現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 寄稿・提言・訓辞・挨拶集 > (社)日本青年会議所近畿地区会員大会新宮大会大懇親会

メニューをとばす

寄稿・提言・訓辞・挨拶集

新聞・雑誌等への投稿や、各種行事での講演・挨拶、政府への政策提言等を通じて、知事の考え方や政策を紹介します。

(社)日本青年会議所近畿地区会員大会新宮大会大懇親会

平成20年7月12日 那智勝浦漁業共同組合魚市場/那智勝浦町

 皆さん、こんばんは。
 近畿の各地域からお越しのJC日本青年会議所の皆さん、それからJCの皆さんといっしょに遊ぼうと集まった地元の皆さん。私は、地元の皆さんの立場から、一言申し上げます。JCの大会を、ここ那智勝浦町で開催していただいて本当にありがとうございます。
 こうやってJCの皆さんと地元の皆さんが大勢集まって交歓している姿を見るということは、地元の一人として、大変うれしい思いがいたします。
 準備も大変だったと思いますけれども、「奉仕をする精神」というJCの元々の気持ちで皆さんが生き生きとやっておられるのを見るのもまた、楽しいなと思っております。
 私は、かねがね思っております。大関西でなければいけない。近畿地方は大関西でなくてはいけない。和歌山は和歌山、京都は京都、大阪は大阪というようにやっていると、この近畿地域全体がダメになってしまうと思います。京都や大阪から、あるいは兵庫の北の方から那智勝浦町にいらっしゃったこういう方々が、明るい太陽と南国の海を見られなきゃ生活はおもしろくない。それから那智勝浦の町民の方々も、大阪や京都に出かけるだけじゃおもしろくない。全体が楽しみながら、みんなで交歓しながら力を合わせて近畿を盛り上げる。それが大事なことだと思います。
 近畿の全てのJCの方々が、ここ勝浦に集っていただいた。それこそ最高の催しだと思います。ぜひ、この勢いを、今後とも各JCの方々に続けていただいて、日本のために、あるいは近畿のために頑張っていただきたいと思います。
 本日は、どうもありがとうございました。

このページのトップに戻る