現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 寄稿・提言・訓辞・挨拶集 > 第5回SHIMASEIKICUPウェルカムパーティー

メニューをとばす

寄稿・提言・訓辞・挨拶集

新聞・雑誌等への投稿や、各種行事での講演・挨拶、政府への政策提言等を通じて、知事の考え方や政策を紹介します。

第5回SHIMASEIKICUPウェルカムパーティー

平成19年11月3日 和歌山マリーナシティヨット倶楽部

 第5回島精機カップ(SHIMA SEIKI CUP)が、本県で盛大に開催されますことを心からお慶び申し上げますとともに、来県された選手並びに関係者の皆様を心から歓迎します。本日行われたレース結果はいかがでしたでしょうか。(第1~第3レースを実施済み)
 ここ和歌浦湾は、波や風などの自然条件がセーリング競技にとって国内では最も優れた場所の一つと言われており、現在ナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点に内定をいただき、県としても艇庫の増設等、全力をあげて取り組んでいるところです。そうした中、全日本選手権と位置づけられた本大会が開催されますことは、ナショナルトレーニングセンターの正式決定に向け大きく前進するものと期待しております。また、ここ和歌浦湾がセーリング競技ひいてはマリンスポーツのメッカとなることを念願しています。さらに平成27年の国体に向けてスポーツを通じて「和歌山を元気にする」施策の展開に拍車がかかるものと考えております。
 今年も、万葉の昔より景勝の地として多くの人々に愛されてきた和歌浦に全国の強豪チームが集い、湾で繰り広げられる白熱したレースが堪能できるものと期待しています。
 最後に、本大会の開催に当たり、ご尽力いただいた島精機様、和歌山県セーリング連盟をはじめとする関係の皆様方に、深く敬意を表します。

このページのトップに戻る