現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 寄稿・提言・訓辞・挨拶集 > 第2回国際シンポジウム「コメと疾病予防」レセプション

メニューをとばす

寄稿・提言・訓辞・挨拶集

新聞・雑誌等への投稿や、各種行事での講演・挨拶、政府への政策提言等を通じて、知事の考え方や政策を紹介します。

第2回国際シンポジウム「コメと疾病予防」レセプション

平成20年10月26日 アバローム紀の国/和歌山市

 ただいまご紹介にあずかりました、和歌山県知事の仁坂です。
 このシンポジウムで3度目、壇上に上がっております。何度上がりましても、このすばらしいシンポジウムの皆さんの前でお話しさせていただくのは、大変光栄であります。
 本日、300名の方々が、全国、全世界からこの和歌山の地に、「第2回コメと疾病予防のシンポジウム」にお集まりいただきました。本当にありがとうございます。
 この300名の方々の熱心な討議の中から、米がますます多くの病気の予防のために将来役立つことになる、それからお米の利用がもっともっと進む、和歌山の誇る「フェルラ酸」が大いに用途を獲得する、そういうことを願っております。
 皆様に感謝の意を捧げながら、私の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

このページのトップに戻る