現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 寄稿・提言・訓辞・挨拶集 > 和歌山県地域産業活性化協議会

メニューをとばす

寄稿・提言・訓辞・挨拶集

新聞・雑誌等への投稿や、各種行事での講演・挨拶、政府への政策提言等を通じて、知事の考え方や政策を紹介します。

和歌山県地域産業活性化協議会

平成20年7月15日 Big−U/田辺市

 お忙しいところお集まりいただきまして、ありがとうございます。
 和歌山県もこれから企業立地をどんどん盛んにして、それで雇用を増やしていかなければならない。このような気持ちは、たぶん今日お集まりの皆さんのみならず県民すべての気持ちではないかと私は思っております。
 その時に、闇雲に来てくださいと言うのもなかなか効果が無いということで、我々としてはどのような受け入れ戦略があるかということを強く宣伝していかないといけない。このことも大事であると思っています。
 その時に、ちょうど国でも企業立地促進法を作ってくださった。そのスキーム(計画)の中で、各地域の企業立地ビジョンを認めて助成をしていこうというような気運にあります。
 したがって、昨年の紀北地域に続きまして、紀中地域、紀南地域についても、そのような受け皿を作りまして、我々の考えを世に問うていこうではないかということで皆さんにお集まりいただいたところです。
 ご議論は既に十分尽くされていて、大詰めに向かっています。
 本日は、就任早々の近畿経済産業局長の平工さんにも来ていただいております。平工さんもご臨席のうえ、和歌山県の英知を結集して、いい受け入れのプラーク(銘板)を作っていきたいと思っている次第です。
 どうぞ、皆さんよろしくお願いします。

このページのトップに戻る