現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 寄稿・提言・訓辞・挨拶集 > 第63回国民体育大会(会期前実施競技)和歌山県選手団壮行式

メニューをとばす

寄稿・提言・訓辞・挨拶集

新聞・雑誌等への投稿や、各種行事での講演・挨拶、政府への政策提言等を通じて、知事の考え方や政策を紹介します。

第63回国民体育大会(会期前実施競技)和歌山県選手団壮行式

平成20年9月3日 アバローム紀の国/和歌山市

 皆さん、こんにちは。お集まりいただきまして、ありがとうござます。
 今年の大分国体は、去年の秋田国体に比べると変則的で、皆さんの競技は会期前に開催することになっているようです。
 国体の運営も段々と変わってきて、そういうこともあるかとは思いますが、大変残念なのは、開会式で皆さんと一緒に行進できないことです。
 願わくば、まずは皆さんの3競技に頑張っていただき、開会式の時に3競技の皆さんに続けということで、あとの各競技を率いて大分県に乗り込みたいと思っています。 
 今回、皆さんの競技を見ることができませんが、県庁の中から再会を期して、お祈りをして、皆さんの活躍を期待したいと思います。
 それから、競技成績だけでなく、和歌山県の人は品格が立派であると大分県民の方々に思われるよう、正々堂々と頑張っていただきたいと思っています。
 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

このページのトップに戻る