現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 寄稿・提言・訓辞・挨拶集 > さいか屋観光フェアオープニング

メニューをとばす

寄稿・提言・訓辞・挨拶集

新聞・雑誌等への投稿や、各種行事での講演・挨拶、政府への政策提言等を通じて、知事の考え方や政策を紹介します。

さいか屋観光フェアオープニング

平成20年6月4日 さいか屋横須賀店/神奈川県

 うまいもの、それからみどころいっぱい。今日は横須賀の方々に“和歌山ゆかりのさいか屋”で紹介させてもらうということで、みんなで大挙してやってきました。どうもありがとうございます。
 うまいものから言いますと、果樹、果物が日本で一番とれる県はどこか知っていますか?「和歌山!」って言いたいところなんですけど、今ちょっと青森に負けているんです。青森リンゴにね。だけど、和歌山で言うと、みかんは日本一でしょ。柿も日本一。梅も日本一。それから桃もあるんですよ。キウイとかいっぱいいろいろあって。それで全体として果樹王国なんです。
 花の季節には、これがまたきれいに花が咲いて、梅の花園とか、桃の花園とかができるんですね。年がら年中美しいところですね。それがいっぱい果物になって皆様のお手元へ届く。
 それからお魚。周りが海ですからね、たくさんのお魚があるんですが、例えば生まぐろ水揚げ日本一とか、そういうのがいろいろあって、今日は楽しんでいただけたら良いんじゃないかなと思います。
 それから、「はじめは和歌山」というのが結構多いんですよ。お醤油の発祥は和歌山です。ところが和歌山の人たちというのは大らかなもんですから、どんどん教えるんですね。それからどんどん他のところへも進出する。それでお醤油なんて千葉へ行ったんですね。千葉で大産業になったんです。だけど本場の元のお醤油の菌を使ったお醤油なんていうのがまだ和歌山に残っているんですね。こういうのを味わっていただくと通の楽しみが得られる。鰹節なんかもそうなんですよ。鰹の一本釣りもそうですし。いっぱいあるんですね。そういうのがあちこちにございますから探していただけたらと思います。
 それから観光ですね。和歌山といえば海がいっぱいあります。明るい海です。それから山は緑したたる。川遊び、カヌーですね、筏下りとかいっぱいできます。それから温泉がいっぱいあります。特にJALさんが飛んでる白浜、これは羽田から70分。考えてみると熱海に次いで、近いところじゃないかと私は思うんです。もちろん渋谷に温泉があって、みたいな都会のやつは別ですよ。大温泉地としては2番目に近いかなと。
 そのほか、白浜みたいなのが海沿いにいっぱいある。朝日と夕日が見える旅館とか、洞窟の中に温泉があるとか、川が温泉になっているとか。それから秘湯、秘境ですね。自分だけしか行っていないようなところ、そういったところも探せばいっぱいある。
 それからパンダ。胡錦涛さんが来て「上野にパンダ2頭貸してあげる」ということになりましたけど、和歌山には6頭います。こんなところは中国を除いて和歌山しかありません。それから和歌山には子パンダがいます。なぜなら和歌山で生まれてるんですね。その和歌山のパンダは芝生の上を走り回っています。檻の中にいるだけじゃありません。「○○ちゃん」って名前を呼んだら、ばーっと飛んできそうな感じがしますね。そういうものがいっぱいあります。
 それぞれの方々がそれぞれ自分で発見する。例えば教養旅行をしてみる。例えば、熊野古道とか高野山とか、心が静まって大変良いんじゃないかと思います。この辺は経済活動がさかんで、賑やかなところだからそういう意味でストレスも多いかもしれません。癒しの和歌山を訪ねてもらうのもいいんじゃないかと思います。皆さんどうぞよろしく。

このページのトップに戻る