現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 寄稿・提言・訓辞・挨拶集 > 半島振興対策促進大会

メニューをとばす

寄稿・提言・訓辞・挨拶集

新聞・雑誌等への投稿や、各種行事での講演・挨拶、政府への政策提言等を通じて、知事の考え方や政策を紹介します。

半島振興対策促進大会

平成20年11月28日 全国町村会館/東京

 本日は、大変お忙しいところ、国会議員の皆様や地方公共団体の方々にお集まりいただきまして本当にありがとうございます。
 半島振興促進大会を開催する協議会の会長といたしまして、心からお礼を申し上げたいと存じております。
 和歌山県は、大部分が半島地域で、また他の道府県、地方公共団体も、それぞれ大変なご苦労をされていると思います。例えば人口減少の問題です。これから全国でも人口は減っていくであろうと言われておりますけれども、直近の平成12年~17年の数字で見ますと、全国平均ではまだ0.7%増えています。一方、半島地域では3.7%も減っている。これではいかんということで、和歌山県内の地方公共団体では、それぞれ一生懸命にいろんなことに取り組み、工夫をして、自分たちが生き延びていくための方策を考えているところと理解しております。
 しかしながら、これはやはり、大きな国の政策という傘の中ではじめて実現できることではないかと思っております。
 そういう意味でも、この半島対策について、今後とも絶大なるご支援を賜りますようにお願いを申し上げたいと思います。
 これからさまざまな予算折衝等もございますけれども、大きく分けますと一つはインフラの関係です。この半島地域にもしっかりしたインフラを整備していただけるよう、さまざまな観点からご支援をお願い申し上げたい。また、われわれが努力する、使えるような手立て、例えば税制や一般的な施策について、ご支援をお願いしたいと思います。
 それから、お集まりの皆様方にも、今後とも力をあわせて頑張っていきたいということを申し上げたいと思います。
 本日はどうもありがとうございました。

このページのトップに戻る