現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 寄稿・提言・訓辞・挨拶集 > みかんトップセールス

メニューをとばす

寄稿・提言・訓辞・挨拶集

新聞・雑誌等への投稿や、各種行事での講演・挨拶、政府への政策提言等を通じて、知事の考え方や政策を紹介します。

みかんトップセールス

平成20年11月28日 大田市場/東京

 和歌山県知事の仁坂です。
 大田市場の皆さん、日頃から和歌山県産農産物を取り扱っていただいてありがとうございます。この機会にお礼申し上げます。
 和歌山県のみかん、今年はどうかなと思いましたけれど、おいしいみかんをこうして皆さんにお届けすることができました。
 考えてみますと紀伊国屋文左衛門は、和歌山から東京に嵐の中、みかんを運んできました。今、各地のみかんが大田市場に届いているけれど、比べていただいて和歌山のみかんを味わってほしい。本当においしいものを東京に届けるのは、我々の使命だと思っています。そういう意味で、和歌山県産みかんを皆さんに味わっていただいて、「和歌山うまいな」と「いいみかんだな」と感じていただきたい。
 また、みかんをはじめ和歌山の農産物は安全第一で、出荷前に農薬をチェックをしています。普通は農家が栽培をして、そこでいったん農薬のチェックを行い出荷しているが、和歌山県ではもう1回、出荷前に農薬分析して出荷している。ということで、和歌山みかんは新鮮で安全なだけでなく、スーパー安全なみかん。自信を持っておすすめできますので、よろしくお願いします。

このページのトップに戻る