現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 寄稿・提言・訓辞・挨拶集 > 和歌山県トップセールス

メニューをとばす

寄稿・提言・訓辞・挨拶集

新聞・雑誌等への投稿や、各種行事での講演・挨拶、政府への政策提言等を通じて、知事の考え方や政策を紹介します。

和歌山県トップセールス

平成20年9月29日 在スペイン日本国大使公邸/スペイン・マドリッド

 和歌山県知事の仁坂吉伸です。癒しの地 和歌山県への誘いということで和歌山県をご紹介させていただきます。
 和歌山県は日本の南部寄りに位置し、長い歴史文化を持つとともに、温暖な気候がもたらす様々な特産品に恵まれた自治体です。京都、大阪に近く、関西国際空港にも大変近いです。関西国際空港は、和歌山県から40分の距離にある、日本で唯一の24時間稼働の国際空港で、ヨーロッパとの間に直行便が開設されています。
 和歌山県には「サンティアゴの道」と並ぶ、世界に2例のみの道の世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」があります。高野山や熊野三山などがあります。
 まずは高野山です。玄関口である大門や根本大塔などがあります。高野山はヨーロッパ、特にフランスからの宿泊者が増加しています。
 それから次が熊野古道です。熊野古道の最終目的地の一つ、熊野本宮大社はサンティアゴの道に例えると、サンティアゴ・デ・コンポステーラの大寺院ということであります。それから那智の滝は、日本で一番大きな滝です。この滝の下の方に寺院がいくつかあります。一つひとつの山はそう高くはないんですけれども、この山を一つひとつ越えていくというのが熊野古道です。新宮市の神倉神社では、山の上から松明を持って皆さんが駆け下ります。炎のお祭りですね。
 それから和歌山には温泉がたくさんあります。みんな特徴のある温泉です。太平洋に面した白浜の温泉では、崖の上に多くのホテルが建っております。それからみんな歴史が古いものですから、400年前ぐらい前に建てられた古い建物の温泉宿もあります。それから川湯温泉では川の中全部が温泉になっているところもあります。それから、那智勝浦のホテル浦島には、外側が海になっている「忘帰洞」というお風呂があります。この「忘帰洞」というのは、帰ることを忘れてずっと浸かっていたい、そういう意味を持つ温泉です。白浜にある万亭という旅館は、非常に格調の高い日本の古い旅館で、そこではパリの3つ星レストランのようなフランス料理が食べられます。もちろん伝統的な懐石料理も食べられます。
 高野山も有名ですが、寺院に泊まるとお坊さんが給仕をしてくれます。
 白浜には白い砂浜の海水浴場があります。
 それから和歌山は海が自慢です。もう少し南に行きますと串本には、海の中にこういう岩がニョキニョキと立っている「橋杭岩」という観光名所があります。ここの海に潜りますと、テーブル珊瑚がたくさんあります。和歌山の中部には白崎海岸という、エーゲ海のような石灰岩の海岸もあります。
 それから和歌山は伝統のある地域ですから、例えば国宝などもたくさんあって、国宝の数では全国6位です。建物の国宝もありますし、仏像とか工作物の国宝もたくさんあります。
 その他にも遺産がたくさんありまして、徳川家の大名が住んでいた和歌山城などがあります。
 和歌山は山も、森も、川も大変綺麗な所でして、こういう所がたくさんあります。
 それからパンダが現在8頭います。和歌山県は、中国以外の所では、パンダが世界で一番たくさんいる所です。白浜にアドベンチャーワールドという動物園があって、そこにたくさんおります。
 それでは今日たまたまこちらに来ておられるんですけど、3つのホテルをご紹介しましょう。白浜のホテルシーモアです。海の中に建っている塔の下が展望台になっていて、そこからお魚が見られます。それから梅干しを漬けていた梅樽を使った温泉というのもあります。それから万亭は、白浜の山の手の方にあります。それからホテル浦島、那智勝浦にあります。これは日本でも一番大きいぐらいのホテルじゃないでしょうか。温泉のお風呂が大きくて、お風呂の数も7つもあります。
 和歌山への観光客の数は今どんどん増えております。数としてはアジアの方が多いです。ただフランスの方も増えております。増加率で言いますと、今ヨーロッパの方が猛烈に増えています。ヨーロッパの方は旅行に慣れておられるし、文化的なレベルも大変高いですから、和歌山に喜びを見い出す人がずいぶんたくさんいるという証拠だと思います。
 それから和歌山はこういう観光名所だけでなく、色んな物がたくさんあるわけです。
 まず果物。みかんや柿、うめ、はっさく、チェリモアなどが全部日本一でして、季節季節で色んな物を味わうことができます。今は柿の季節で、素晴らしいですから一度味わってください。
 それから海産物も海に近いですからたくさんありまして、大変新鮮なものを味わうことができます。
 それから梅のお酒、これはリキュールですけど、実は梅は健康に良いです。血液をさらさらにする血流改善の働きがある成分が含まれているといわれているので、生活習慣病、ちょっと肥満の方、そういう方には大変お薦めです。たぶんヨーロッパでも随分流行ってくるのではないかなと思います。
 それから梅干しも大変有名ですが、最近あまり酸っぱくなくて食べ易くなりました。あんぽ柿という、柿を加工して干し柿にしたものもあります。それから醤油については和歌山で発明されました。

 これから今日出展している企業のご紹介をしたいと思います。
 まずは島精機です。和歌山が誇る繊維機械のメーカーであり、ニット編み機では世界トップシェアを誇ります。
 それから、シマムラ。この会社はオリーブの製品を沢山作っています。シマムラカンパニーは日本の香川県、小豆島にオリーブ園を持っていますが、もっと会社が発展してくると、次の仕入れはスペインからということになるかもしれませんね。
 それから紀州食品。和歌山が誇る果物を加工して製品を出しています。特に、缶詰においては、レストランなどへの業務用で国内のトップメーカーです。
 それから中野BC。お酒のメーカーです。同時に梅酒もたくさん作っています。中野社長は発明の神様ですから、梅酒を蒸留したスピリッツを作っているわけです。
 それから中田食品。梅干しと梅酒を作っています。梅酒は健康を重んじる人であれば飲むと良いと思います。
 それから木の国。ジュース類とアイスクリームを作っています。マンゴーを使ったアイスクリームは大変おいしいものであります。
 それから濱田。梅酒と梅干しを作っています。立派な工場があって大きなタンクも設置されています。
 それから角長。醤油メーカーです。日本の醤油を発明した地で作っています。
 ということで、今日は多くの仲間と一緒にここマドリッドに来させてもらいました。
 今日ここでお聞きいただいただけでは、なかなかビジネスにはならないと思いますが、私達はコンタクトポイントを資料に入れることによって、今後、皆様のコンタクトをお待ちしたいと思っています。
 それでは、この素晴らしい大使公邸に、素晴らしい和歌山の産品を並べさせていただきましたので、一部は食べられるものですから、どうぞ味わっていただいて、ぜひ皆様楽しんでいただきたいと思います。皆様ありがとうございました。

このページのトップに戻る