現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 議会説明要旨 > 平成19年5月臨時会

メニューをとばす

議会説明要旨

県議会での知事説明要旨を紹介します。

平成19年5月臨時会

平成19年5月18日

 ただいま上程されました諸議案について、御説明申し上げます。

 まず、議案第93号及び第94号は、県監査委員 門 三佐博君、小原 泰君が去る4月29日をもって任期が満了いたしましたので、その後任として、前芝 雅嗣君、浅井 修一郎君をそれぞれ選任いたしたく同意をお願いするものでございます。

 次に、知事専決処分報告でございますが、報第1号は、諸支出金の確定並びに県税収入の増及び地方交付税の確定等に伴う平成18年度和歌山県一般会計補正予算であり、報第2号は、自動車取得税の増収に伴う平成18年度和歌山県自動車税等証紙特別会計補正予算でございます。

 報第3号及び第4号は、地方税法等の一部改正に伴う和歌山県税条例、和歌山県半島振興対策実施地域における県税の特別措置に関する条例、和歌山県過疎地域における県税の特別措置に関する条例に係る所要の改正や規定の整備でございます。

 いずれも急を要したため、地方自治法第179条第1項の規定による専決処分を行い、その承認をお願いするものでございます。

 諸報第8号から第12号までは、地方自治法第180条第1項の規定による委任専決処分報告であり、諸報第13号は、平成18年度和歌山県営競輪事業特別会計における弾力条項適用報告でございます。

 何とぞ、御審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げます。

このページのトップに戻る