現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 寄稿・提言・訓辞・挨拶集 > 和歌山県防災センター及び総合防災情報システム運用開始式

メニューをとばす

寄稿・提言・訓辞・挨拶集

新聞・雑誌等への投稿や、各種行事での講演・挨拶、政府への政策提言等を通じて、知事の考え方や政策を紹介します。

和歌山県防災センター及び総合防災情報システム運用開始式

平成19年9月11日 災害対策本部室/県庁南別館2階

 皆さん、お忙しいところお集まりいただきましてありがとうございます。
 待ちに待った防災センター、それから総合防災情報システムがようやくできました。
 今日はお披露目ですから、我々も緊張して、あるいは嬉しいなという気持ちでおるんですけれども、これを本当に使うときになると、大変な事態が予想される訳であります。そのときに、装備はできましたが、我々の準備や訓練が行き届いてないと、救える命も救えなくなる可能性もあるし、防げる被害も防げないというようなことになったら、大変であります。
 したがって、これからも関係者一同、この機械をうまく使いこなしながら、防災に遺漏無きようにすることが大事であります。ソフト面でもハード面でもそうだと思いますが、遺漏無きようにするために、全力を挙げて頑張っていきたいと思います。
 県議会の先生方におかれましても、ぜひ叱咤激励、あるいはご協力いただけますようにお願い申し上げます。
 ありがとうございました。

このページのトップに戻る