌山県女性会議第2回理事会

県女性会議理事会に出席し、理事会での懇談において近い将来発生が予想される東南海・南海大地震に対する県の取組や、和歌山の医師不足への対策、府県間道路整備についてご紹介しました。
また、研修会では、和歌山社会経済研究所 高嶋専務理事により「女性の元気が地域の元気」と題した講演が行われました。

3月22日(土)13:30 シンポジウム「紀南地域の活性化を目指して」(御坊商工会議所/御坊市)

「紀南地域の活性化を目指して」

豊かな自然に恵まれ、また、熊野信仰の中心である紀南において、海路等を活用した観光・交流のあり方を検討するシンポジウムに出席しました。
パネルディスカッションでは、海運や水産業だけでなく、熊野灘にあるメタンハイドレートなどの資源をうまく活用した地域活性化について意見を交換しました。

3月23日(日)14:00 和歌山県土地改良事業団体連合会総会(東急イン/和歌山市)

県土地改良事業団体連合会総会

和歌山県土地改良事業団体連合会の50周年を迎える総会に出席し、ご挨拶しました。和歌山の農業は、この土地改良事業団体のご努力によっても発展してきました。今後もますますのご活躍を期待するとともに、県においても商談会の開催やアンテナショップの強化により販売を促進していきます。

3月24日(月)16:00 県体育協会総会(アバローム紀の国/和歌山市)

県体育協会総会でのご挨拶

県体育協会総会に出席し、県スポーツ振興基本計画、第70回国民体育大会和歌山県競技力向上対策本部等の取組について報告を受けました。
選手の競技力向上や、子どもの体力向上等の施策に取り組み、2025年開催の国体に向けて着々と準備を進めるとともに、国体を契機とした継続的なスポーツ振興のあり方についても議論していきます。

3月24日(月)17:00 和歌山日米協会第2回総会(東急イン/和歌山市)

和歌山日米協会第2回総会

平成18年に設立された日米協会の総会に出席し、ご挨拶しました。今後もこうした活動を通して、日米両国の文化をお互いに理解し、交流を深めていきたいものです。
総会では、「日米関係から見た米国大統領選」と題し、同志社大学 村田晃嗣教授による公演も行われました。

3月26日(水)14:00 和歌山県100年企業表彰「表彰式」(アバローム紀の国/和歌山市)

企業の代表の方々と

この表彰は、創業より100年以上にわたって伝統の技術や事業を継承し、和歌山経済の発展に貢献されている長寿企業の功績を称えるものです。
初めての実施となる今年度は、募集・審査の結果37の企業の代表の方々に対し、これからも新しい歴史を築いていただきたいと激励しました。

3月26日(水)16:30 和歌山県医学研究奨励賞表彰式(知事室)

田辺市医師会恙虫病調査班の方との懇談

医学に関する調査・研究を通して、保健医療の向上に貢献され、またその功績が顕著な方や団体を表彰する医学研究奨励賞。
今年度は、ツツガムシ病の研究とともに、学会での報告や講演等の啓発を通して社会的に貢献された田辺市医師会恙虫病(つつがむしびょう)調査班の方々を表彰しました。

3月27日(木)9:30 知事記者会見(知事室)

記者会見の様子

知事室において、記者会見を行いました。

3月27日(木)15:00 関西広域機構分権改革推進本部第2回本部会議、理事会、交流会(帝国ホテル大阪/大阪府)

今後の関西の発展について意見を交換

関西広域機構の分権改革推進本部の会合において、地方分権実現を目指す「関西広域連合(仮称)」の設置について7月に基本合意することを決定しました。将来道州制を導入するかについては賛否が分かれていますが、今後の広域連合による広域防災、観光・文化、産業・科学振興などの行政事務の連携をとおし、関西が一体となって取り組むという意識向上が期待されます。

3月30日(日)10:30 那智勝浦新宮道路開通式(那智勝浦町)

新しい道路の開通を祝いました

新宮市と那智勝浦町を結ぶ国道42号バイパス「那智勝浦新宮道路」の開通式に出席しました。この道路は、新宮市三輪崎から那智勝浦町市屋までの「那智勝浦道路」の一部として、那智勝浦川関までの8.9キロが開通したもので、周辺道路の渋滞緩和や医療機関へのアクセス改善に加え、災害時の緊急輸送路として大いに期待しています。

このページのトップに戻る