現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 寄稿・提言・訓辞・挨拶集 > 和歌山大学サテライト・オープン記念式典

メニューをとばす

寄稿・提言・訓辞・挨拶集

新聞・雑誌等への投稿や、各種行事での講演・挨拶、政府への政策提言等を通じて、知事の考え方や政策を紹介します。

和歌山大学サテライト・オープン記念式典

平成20年6月2日 フォルテワジマ/和歌山市

 皆さんこんにちは。本日は和歌山大学のサテライトの開講にお招きいただきまして、本当にありがとうございます。和歌山大学の先生方が白いバラを付けてお揃いになっており、また、赤いバラを付けた来賓の方々、市長さんや、商工会議所の会頭さん、経営者協会の会長さんなどたくさんいらっしゃって、これで和歌山のみんなが集まったなと思います。
 和歌山大学は、今田辺のBig・Uでサテライトをやっていただいています。生涯学習という言葉を文字どおりの意味で立派に実践いただいています。例えば、県庁を辞めた退職者がもう一度勉強するという時に大変助かっているというお話を承っております。岸和田にもあるようですが、和歌山市の真ん中にサテライトがもう一つできて、これは和歌山大学とともにまたこの地域が栄える拠点になると思います。
 和歌山には虎の子があると思います。大学は和歌山大学、和歌山県立医科大学、高野山大学等々ありますが、他地域に比べるとそれほど多くない。それからお城は虎伏城があります。それからフォルテワジマ、旧丸正は和歌山にとっては虎の子の集客施設であります。この虎の子の和歌山大学と虎の子のフォルテワジマ、虎の子同士が組んで、和歌山を元気にしていただける。今日はお年寄りがたくさんいらっしゃいますが、早晩若い人たちもここに出てくるというふうに思います。そういう意味で大変な期待をしているところでございます。
 フォルテワジマのマークはフクロウであり、フクロウは知恵を現しています。和歌山大学の知恵を集めて利用して、この地域がもう一度蘇り、賢さを取り戻していただきますように、和歌山県知事としても深く祈念する次第でございます。本日はありがとうございました。

このページのトップに戻る