現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 寄稿・提言・訓辞・挨拶集 > 和歌浦ベイマラソンwithジャズ

メニューをとばす

寄稿・提言・訓辞・挨拶集

新聞・雑誌等への投稿や、各種行事での講演・挨拶、政府への政策提言等を通じて、知事の考え方や政策を紹介します。

和歌浦ベイマラソンwithジャズ

平成19年10月28日 和歌山マリーナシティ

 皆さん、おはようございます。
 マラソンが行われるこの当地というのは和歌の浦にありまして、和歌の浦というのは万葉の昔から、とても有名な歴史のあるところであります。
 そこにジャズを組み合わせて、色々何でもありの楽しい催しにとしてつくりあげた和歌山市は本当に偉いと思います。
 皆さんもそれに呼応して、今年は9,000人ぐらいの方々がお越しになって、この賑わいは県外からもお越し下さったようであります。心から歓迎をしたいと思います。
 山部赤人という有名な万葉の歌人がこの地域を詠んでいます。
 「若の浦に 潮満ち来れば 潟を無み 葦辺をさして 鶴鳴き渡る」そういうところであります。
 本日は「和歌の浦に ランナー満ち来れば 片男波 ゴールをさして ジャズ鳴き渡る」。
 ありがとうございました。

このページのトップに戻る