現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 寄稿・提言・訓辞・挨拶集 > 県産みかん販売促進セレモニー

メニューをとばす

寄稿・提言・訓辞・挨拶集

新聞・雑誌等への投稿や、各種行事での講演・挨拶、政府への政策提言等を通じて、知事の考え方や政策を紹介します。

県産みかん販売促進セレモニー

平成19年11月7日 大阪市中央卸売市場

 皆さん、おはようございます。
 いつも和歌山のみかんのためにご活躍いただきまして、卸の方々、仲卸の方々、本当にありがとうございます。ここでこうやって、みかんのプロモーションをさせていただくことは大変幸せなことです。それから、本日はお客様がお越しになって、野田小学校(大阪市福島区)の皆さん、(いつも和歌山のみかんを食べてくださって)本当にありがとうございます。
 今年のみかんは、大変おいしゅうございますよ。今年の夏は、とっても暑かったんです。暑かった夏の間、お百姓さん、農家の方々、一生懸命つくりました。暑い中を海の見える段々畑で一生懸命みかんをつくりました。今年は雨が少なかったものですから、ちょっと小粒なんですけれど、甘味がたっぷりたまっております。おいしく仕上がりました。是非、いい値をつけて関西の皆さんに売っていただきたいと、心からお願い申し上げます。
 それから、みかんって栄養いっぱいあるんですよ、おいしいだけじゃなくて。和歌山のみかんを食べると風邪をひかない、そういうふうに思います。是非、お父さん、お母さんに言って、和歌山のみかん、買っていただきたいと思います。みかんレンジャーも来てますから、後でたっぷり遊んで下さい。
 それでは、どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

このページのトップに戻る